2015年02月14日 10:35

カフェ&バー ハウス・オブ・ドレッド ③ 「タコライス、鶏のからあげ、チャイ」

この日は、ツレと密談をするべく(笑)
また、ラーメン以外の美味しい物を食べたくて
こちらへ向かいました。


20150206_210657_884
カフェ&バー ハウス・オブ・ドレッドさん

茨木市庄2-25-43
090-7361-5639





20150210_192514_482
タコライス
※これが「並」か「大盛り」か失念しましたので価格は書きません。

ごはんは、粘りの少ない物をセレクト。
ひき肉の余分な脂を取っているだけでなく
野菜の余分な水分をも取っているので
スパスパスパスパ食べれます。

そして、サルサソースが出ることなく
チーズも途中で引っかかることが無い。

美味しいハンバーガーのように「ナイスバランス!」

マ~ジうまい!



20150210_192753_753
鶏のからあげ(500円)

テンションあがる旨さ、飽きない旨さです。
「ハウス・オブ・ドレッド」さんに来て
「ジャークチキンメニュー」と、「とりのから揚げ」を食べてない方は

「未訪扱い」でよろしいでしょうか?(笑)
と書いてしまうくらい


マ~ジうまい!!!


20150210_193018_777
ツレに勧めたのは
ジャークチキンカレー
写真を見てるだけでも、そそります・・・

全メニュー食べたいので
私、次回は「ツナパスタ」の予定なのですが
次回絶対、これの誘惑に負けそうです(笑)


そして、食後にドリンクをオーダーしようかとメニューを見て
まだ「チャイ」をオーダーしたことが無いことに気が付きました。

「ハウス・オブ・ドレッド」さんは、コーヒーが素晴らしく美味しい!
それゆえ、チャイがいくら美味しくとも
珈琲の陰に隠れてしまう味なのではと危惧。

底意地の悪い私に対し、気の良いマスター。
軽く悩んでいた私は「自信ありですか?(ニヤリ)」と質問。
マスターはノータイムで「あります」との御返答。

なんでこんなことを聞くのか?
誰もが「ある」と答えるに決まっています。
でも「目」だけはごまかせません。
これ商売柄の悪癖かもしれませんね(笑)

そして、マスターの「パッチリ目」は
その御言葉を裏付けるものであると判断。
こちらもノータイムでオーダー!

20150210_194855_491
チャイ(350円)

紅茶は、何を使ってるのかなー♪
そっと香りを確かめる。


………………えっ?


それは、私が体験したことのない香りでした。
華やかというより、土台のしっかりした重厚感のある香り。
香りの表現に「厚」という言葉を使うほどです。

もう一度、香りを確かめる。
肺の奥まで吸い込むイメージで。

やはりそれは、未体験の香り。
ダージリンともセイロンとも違う。

ワインのブドウ品種で言えば、
カベルネ・ソーヴィニヨンやシラーなどの
名前の通った品種ではなく、土着品種のような。

何度も深く香りを吸い込む。
そして、そっと飲んでみました。

舌の先からズシッと重くのしかかるのは
ミルクの美味しさだけでなく、
明らかに茶葉の旨味が波状となって
舌の奥へと流れて行きます。

マ~ジうまい!!!

完全「白旗」です。
マスターにお伺いしたところ、なんと「○○○の茶葉!」
しかも、手もみの茶葉でした!

あえて伏字にします。

実は、茶葉の袋の写真を撮ったのですが
これは、内緒にしておくべき事でしょう。
是非「ハウス・オブ・ドレッド」さんに伺って
自らの舌で御堪能下さいませ。

またひとつ
「ハウス・オブ・ドレッド」さんにハマる物を
知ってしまったんですね・・・・・・。

こうなると、ジュースですら
何かあるのではないかと思ってしまいますね(笑)


最後に
この日の店内は「男祭り」ではなく、
女性が多かったことを書き記しておきます




「ハウス・オブ・ドレッド」さんの最新情報
※文字をクリックすると、別ウィンドウで開きます。
御主人のツィッター(最新情報)
お店のホームページ
音楽好きの方はこちらのページも



<私の過去レポ>
カフェ&バー ハウス・オブ・ドレッドさん
※定番メニューは「①」に載せてます。

ジャークチキンカレー
とりの唐あげ、エビのアヒージョ、アップルトン・エステート12年



    mixiチェック
プロフィール

はらぺこ准将

毎日のワンクリックに御協力を~♪
カテゴリー
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ