2015年01月31日 20:04

らぁめん真 ① 「塩ちゃーしゅー+餃子」

富田に「栄町きんせい」というお店がございました。
私にとっては
「きんせいグループさんの中で、ダントツに美味しいお店」
という位置づけのお店。

そこで店長をされていた方が退社され
茨木で独立することになった。
と聞けば、それは速攻行きますよね(笑)



20150130_210836_287
場所は、JR茨木駅東口から、北東方面線路沿い。
市役所前通り(139号線)にぶつかる手前にあります



20150130_204416_217
らぁめん 真さん

茨木市駅前1-3-4

072-621-3515


はやくも連日行列ができています。
私は1度、スープ切れのため入れなかったほど。

この日は運よく、1席開いておりました!

20150130_204530_213
20150130_205021_813
こちらが基本メニュー。
つけ麺は、2月3日から開始される模様です。

ネットでは醬油の写真を挙げてらっしゃる方が多かったので
私は「塩」をオーダーしました。

そのあとで入ってこられた方が
店員のお姉さんにオススメを聞いてましたが
お姉さんの個人的オススメは「塩」とのこと。

嬉しくなりますね(笑)


20150130_205413_544
塩ちゃーしゅー 大盛(1050円)

美味しそうな香りが湧き上がってます。



20150130_205400_169
ハリのある「ベニーナ」が食欲をそそります!

スープは、鶏の旨味が濃く
それを煮干し、昆布等の旨味が支える。
その奥に、干しシイタケのような味もありました。

最初のクチあたりは、少しタレが立ってるのですが
それが過ぎると、鶏の旨味の濃さが良く分かります。
チャーシューの味も溶け出して
どんどん美味しくなっていくような構成。

マ~ジうまい!!


20150130_205450_459
麺がこれまた素晴らしいのです。
つるっとした平打麺は、しっかり茹でられているので
スープをしっかり持ち上げます。

平打麺だから・・・だけでなありません。
適正茹で時間茹でられているから、
麺をすすった時も美味しいのです。

チャーシューは、ペロンとした食感
噛むと、豚の香りが広がり
じわーーーーっと、舌の上に味が広がってきます。
脂が奇麗に抜けているからこそ
このペロンとした食感が出るんですね♪

チャーシュー増しにして正解でした。
そして、大盛にして正解でした!



20150130_210158_416
餃子(300円)

なんか最近、餃子率高いですね(笑)


20150130_210255_101

野菜だけでなく、肉と脂も光り
ジューシー系の餃子に仕上がっています。

唐揚げやチャーシュー丼もありましたので
次回、醤油ラーメンと共に頂きましょう、



20150130_204408_598

そーいや、
なんで「真」にされたのかな・・・と考えてました。
思いついたことがひとつ。

皆様が行きなれると
呼び方がこうなる。



らぁめん真さんの、塩らーめん
  ↓
真さんの塩
  ↓
真の塩

真の塩!!

こう呼ばれることが狙いなのでしょうか?(笑)
どなたか、店長から店主になられた彼に
いぢりネタとして聞いてみてください(笑)


    mixiチェック
プロフィール

はらぺこ准将

毎日のワンクリックに御協力を~♪
カテゴリー
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ