2015年04月20日 00:30

先日から、火・木・土曜日で
夜営業が始まったというので、伺ってみました。

20150326_121006_476
スカリーさん

茨木市新庄町2-13

072-628-0996



20150416_201204_418
なるほど、こうされましたか・・・

最近、カレーが多くなっていることに
気が付いていなかった私は、こちらをオーダー。

20150416_202214_217
小悪魔カレー(800円)

御主人が、このカレーを
「少し優しくなった」と表現されました。
確かに、辛味を伴ったファーストアタックは優しくなりました。
ですが、それがあるからこそ
このカレールゥに、たっぷり野菜を使っていることが
浮き彫りになりました。

ペーストの1歩手前のようになったルゥ
旨味は詰まっており、舌の上で広がる重味が心地いい・・・!

重味があるとは、粘度があるということではありません。
御飯に混じっても、噛んでクチの中にルゥが広がっても
決して薄まることが無く、肉と野菜の濃縮した味を保つ。

マ~ジうまい!!!

重みの後から、ピシッとくる辛味も良いですね~♪
ついつい、ごはんをガツガツいってしまいます。
以前いただいた「小悪魔カレー」より、
私はこちらのバージョンの方が大好きです。

次回は生パスタを頂くとしましょう。
これ、夜限定品ですね。


さて
スカリーさんと言えば、ランチのお客さんが多いはず
その「週替わりランチ」は、
「月曜日から日曜日まで」でワンサイクルです。


きっと月曜の昼前は
今週の週替わり情報が、ツィッターで載ってる・・・はず(笑)

     ↓

「スカリー」さんの最新情報
※文字をクリックすると、別ウィンドウで開きます。
スカリー クラッシュ 茨木(御主人)
スカリー チェッカー 茨木 (奥様)


<私の過去レポ>
「スカリー」さん
スカリーセットA (週替わり、チキンの柚子胡椒タルタル)
小悪魔カレーセット
和風サラダオムライス
スカリーセットB(鮭のチーズホイル焼き)
スカリーセットA(チキンのとろろこんぶポン)


    mixiチェック

2015年04月19日 00:05

当ブログは、一応ダイエットブログです。
このレポを書く現状で「S時より、-2.5キロ」
ちゃんと頑張ってるんですよ。
誘惑と日々戦いながら(笑)

そのため、昼を少な目にするときもある。
その場合、大抵19時には
心折れるほどハラが減っています・・・


20150411_223856_834
迷わず、こちらへ伺いました。

20150411_223848_645
TETSU庵さん

高槻市昭和台町2-15-9
080-1493-2189

※火曜定休


こちらでも、大元さんのサイドを頂けるので
まずは、落ち着くべくサイドを2品オーダー。

そしたらなんと
「おかもち」で運ばれてきました。
次回は、そのシーンを写真に収めたいです(笑)


20150415_201502_312
焼きぎょうざ(270円)

表面の、モチっと感。
噛んだ時の香りの広がり方。
あー、生ビール飲みたい(笑)

マ~ジうまい!!


20150415_201454_892
金賞からあげ(500円)

細かいサクサク感。
閉まった肉質、奇麗に切った脂が演出するのは
鶏の旨味ストレート、直球勝負あるのみ。

マ~ジうまい!!

付け合せのサラダも美味しんですよね。
こちらのドレッシングも、個人的に好きなんです。

20150415_202319_574
特製 チキンカレー!!(600円)

結構長い時間、行平鍋で煮込んでましたが
脂の旨味を、非常に滑らかにしています。
簡単に言えば「白湯」の手法を使っているんですね。

それに、朝びき鶏の旨味やスパイスが混じって
鶏の美味しさを「前に」出したウマカレーです。

20150415_202343_743
鶏の肉質が詰まっています。
噛んだ時に、明らかな違いが歯から楽しめ
舌に伝わっていく贅沢感。

マ~ジうまい!!!

玉ねぎの、さりげない美味しさもいいですね~♪


20150415_200142_210
この日は飲めなかったので
これらをオーダーしませんでした。

次回は飲みに来て、黒板制覇しましょう(笑)



<私の過去レポ>
TETSU庵
さん
TESTU庵 ジャーサラダ、朝びき鶏のタタキ


    mixiチェック

2015年04月18日 00:05

つけ麺が始まったと聞いても、微動だにしなかったのですが、
カレーラーメンが始まったと聞いては、
山のフドウを決め込むことはできません。
海のリハクのごとく、したたかに動きました。
※ヒューイのように素早くない(笑)

20150414_201306_624
らぁめん 真
さん

茨木市駅前1-3-4

072-621-3515


外待ちが発生していましたが
もう寒くないので苦になりません。
行列に学生さんも混じり、微笑ましい限りです。
色々行ってみてくださいな。

20150414_194918_563
さて、こちらが現在のメニューです。


20150414_195849_239
カレーらーめん(750円)

「よく混ぜて、お召し上がりください」
と声をかけられて、その意味するところを察したのは
きっと、私の性格の悪さゆえでしょう(笑)

20150414_195912_296
奇麗に仕上げたベーススープに、カレーのタレを混ぜ
上から自家製食べるラー油をかけ、混ぜて完成させる趣向。

店主さんが以前に勤めていた、栄町某店と比べると
材料の数を減らして、スッキリさせている。
麺との相性は
栄町の時より、良くなっていると感じました。

20150414_200011_403
ちゃーしゅー丼(セット価格で+250円)

チャーシュー美味しいですね~♪

20150414_200533_279
もちろん
チャーシュー丼ダイブ!!

最後はザブザブ頂きました。

マ~ジうまい!


20150414_194251_273
定休日変わったそうです。




<私の過去レポ>
らぁめん真 さん
塩ちゃーしゅー+餃子


    mixiチェック

2015年04月17日 00:05

高槻駅前で買い物を済ませた私
カレーでも食べよか・・・
とツレと行った高槻で有名なカレー屋さんは
遅い時間にも拘らず行列が発生していました。
並ぶほどでもない気分。

20150328_153050_344
丁度良いので、ツレに美味しいカレーを食べてもらうべく
連れ立って、こちらにやってきました。


20150221_122618_129
カフェ ティダさん

茨木市上中条1-11-7
072-646-9867

時間が時間だけに
昼下がりのコーヒータイムを楽しんでらっしゃる方々が。
その横で、我々はこれを頂きました。

20150411_132710_447
熟成カレーライス(800円)
※土曜日は800円です。

味に関しては前回語り倒したので
再度書きはしませんが

20150411_132719_788
今回のカレーは、前回の物より
少し、アフターペッパーが立っていました。

マ~ジうまい!!!!!

話ながら食べていたので
ツレがちゃんと味わって食べていたか走りませんが(笑)

20150411_134152_840
こちらのコーヒーは、相変わらず美味しい・・・!
茨木市に、美味しい珈琲を出すお店は多々ありますが
私個人としては、

・重厚感で、ハウス・オブ・ドレッドさん。
・透き通る香りで、スカリーさん。
・香りと味のバランスで、カフェ・ティダさん。

てなとこでしょうか。
俗に言う「三大」というやつです。
ジモティとして他にも探してますので
見つけたら容赦なく刷新しますよ(笑)

※茨木市の美味しい珈琲情報下さいませ~♪


20150411_141744_199
さて、今回はこれに着目しました。
もちろん、すぐに食べるのではなく
日没当たりの、おやつにしようかと・・・

ちょうど、抹茶のシフォンが売り切れたということで
次に焼いていたシフォンケーキを出してくださいました。

20150411_141720_49420150411_142014_261
良い香りがします!

20150411_142026_762
断面を見せて頂きましたが、なんという紅茶の葉量!
そうです、これは
紅茶のシフォンケーキです。


20150411_142225_453
持ち帰りシフォンケーキ(350円)

あの大きさで焼いたのに
8分の1サイズで入れてくれるとは思ってませんでした。
これは、食いでがありますね!

実際に日没後に食べてみたのですが
表面のふわふわ感から、紅茶の香りへ続き
しっとり感から優しい甘味と、さらなる紅茶の香り。

マ~ジうまい!!

プレーンがすでに美味しいから
アレンジバージョンがおいしいんでしょうね・・・。
今後は、シフォンケーキにも着目です♪




<私の過去レポ>
カフェ ティダさん
日替わり(土曜)
熟成カレーライス(土曜日)


    mixiチェック

2015年04月16日 00:05

ラーメンどっぷりな宿命を背負わねばならぬツレから
ラーメンに飽きたのか「違う食べ物が食べたい」というリクエストあり。

先日の、「ビストロ・モナミ」さんに行った際
高槻駅周辺の、伊・洋を何軒か攻めてみようと思っていたので
イタリアンを探してみることにしました。

20150411_111843_728
そうしたら、丁度「生パスタ」のお店があるじゃないですか♪

ツレには、生パスタは麺の考察に繋がる事を
隠した上で行ってみることしました(笑)


20150411_111703_74120150411_111836_658
芥川町の路地を奥へ奥へ
手前にも気になるお店を発見しながら、着いた先はこちら

20150411_111857_192
パスタコーヴォさん

高槻市芥川町2-9-4
050-5789-3753


店内すでに、もう入れなさそうな雰囲気が出ていたのですが
11時半と、少し早めに行ったのが幸いしました。
12時半からの予約席に座ることが出来ました。

20150411_112651_420
思わずイカスミのグラタンをオーダーしそうになりました(笑)
あ、夜だけなんですね・・・。
ワインも多そうなので、夜もアリですね。

20150411_112114_619
こちらが、季節感のある「本日のメニュー」


20150411_112226_829
そして、定番のメニューです。

定番はいつでも食べれるので
季節感のあるものを頂くことにしました。

そして、パスタだけでは寂しいので
「Aセット」でオーダー。

20150411_113342_125
本日の前菜

おおおおお!!! これは凄いです!!!
この前菜に、バケットとドリンクで
パスタ+300円・・・安い!!!

20150411_113430_160
写真だけで十分伝わる美味しさ。


20150411_113417_634
この一言に尽きます。

マ~ジうまい!

あっという間に食べてしまいました。
つい、ワインメニューを探してしまいました(笑)

20150411_114439_101
筍の自家製ボロネーゼ 大盛(1450円)

ダイレクトに肉の美味しさだけでなく
細かな野菜の滑らかな味わいもしっかりとした
土台のあるソースに、細かいひき肉の塊と
筍の角切り、焼いた穂先筍の香りと食感が入り混じり
薄くすりおろされたチーズが全体をまとめます。

マ~ジうまい!!

そして、その中においても
プリンプリンの食感を前に出してくるパスタ。
表面が奇麗だったので、テフロンダイスでしょうか。

モチモチ感というより、プリプリ感。
このソースの中にあっても、放たれる存在感。
これは、他のメニューも食べたくなりますね・・・



20150411_114448_453
炙りサーモンとたらこのクリームソース 大盛(1100円)

こちらはツレが食べていたものです。
滑らかさの中に、香りのアクセントがありました。

こちらの生パスタは、ボロネーゼよりも細め。
これもまた面白いです。

20150411_115201_455
バケットは香り高く
少し柔らかめに焼かれていたので
皿に残ったソースを、全てなびって頂きました(笑)


20150411_120225_845
コーヒーも香り高く
優しい酸味に包まれながら
食後の余韻を楽しませていただきました。


女性連れだったら、是非Cセットにして
ドルチェも楽しみたいところです。
そんな機会が訪れるのか不明ですが・・・(泣)


    mixiチェック

2015年04月15日 00:05

新店情報です!!

先日ツレから、
「中華料理 大元さんの近くで、新店の工事をしている」
との情報あり。

気にしていれば、あっという間に完成しており
プレートが出ておりました。

20150411_223856_834
これを見て
「つけ麺TETSU」の関係者かと思った方は
完全にラーメン中毒です、病院に行ってください(笑)

さすがに昭和ロードは
なかなか新店ができないため
少し離れてみると、外装が際立ちますね~。

20150411_223848_645
TETSU庵さん

高槻市昭和台町2-15-9
080-1493-2189

※火曜定休


中に入って、そおっと扉を閉めると
背中から元気な声がかけられました。


まいどぉぉぉ!!!


ま・・・「毎度」ですって?
ジモティの私に、「毎度」と仰る
この声は、ま・・・まさか・・・!

声で確信を持った私が振り返ると
目の前に立ってはったのは、やはり
中華料理 大元さんの若大将
吉川哲也さん、その人でした。

つまり「哲庵」なのね・・・

20150411_224533_86820150411_224831_493
以前、大元さんに伺った際、吉川さんから
「新しい展開をする」とは聞いておりましたが

20150411_224809_414
まさか、すぐ近くで
食事がしっかりできる飲み屋さんを始めるとは・・・

20150411_224425_19820150411_224439_541
完全に予想外でした・・・

とか言いながら店内とメニューの紹介です。


20150411_224809_414a
さて、メインメニューをガン見してみれば
肉と野菜メニューが豊富。
そして、大元さんのサイドメニューも食べれます。
これは、次回の楽しみにしましょう。

赤ワインのグラスをお願いして
まず最初にオーダーしたのはこちら。

20150411_224942_794
TESTU庵 ジャーサラダ(950円)
※ラタトゥイユサラダ

20150411_224953_20020150411_225028_450
瓶の中に野菜が入り、自家製ドレッシングも入れられている。
それをシャカシャカふって、自由に味をなじませることができる趣向。

ラタトゥイユってくらいなんだから
私は、しっかりシャカシャカしてから、お皿にあけました。

20150411_225153_844
いい感じに、馴染みましたねー♪
個人的に、これくらいが大好き。
ボリュームもあって、味がなじんでいるので
ワインが進みます。
すぐに次が欲しくなるくらいに(笑)

マ~ジうまい!

1人で2個食べれる危険度です(笑)

20150411_225541_683
朝びき鶏のタタキ(600円)

良いビジュアルです。
大元さんと言えば「朝びき鶏」。

「大元さんと言えば」で「?」になった方のために御説明しますと
大元さんのラーメンスープは、朝びき鶏が使われているんです。
ちゃんと、良い材料使ってはるんですよ♪

そして、このタタキは
ネットリ感すらある、重厚感のある肉質。
少し生姜を付けて頂く。

マ~ジうまい!!!

この日は、こちらが2軒目でしたので
食事はこれだけでしたが
もう、ここまで来たら焼酎でしょ(笑)
ここから何杯飲んだっけ・・・
最近、飲んでも眠気が出るだけで深酔いしない。
我ながら危険な状態だと思うのですが
この日の酒は止まりませんでした。

もちろんこちでは、食事だけでもOKです♪


    mixiチェック

2015年04月14日 00:49

阪急総持寺駅から南に行き
阪急オアシス・ファミマの交差点から高槻方面へ行けば、
昔ながらのお店がずらりと並んでおり
すぐに「ドエル本店」さんがあります。

そのドエルさんから、すぐ目と鼻の先にある居酒屋さん。

20150411_223642_512
今まで、何も考えることなく素通りしてきた道
ですが最近、違和感に気づきました。

皆様、上の写真で気づかれました?

私、気づいたときに
わざわざ戻ってきて確認してしまいました(笑)



違和感、それは・・・





20150411_223619_285
これです!


最近まで、この赤提灯はなかったはず・・・!

居酒屋さんでラーメンを出している場合
私の今までの経験的には、
袋ラーメンのアレンジくらいのもんでしたが


20150411_211849_357
マジかも・・・


これを見逃すことはできません。
突撃してみることにしました。


20150411_223656_724
居酒屋 武蔵さん

高槻市南総持寺町2−8
072-696-8287

調べてみたら、高槻市だったんですね。
この道の茨木市最東端は、なんとドエル本店さん。

知りませんでした・・・
大元さんもそうですが、この道のお店皆
もう茨木市でいいんじゃないですか?(笑)

そんなこと思いながら入店。

20150411_212045_87220150411_212722_435
一品も揃っていて、、ラーメンの説明も。
まずは、ハイボールを頂くことにしました。

ハイボールはなんと
「富士山麓」と「富士の伏流水ソーダ(炭酸水缶)」で作ってました。
いいですねー♪
ハイボールで差別化を図るお店は大好きです。


20150411_212346_868
お通しは、
タケノコの煮物、ゴボウの煮物

優しい味付けで素材感があったので
魚介メニューをオーダーしてみました。

20150411_212842_583
鰹のたたき(500円)

土佐流ですね。
しかも、鰹の大きさに合わせてニンニクは薄めにしてある。
カンペキじゃないですか~(嬉)

※高知のカツオのたたきは分厚く切るため
 それに合わせて、ニンニクも厚め。


20150411_214528_860
さらしくじら(500円)

酢味噌なので酒が進みます!



20150411_221213_366
さぁ、いよいよ気になるラーメン。
この表示が気になったので聞いてみれば
ママさんと、もう一方いらっしゃる女性の方が
茨木市の「八八ラーメン」さんで勤めてはったようです。

その御縁で、八八さんの自家製麺を
使わせてもらってるそうです。

早速オーダーしてみたのですが
なんと、冷蔵庫から
炊いて保存していたスープ・タレなどを
ブレンドして、小鍋で温めています。

ガチです!

20150411_222104_658
麺もいい感じで湯きりをして
香りと共に、目の前に出て来ました。


20150411_222258_166
武蔵特製らーめん 塩・赤麺(600円)

スープは、豚(骨と肉?)から取っています。
すーーーーっと奇麗な豚の味わいが
麺の溶け出し(辛味)と共に、
舌の中央部を走っていきます。

ちゃんとスープを炊いて、チャーシューも炊いて
もやしは軽く茹で、ねぎ、ナルト、そして海苔は韓国海苔。

これで600円・・・安い!!

20150411_222314_296
麺は、細かい唐辛子がしっかり練りこまれております。
そのため、麺をすすっても辛味が舌の上で踊ってくれます。

マ~ジうまい!

スープが塩なので、赤麺の味が良く分かります。
これ、味噌にしたら違った美味しさが楽しめそうですね。


ちなみに、ラーメンだけでもOKだそうですが
飲んでカラオケをされている方々に巻き込まれて
ラーメンを食べる前に、1曲披露することになるかも(笑)


20150411_211756_738
あと、お店の前の通り
「昭和ロード」って名前だったんですね。
今更ながらに知りました。

茨木市に住んで4年になりますが
まだまだ知らない事・認知してない事
いっぱいありますねー。
こんなブログ書いていなかったら
色々見逃したままだったんでしょう。

ジモティブログ、楽しんでます♪


    mixiチェック

2015年04月13日 00:54

今年に入ってから、週末のたびに
ツレのうちの誰か、とつるんでいるような気がします。
必然的に、いつもと違ったお店に行くので
ブロガーとしても、ありがたいお話です。

今回は
私と違って、オシャレなお店を見つけてくるツレと飲みに。
本当にオシャレなお店でした。


20150404_175443_402
ビストロ・モナミさん

高槻市松原町10-1
072-676-2220



モナミ・・・
Mon vieil Ami:我が旧友

入れば、店内もまたオシャレで
私のように、私服はユニクロだけでもOKという
ビジュアル適当人間には、表現力が無いため
「オシャレ」度の素晴らしさは、
他の方にお任せいたしますので、お願いします(笑)

20150404_180147_654
生ハムもドカッと鎮座。
夜一番で入店したため、店内の空気が
軽く引き締められているような雰囲気があって
これはこれで、テンションが少し上がります。


20150404_194344_370
メニューは、紙ベースの物と黒板に
そして、今日のデザート、魚なども
別の黒板に明記されています。

20150404_180524_872
まずは、シードルで乾杯。
メニューを見て、悩んでいました。

お店の料理については
なんの予備知識も無しに来たのですが
食事メニューは、1000円~4000円のものばかり

これ、ひょっとして
やってしまったのだろうか・・・
という空気がツレとの間に流れる。

美味しいけれど、高額&少量

過去の経験から、そんなことを考える。
まぁ、まずは軽く食べてみるかと3品オーダー。

20150404_180549_199
居酒屋さんで言うところの「お通し」が出てきたのですが
レバーの色を見て、ゾクっとしました。

20150404_180556_582
レバーの断面を見ただけでわかります。
この断面が、どういう食感をクチの中にもたらすのかを。

噛むと、案の定
濃密な食感と、閉じ込められた旨味が
舌の上をあっという間に支配します。

濃厚ではなく濃密。

市販のレバーで、
こんな濃厚なものは販売されていないので
なんと表現すべきか悩みますが
市販のレバーペーストを食べたことのある方なら
あれよりも、密度が濃い重味があると
お伝えするのが精一杯です。

マ~ジうまい!!!!!!!

なんという先制パンチ・・・!
ツレと「マジ? なにこの旨さ・・・!」と囁き合い
某漫画で言うところの

   ざわ・・・

という擬音が、私たちのバックに聞こえて来そうなほど。
しかも、あとでお会計を確認したら、
この「お通し」なんと、ひとりあたま「200円」

こんなの見たら
チャージというだけで、何も出さずに
500円とか1000円取るお店(バーに多い)には
正直、行く気がしません。

このレバーには500円払っても惜しくはありません。
それほどの内容でした。

20150404_181414_539
前菜盛り合わせ(1800円)

す・・・

す・・・

す・・・すげぇぇぇぇぇぇぇっ!!!

先ほどのレバーのお皿に注目していただけると
この前菜のお皿の大きさが、御理解いただけることでしょう。




20150404_181440_598
肉が・・・

20150404_181457_200
肉が・・・

20150404_181426_804
肉が・・・

20150404_182751_888
しかも、付け合せまで全力投球!
す・・・凄すぎる・・・

目の前で剛速球をガンガン投げられて
ポカーンとクチをあけたまま三振になるバッターの心境です。

ワ・・・ワイン!
ここまで凄いのだされたら、ワイン無しでは語れません!

マ~ジうまい!!!!!


20150404_181825_728
スパイシーバック ピノ・ノワール

ボトルで4200円でした。
オーストラリアのワインです。

オーストラリアと言っても
化粧っ気のある花の香りではなく
デイリーを目的とした、食事を意識したつくり。
適度な酸味が、肉料理に合います。


20150404_183851_796
自家製 厚切ベーコンのサラダ(1000円)

これまたデカイです。
ベーコンの長さは、フォークを超えています。
ここまで来ると、サラダではありません(嬉)

キリリと塩分が利いたベーコンに
レンズ豆をたっぷりのせて頂きます。

マ~ジうまい!!!!

20150404_191101_532
そして、そっと出された次のお皿。


20150404_191037_185
牛ほほとテールのブルギニヨン(2200円)

肉と赤ワインの濃縮された香り。
この香りだけで白旗です。

食べる前から、価格以上の存在感を感じる。
量もすごすぎて、少なくても6人くらいで攻めて
このお店の味を堪能し尽くしたい・・・


20150404_191054_466
こちらの付け合せも気合入っています!


20150404_191345_897
テール肉は、骨に届くまでの肉量が凄く
ワインで引き締められたソースが、
飽きさせずにバクバク食べさせます。

マ~ジうまい!!!!!!


20150404_192802_760
ほほ肉は、柔らかくもしっかりとした肉質
噛んだ瞬間に広がる香りもたまりません。

マ~ジうまい!!!!!!


「軽く食べてみるか」とオーダーした3品でしたが
それだけで、完全にギブアップです。
味だけでなく量もすごすぎる・・・!!

オーダー前は
美味しいけれど、高額&少量?
でしたが、オーダー後は   

凄まじい美味しさ

最高のコストパフォーマンス


という感想です。
こちらは、カップル推奨の味ですし
食べることが大好きな方は
団体で、ガッツリ行っちゃってください。

もちろん、予約をお勧めさせていただきます。


    mixiチェック

2015年04月12日 10:58

気に入ってしまったら、定期的に来る。
ある程度行ったら、たまに行く。
そんなペースですが、そうしないと
胃袋が2個要りますので大変です(笑)

というわけで、今回はこちら♪

20150326_201018_611
幸太樓さん

茨木市下穂積1丁目2-9
072-625-1252
※定休日は月曜日。夜は10時まで。

20150326_201137_218
前回来た時から、他の肉メニューを
食べたくて仕方ありませんでした。
1分悩んで、この組み合わせにしました。


20150408_210745_580
麻婆丼(550円)

「あん」よりも、木綿豆腐をメインに置いた「ボリューム重視」
550円で、結構腹張るのはありがたいです。


20150408_210135_525
酢豚(800円)

肉の量は、思わず「ニヤリ」とさせられます。
しかも、使っているのは「豚 ヒレ肉」。



20150408_210752_683
ミディアムレアよりもミディアムに近い色合い
そのため、豚の食感だけでなく
肉そのものの旨味、さりげなく強調されてます。


この調子で、他の肉メニューも食べて行きましょう。
まだ魅力がいっぱいありそうな雰囲気です♪





<私の過去レポ>
中華料理 幸太樓さん
中華丼、餃子




    mixiチェック

2015年04月11日 00:05

茨木市は、昔ながらの喫茶店が数多い。
その中でも「日替わりの安定感」でオススメのお店です。


20150408_121755_427
ピーコックさん

茨木市大手町10-30
072-622-3371



20150408_121806_503
日替の内容は、毎日書かれています。
これが消えているときは、日替売り切れの合図です。

ただ、日替以外にも
安定度のあるメニューは多いので
またの機会に御紹介するとして
今日の内容はバッチリ♪

20150408_122007_759
いつか、メインの時間をずらして
のんびりホットコーヒーを楽しみたいところ・・・
というのも、こちらはタバコOKのお店なので
愛煙家の方にとっては最高でしょう。

私はタバコは吸わないので
煙の中で、コーヒーは楽しめないのです。

20150408_121937_181
こちらが定番のメニュー。
周りを見れば、スパゲティの大盛りを
頼む方が多いように見受けます。


20150408_122157_834
日替定食(肉炒め、だし巻きたまご)(700円)


20150408_122204_576
写真でもわかるほど、玉ねぎは肉厚でシャッキリ!

メインの量だけでなく
ほうれん草の量も多く、常にサブにも力を入れています。
私が「安定感」という言葉を使ったのは、このためです。


ちなみに、2階には
テーブルが5席はあったと記憶しています。
団体で来ても大丈夫なお店です。


    mixiチェック
プロフィール

はらぺこ准将

毎日のワンクリックに御協力を~♪
カテゴリー
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    livedoor 天気
    • ライブドアブログ