2015年02月22日 22:21

みつか坊主 醸 ② 「台湾風まぜそば」

珍しく梅田まで出る用事があったため
夜にこちらへ伺いました。


20150125_130403_238
みつか坊主 醸さん

大阪市北区大淀南1-2-16
06-6442-1005



20150221_200903_485
みつか坊主さんが、毎年出されている
冬の名物「冬源郷」が出ていましたが、
曜日限定があったので、そちらをオーダーして
まずはビールを頂きました。


20150221_201411_673
箕面ビール ペールエール

みつか坊主さんは、箕面ビールさんとの親交が深いため
各種品揃えをされています。

軽くパイナップルの香りがしたかと思いきや
すぐにミントの香りが続きます、
少し温度が上がると、洋ナシや青リンゴの香りも加わり
香りばかり楽しんでしまって
なかなか飲む手が進みません(笑)

私、香りが素敵なものは
とことん香りを楽しまないと気が済まないんです・・・。

しかも、厨房から漂う
心地良い魚介の香りと、ペールエールの香りが
鼻の奥で混じりあい、何とも言えぬ素晴らしさです。

同じビールでも、「飲む場所」の香りも加味されます
ビアパブでしか楽しめない香り。
レストランでしか楽しめない香り。
そして、みつか坊主さんでしか楽しめない香り。
皆それぞれに違います。

みつか坊主さんの厨房から放たれる
魚介の香りとビールを楽しむには

・奥のカウンターにて
・ペールエール or ヴァイツェン


この条件下にて、お楽しみくださいませ。
逆に、魚介の香りを混じらせたくない方は
お店の「入り口目の前カウンター」がよろしいかと存じます。


20150221_201909_528
台湾風まぜそば(900円)

まずは「ほわん」と、味噌の香りが楽しめますが
アツアツ状態なので、混ぜて行くと
他の食材にもしっかりと熱が入って
さらなる複雑な香りが楽しめます。


20150221_202047_402
一見、味噌ダレが多いようにも見えますが
卵黄が入っていますので、
混ぜると、とろんとした状態になります。

食べると、最初は味噌の風味が前に出ていますが
食べ進めると、麺、ニラ、海苔、ひき肉の味と香りが
めくるめくやってくる。
さらに食べ進めると、ジワジワ辛味がやってきます。

マ~ジうまい!!

辛いのが苦手と仰る方でも
これは楽しんでいただけるのではないでしょうか。

今回の麺は、茹で加減が適正で
それゆえ、具とタレをしっかり受け止め
作り手の思惑通りに、楽しませていただくことが出来ました。
麺の茹で加減は、やはり大事ですね。


次回は、間をあけずに「冬源郷」で決まりです!



「みつか坊主 醸」さんの最新情報
お店のブログ
お店のツィッター
お店のfacebook



<私の過去レポ>
みつか坊主 醸 さん
KANSAI


    mixiチェック
プロフィール

はらぺこ准将

毎日のワンクリックに御協力を~♪
カテゴリー
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    livedoor 天気
    • ライブドアブログ