2015年05月27日 00:05

麺匠 さくら咲く ① 「鶏白湯らぁめん」

私は電車の乗り換えを面倒くさがる人間なので
普段、阿波座にはなかなか来ないのですが
この日は、ツレが興味を持ったのでやってきました。

20150523_120706_435
麺匠 さくら咲くさん

大阪市西区靱本町3-8-18

06-6225-3609



20150523_121351_524
女性だけで回されているお店ですが
入り口には、限定「二郎系」の告知。
カウンターの上には、ランチ用の唐揚げが山積み。
男性の胃袋を、ガッチリつかもうとする方針なのでしょうか。
ニヤリとしながら、面喰らってしまいました。

20150523_121747_268
現在壁にぶつかっていますが
一応ダイエットをしており¥ますので、これはやめておきました(笑)


20150523_121035_655
こちらが定番メニューです。

まぜそばは、味の想像が出来たので
ツレとラーメンを食べることに致しました。


20150523_121726_496
箸は先端に、ドリルの溝が掘られたもの
レンゲは、小ぶりですがオシャレな物でした。


20150523_121850_803
鶏白湯らぁめん(850円)

鶏の臭味をマスキングするためでしょうか
生姜とニンニクが強烈です!

さらに、ブラックペッパーだけでなく
端肉をミキサーにかけたもの?
出汁殻の節類をミキサーにかけたもの?が入り
それらがとコラーゲンでとろんとしたスープに仕上げてました。

色々な味のする1杯ですが
舌をフルボッコにしてくるガツガツの味わい。

マ~ジうまい!

20150523_122056_360
麺は「全粒粉入り麺」をセレクト。
麺の味自体はスープに飲まれておりましたが
スープ目当てでこられた方には、良いのではないかと。
煮卵は、かなり塩辛かったです(汗)


20150523_121903_625
トリ皮ギョーザ(350円)

非常にあっさりしています。
タレが無いと食べれません。
奇麗に揚がってカリッとしていました。

手羽餃子、鶏皮餃子、最近置くお店が
徐々に増えてきましたね。
こんな奇麗なのがあるのなら、少々高くても
差別化を図りたいと意識をされるお店さんには
ピッタリな1品なのでしょう。


20150523_121925_236
桜花塩らぁめん(750円)

これは、ツレが食べていました。
ひとくち頂きましたが、塩ダレが強烈な濃さでした。


    mixiチェック
プロフィール

はらぺこ准将

毎日のワンクリックに御協力を~♪
カテゴリー
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    livedoor 天気
    • ライブドアブログ