2015年01月20日 01:43

中華菜 紅紅火火 ③ 「ふかひれ姿 お刺身、漆黒スペアリブ酢豚、など」

金曜日の夜・・・

その単語はリーマンにとって、自由の象徴!

自由の女神が、「トーチ」と「銘板」を掲げるならば
金曜夜のリーマンは
右手に「携帯」を、左手に「財布」を握りしめ、夜の街へ飛び込むのだ!

というわけで、以前から
「食事」だけでなく、「飲み」にも来たかった。

20150108_192403_657














紅紅火火さん

茨木市永代町8-30
072-623-6828


今月から始めたブログなのに
もう、3回目の登場ですよ。
どんだけ気に入ってん!という話です。。。

この日は、2人で伺いました。
まずは泡を流し込み、以前から気になっていたものをオーダー!


20150116_200106_185
ふかひれ姿 お刺身(1500円)



っっっっきゃぁぁぁぁっ!

表面のうるおい以外、水気を感じない「ふかひれ」
見た目だけで、その食感と美味しさに思いを馳せます!


20150116_200126_355

見てください!

この細部にまで至る「うるおい」を!



写真を御覧いただければわかるように
ベットリとした水気はありません。
水気はしっかり切られている。

でも、表面に水気のきらめきがある。
これは、「適正時間て茹でられた麺」の如く
適正に水気を与えられた「きらめき」。

表面の細部に至るまで水の膜が無い。
提供の仕方に、一部の隙すらも無いということです。

実際に、細くプリッとした弾力に
噛むと、さりげないプツッと感。

マ~ジうまい!!!

周りを彩るは
醬油、生姜、味醂で作られたタレ。
味噌ダレではありません。
軽くトロットした醬油ダレです。

さりげない生姜の引き締め感が
フカヒレに味覚を集中させます。


20150116_200943_531
焼きエビにら饅頭(600円)

焼き色、表面の「油の少なさ加減」がそそる!

20150116_201151_740
噛むと、海老のプリッとした食感と共に
クチの中に香りがあふれるあふれるあふれるあふれる・・・!


マ~ジうまい!!


20150116_200951_808

一緒に出されたラー油は
ニンニクの香り高い自家製ラー油。



20150116_201000_763

気まぐれ焼売(300円)

日替わりの焼売、なんて心ニクイ!
今日の日替わりは「トマトとチーズ」とのことでしたが


20150116_201351_846
中まで肉がびっしり!


ああ・・・もうだめだー!
とばかりに、このタイミングで酒を変えました。

20150116_203623_735
紹興酒8年(グラス550円)

安い紹興酒は、酸化香を伴ったアルコールが強く
正直私は酔いやすいのですが
この8年は、角が奇麗にとれてまろやか。
ちびちび飲むのにちょうど良いです!


20150116_202705_685
漆黒スペアリブ酢豚(1000円)


はーん!
      はーん!
                はーん・・・!


肉のデカさもさることながら
周りをコーティングする「タレの飴感」にも
心を奪われました!

飴感・・・

片栗等での粘度もあるのですが
肝心な部分を担うのは「味醂」
味醂の「照り」の延長上にあるような飴感。

マ~ジうまい!!

こちらの御主人
素材の目利き、素材の活かし方、薬味の使い方
油の活かし方、のみならず調味料の合わせ方、
特に味醂の使い方が必見です。

こちらの味を語るにあたって
味醂の使い方活かし方は、なくてはならない物かと。

20150116_205317_589
水餃子 四川醬(400円)

先日、「水餃子 スープ」を食べたので
今回は「四川醬」をオーダーしたのですが、


20150116_205426_176
カラウマウマウマウマウマウマウマーーーーーーーーーーーーー!
で、驚くほど違いがあって

マ~ジうまい!!

ここで調子になって辛い物をオーダーしたのですが


20150116_210757_439
マスター!

その中華鍋の中に入った

デカい唐辛子は何者ですか!?


他の方のだろうかと思いきや
やはり私の前に出て来ました(笑)

20150116_211229_333
四川山椒 麻婆豆腐(800えん)


なんというシズル感!


20150116_211239_706
中華鍋から、熱せられた土鍋にダイブ!
当然のごとく沸騰が続く!
香りがどんどん湧き上がる!

きっと熱い!
でも、食欲を抑えることができない!

20150116_211448_511
豆腐の表面は
タレで茶色くコーティングされていますが、
中は奇麗に真っ白!

でも、下茹でしてあるので中までアツアツ!
ウマカラな炊きたてラー油と
先日も頂いた牛肉の端肉のようなチャーシューが
相乗効果を成していて

マ~ジうまい!!!

旨さの度合いを簡単に言いますと、
具を全部食べて
油しか残っていない皿を
ふたりして、ちびちびレンゲで
すくってすくってすくっていたほどの味!(笑)



こちらの素晴らしさは、味だけではありませんでした・・・・!
なんと会計の時、ふたりでまとめて払ったら
「おつりを、あらかじめ半分に割って」各々に返してくれたのです!

どこもそんなことはしていない。
でも、やって下さると、ここまで嬉しくなるのか!
という、きめ細やかなサーヴィス。


しょーもない事と、お感じになりますか?
私はこの事で、
ますます「紅紅火火」さんが好きになりました~!





    mixiチェック
プロフィール

はらぺこ准将

毎日のワンクリックに御協力を~♪
カテゴリー
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ