2015年03月06日 23:44

串活店 おぐら ① 「鰹の造り、アスパラ」

地元を中心として徘徊していると
ネットであったり、口頭であったり
ふと、情報を頂くときもございます。

土曜の昼しか行けないお店は
なかなか先が詰まってたりするんですが(笑)
それ以外の時間帯で行ける場所は
やっぱ気になるので、とっとと行っちゃいます~♪

この日伺ったのは、串カツのお店。

20150228_214003_663
おぐらさん

茨木市中総持寺町
6-15

072-635-0799


相変わらず、
私のスマホカメラは夜に弱いですね。
デジカメ買うのの嫌だしなぁ・・・(笑)


本来は予約の多いお店とのことですが
運よく2席だけ空いておりました。


20150228_214626_566
串の基本メニューはこちらですが
壁に黒板があり、1品メニューがビッシリ!
中には、御飯物もありました。


20150228_214709_826
串カツに合わせることと
1品メニューの中に「鰹」があったので
日本酒に致しました。

選んだのは、久しぶりの呉春 本醸造


20150228_214643_721
串用の皿が出て来ました。
左から、ポン酢、ソース、タルタルソース、抹茶塩です。


さて、鰹をオーダーしたとき大将から
生姜か山葵かを聞かれ、迷わず「生姜で♪」と返しました。

ノータイムでの生姜。

これだけで大将は
私の素性を御理解されたことでしょう。

20150228_215200_885
鰹の造り

ちゃんと
大葉、ネギ、ワカメ、生姜、ニンニクで出て来ましたね
そして、なんといっても

20150228_215227_250
見ただけで、濃密感が分かる身
御見事です!

ニンニクスライスと生姜を身で包み
ほんの少しだけ、醤油を付けて頂く。

見たまんまの濃厚な旨味。
ニンニクが霞みかかるほどの・・・!

マ~ジうまい!!!!


鰹の造りなんて
スーパーでも、その辺の飲み屋さんでも
普通に置いてるんじゃないの?
・・・なんて思う方もいらっしゃるでしょう。

「身の重味」に、大きな差がございます。
わざわざ、こちらで頂くだけの価値ありです。



これを食べて、テンションが上がってしまったため
ついつい、魚と日本酒の
コンビネーションラッシュをかけるとこでしたが(笑)
本来の目的は忘れていません。

20150228_215411_768
揚げたての串を
大将がそっと置いてくれます。
思い思いの味付けで頂きましょう~!


20150228_215507_295
豚ロースを噛めば、中はほっこりしてて
ひとりで、しみじみ味わうにはピッタリ♪


20150228_215552_514
串を見つめ、タレを見つめ
どの味で食べようか、迷ってしまいます。


20150228_215839_148
ひとつひとつ、油切れが良く
中の食材の味が、揚げることにより増している。

美味しいだけでなく、しつこさが全くないので
女性でも、20本は食べれる事でしょう


20150228_220249_325
1種類を2本頼んで
違う味で楽しむのもありですね。


20150228_220455_461
このアスパラは、特に気に入りました。

穂先は、串揚げとして楽しめ
衣がかぶっていない部分は、アツアツのホッコリアスパラ。
皮をむいた根元部分は、シャクシャクの生。
1本で3つの味。食感が楽しめます。

マ~ジうまい!!!

このお店、誘惑が多すぎて
間違いなくキケンです、際限なく食べそう(笑)

大将が手際よく作ってはった
オムライスを気にしながら、お店を後にしました。
昼もやってるのかなー、今度見てみましょう♪








    mixiチェック
プロフィール

はらぺこ准将

毎日のワンクリックに御協力を~♪
カテゴリー
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ