2015年03月21日 16:33

らーめん一夢庵 ① 「塩らーめん、ミニそぼろ御飯」

新店情報です!


茨木市舟木町・・・
以前私は、とあるレポで
舟木町に関して、こう書かせていただきました。


ぼちぼちお店があっても
盛り上がっているお店が
なかなか見受けられない。

駅から歩いて出歩ける「商店の流れ」が
奇麗にできていないのも要因かもしれない。


この感想、現実は今でも変わっていません

その舟木町に・・・
なんと、ラーメンの新店ができた!
これは歓迎すべき出来事です!

早速ツレと乗り込みました(笑)


20150321_111752_228
おー、あるある。
もと飲み屋さんだったでしょうか。


20150321_111807_835
開店前に来てしまい
まだかまだかと念波を送りました(嘘)



20150321_114546_260
らーめん一夢庵さん

茨木市舟木町15-1
※電話番号未確認

20150321_112838_816
ビールがエーデルピルスとは珍しいですね♪
そぼろ御飯にロックオン!

※料金は先払いです。


20150321_113413_732
塩らーめん(750円)

ミニそぼろ御飯(150円)




20150321_113432_258
スープは、極薄く鶏油が貼ってあり良い香り♪
鶏は丁寧に炊かれてます。
鶏の香りの奥に、身の厚い節系煮干系の香りあり。
煮干は煮干でも、「鯵煮干」っぽい香りもありました。
※今回は、言い切る自信が無いので「っぽい」です(笑)

塩ダレの中に、色々と魚介を含めていそうです。
軽くシャープさを持たせ、鶏の優しいふくらみへとつなげていく。
真面目に炊かれ作られたスープです。


20150321_113537_396
麺はスラリとした、やや低加水ストレート。
青さのりが奇麗に絡みます。

「鶏つくね」は、鶏だけでなく蓮根入り鶏つくねでした。
さりげないサクッと食感がいいですね♪

途中で、このつくねを食べたあたりから
味が舌の上に蓄積されたかの如く
ジワリジワリと、スープの印象が良くなっていく感じがありました。

おそらくですが
鶏の脂が少なくなったことにより
スープのベースとなる出汁感が
顔を出してきたのでしょう。

マ~ジうまい!

ファーストアタックをあえて出さず
最後まで飲んだら、完結に至るラーメン。




20150321_113419_299
そしてこの、ミニそぼろ御飯
鶏そぼろだけでなく、細かく刻んだシメジと舞茸も
そぼろと共に炊かれ、混ぜられておりました。
タレは優しい甘さで、塩分も出すぎておらず
それに温泉卵も組み合わさり、つい箸が進みます。

マ~ジうまい!!

優しい味わいの、美味しい漬物がついて150円!?
これオススメです!
ラーメンだけで帰るのは勿体なさすぎます。
是非これもセットでいってみてください。



20150321_113442_578
これはツレが食べていた
醬油らーめん(750円)

こちらは、塩よりも魚介の印象が弱く
鶏と醬油をメインに楽しませる趣向の模様です。



現時点でしたら、私のオススメは「塩」です。
あくまで「現時点」の話です。
こういうお店は、もっともっと美味しくなる!
そう感じさせずにはいられない1杯でした。





20150321_111301_703
今年に入って茨木市は
「真」さん、「一夢庵」さんと真面目な味造りのお店ができ
食べ手としては嬉しい限りです。

こちらのお店も、後に続いてくれると期待しています。
場所? まだ内緒です(笑)



    mixiチェック
プロフィール

はらぺこ准将

毎日のワンクリックに御協力を~♪
カテゴリー
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    livedoor 天気
    • ライブドアブログ