2015年02月

2015年02月28日 09:36

茨木市に、またラーメン屋さんがオープンしました!
初日と2日目は
数量限定ですが、100円で出していたそうです。

当然ですが、そんなのは超行列必至。
私は時間の方が大事なので、それを避けて伺いました。


20150227_211516_820
らーめん照輝さん

茨木市駅前2丁目5-24
072-665-8646




20150227_211525_637
こちらが詳細です。

前の方がされていたラーメン店より
段違いで店内が明るくなっています。
※「食欲がわかなくなる暗さ」って避けてしまうんです(笑)



20150227_211710_613
こちらがメニュー
種類があるように見えて、実はシンプルな構成。
チャーハンがあるお店は、必ず食べるのが私の主義。

中華料理屋さんの中華丼と同じく、
ラーメン屋さんのチャーハンは、
お店の姿勢が、明確に見えるからです。

20150227_212408_509
半チャンセット(900円)

先にチャーハンを出す。
即、麺の湯きりに入りラーメンを仕上げる。

チャーハンが出てラーメンが出るまで
30秒もかかっていない。
ナイスオペレーションですね♪
新店なれど、乱れることのないベテラな御仕事ぶり。
最近多い「ミーハー店」では、こうはいきません。

20150227_212358_149
やや低下水の麺、肉が多い。

脂をしっかり落としたプルプル感のあるチャーシューは
肉厚で枚数も多く、定番でこれなら
チャーシューメンはどうなるのかと
ついついニヤリとしてしまう量でした。


20150227_212300_814
チャーハンは「炒め置き」を温める、王将方式。
ねっとりオイリーな食感。
中華チェーンがお好きな方は、問題ないでしょう。



    mixiチェック

2015年02月27日 01:27

当ブログを御覧いただいている皆様は
きっと「食べることに楽しみ」を感じていらっしゃる方でありましょう。
となれば、「○○市のナンバーワン○○屋さん」
という「御贔屓」「お気に入り」のお店もあることでしょう。

今回ご紹介させていただくのは
私にとって現在
「高槻市ナンバーワンのラーメン店」
と感じているお店です。

もちろんの事ですが
食べログ等で目につくお店は、全て食べている
or 
外に漏れ出る香りで容易に判断の付くお店である。
(分からない方がどうかしている!という不自然な香り)
等を自分で判断した上でのことです。

食サイトに掲載が無い・弱いお店も数軒あることから
上記の表現を「現在」とさせていただきました。


私は、ミーハーではありません。
私は、世間の評価に左右されません。
美味しくない物を美味しいと書くことはありません。
私「食べログ」を見ることはあっても参加していません。
出された1杯に対する評価ではなく
「お店に点数を付ける」システムが嫌いです。



折角なので「世間の評価を気にされてるお店の方々」に、
ハッキリ申し上げておきます。

・御店に悪い点数を付ける方の舌を、正しいと感じていますか?
・良しとする方・悪しとする方、御店の常連になるのはどちらですか?
・良しとする方・悪しとする方、どちらのためのお店にするべきですか?
・上記の事を、他のお店に当てはめて食べ歩きをしてたりしませんか?
 それは正しいことですか?
・食べ歩きをするときに、ネットの評価を気にしない「客観的な感想」を抱けてますか?
 それは味だけですか?
 「店づくり」等の「味以外の魅力」が見えていますか?


大抵の方が出来ていません。
それは当然です。
「真面目に作っている」方ほど、上記の点が盲目になりやすい。
つまり、ナイーブになっていらっしゃる。


最近の関西は、味ではない部分で
高評価を得ている店が多いです。
それは仕方のないことかもしれません
「味よりも楽しみを求めている」方が多いということです。
それだけ、不景気で「皆様疲れている」のだと感じています。
私は、そんな方々を否定する気はありません。
自分とは、求める物が違うだけです。
ただ、そんな目的で楽しみたい方を
平気で騙すお店は否定します。

さて、再度申し上げます。
今回ご紹介するのは、私が現在
「高槻市ナンバーワンのラーメン店」
と感じているお店。

20150222_120103_751
そちらは現在、開店前に行列はできず
食べログの評価は高いとは言えないお店ですが
行ったことが無い、という方々が多いであろうと感じているお店。


20150222_120037_102
尾道らーめん十八番さん

高槻市京口町12-5
072-674-2088



外見も内装も、女性が1人で入りにくいお店ですが(笑)
中にいらっしゃるマスターは、とっても紳士な御仁です。
家族連れも来られます、カップルも来られます。
それ以上に、たっぷり食べたがる方々が多いのも事実です。


20150222_120715_271
ラーメンは3種類です。



20150222_120724_477
つけ麺も3種類です。
・濃厚つけ麺、ひやあつ
・濃厚つけ麺、あつもり
・柚子つけ麺、ひやあつ


こちらでは、すでにいろいろ食べてますが
レポは、オーソドックスなものから行きましょう。


20150222_121107_719
尾道ワンタン麺(770円)



尾道ラーメン・・・

中国地方のラーメンに愛情を注ぐ者にとって
「西岡山の笠岡ラーメン」「東広島の尾道ラーメン」は
避けては通れぬラーメンです。

かくいう私も、上記2ラーメンは
1時期ハマって食べまくりました。
その経験上、言い切れること。

尾道らーめん十八番さんの尾道ラーメンは
「尾道ラーメン」ではなく「尾道ラーメンの進化系のひとつ」であり
正確な表現をすれば、「カスタマイズ尾道ラーメン」であること。

カスタマイズ・・・

これは、御当地系と言われるお店で、たまに見られる現象で
自分のお店のお客さんの好みに合わせて
現地の味から変化させて、お客さんの好みのベクトルに変化させたもの。

これはとても素晴らしいことです。

現地の味が出せていたら大丈夫、と考えているお店は
絶対に愛されたりはしません。
自店のお客さんの事を見ていないから、
それは商売ではありません、ただの「ひとりよがり」です。

現在、関西にある尾道ラーメンで
素晴らしいカスタマイズをされてるのは

山長さん:明確にして、上品な旨さを出されている。
十八番さん:分かりやすい複雑味とボリューム。

私が確認した限り、2軒です。




少々熱くなってしまったので
この辺で、今回のレポに戻りましょう。

20150222_121131_111
タレ、スープ、脂を合わせ
鶏、豚、魚介のそれぞれが濃厚でわかりやすい味。

タレも濃い目ですが
スープの味も濃く、背脂の量も適度で
濃厚でありながら、バランスの取れた味わい。

「濃厚」「旨い」

食べた方の多くが、そう思うことでしょう。
ちなみにこの時は、
通常麺(平打)か細麺(限定)のどちらがが選べ
細麺をセレクトしました。

通常の平打麺よりも
細麺の方がスープを持ち上げます。
それゆえ、麺が負けている印象を受けたのですが
それは、スープが美味しいことの証です。

マ~ジうまい!!!!

たまには、こういう「魅力の再発見」もいいですね♪
それだけ通常の平打麺は、バランスが考慮されていた証でもあります。

ちなみにワンタンは「つるっ」とした皮の中に、
密度の高い肉が入っており
一瞬、舌に集中させる素晴らしいアクセント。




そして、こちらのラーメンは
ベースがおいしいだけではなく
チャーシューが衝撃的に美味しい!
それを存分に楽しめるおすすめメニューがこちら

20150222_120743_884
①尾道ラーメン+小ライス+香の物(750円)

★チャーシュー麺に変更(+200円)


合計950円のメニューです。

20150104_130252_795
尾道チャーシュー麺

写真で見ると「少しチャーシューが入った」
くらいに見えますが、実際箸を入れてみると
デカい肩ロースがゴロゴロゴロゴロ!!!!

分厚い、枚数が多いだけではなく
一枚一枚が美味しい!
噛んだ時の香り、肉の旨味が詰まっている。

しかも、枚数を忘れるほど多い(笑)

そのチャーシューを引っ張り出し
小ライスのご飯をチャーシューで食べるのが超贅沢。

マ~ジうまい!!!!!

茨木・高槻のチャーシュー好きの方は
こちらのチャーシューを食べずして
チャーシューを語ることなかれ。

20150104_130305_622
餃子もマ~ジうまい!


結構食べてしまう私ではありますが
こちらに来て、量も質も気分も満足しなかったことがありません。

自分はミーハーではない!
と思う方は是非一度。
満足感の度合いの違いに驚かれることでしょう。
濃厚であり、引きのある味に驚かれることでしょう。


    mixiチェック

2015年02月26日 00:11

何とか毎日ペースで書けている当ブログですが
最近、外食ばかりで
目的のひとつである「ダイエット」はどうなっているのか?
とツッコまれる前にそろそろ、1レポ書かねば・・・

と思いつつ、気が付けば
外食レポを書いている有様です。

外食以外では、やはり半額惣菜に手を出してしまいます。
たまに、気が向き野菜を買うものの

20150207_195903_783
気が付けばこんなものが出来ています。
御存知ですか?
こういうのを餌化と言います(笑)




2/24(S時より、-1.7キロ)

ちとリバウンドしてるやんけ!!

天敵は外食よりも飲み会かもしれません・・・
現在、「S時より、-1.5~-3.5キロ」間を行ったり来たり・・・

この日は久々にあった野菜で調理開始

出汁パック2種類で和出汁をタップリとり
人参、玉ねぎ、切り干し大根を煮込み、
隠し味は、黒糖とココア。

カレーフレークは少な目に入れて
少しとろんとしたスープ状に。

別茹でしたカリフラワーは仕上げに投入。
丼に入れて、ココナッツオイルをパラパラ。

20150224_211105_231
ごはんは炊かずに、具だくさんスープだけで。
タップリ作って、夜・朝・夜・朝、の4食分。

明日から2日連続で、ロングドライブな仕事なので
カレーのスパイスで疲れをためないことが目的。
酒は控えめにして、しっかり寝る。



あー、美味しいラーメン食べたい(笑)


    mixiチェック

2015年02月25日 00:18

20150202_122405_592
未食の限定が残ってます。
それだけで行ってしまいます。


20150202_122150_697
やよい軒 阪急茨木店さん

茨木市双葉町9−21
072-652-3961




20150206_121813_529
ぶりの照焼定食(890円)



20150206_121828_578

焼きたての「ぶり」は、臭味がなく
ひょいひょいと皮まで食べれて御飯がすすむくん。
一緒に煮物が出てくるのもいいですね♪



-----------------------

そしてこれが
冬限定ラストかな?という限定


20150224_122142_201
鶏ちゃん焼定食

卵黄が出て来ますので
溶いて、鉄板の上に流し込みました。
このタレで、御飯が半分お代わりできました(笑)

20150224_122228_138
市販品の鶏ちゃんのように
肉の奥まで塩分が染み込んでおらず
炒めた野菜にタレで味付けをしたもの。

とりあえずは
写真の色が赤いです!(笑)


実はこうなると
スマホでも、自宅のパソコンでも
修正するソフトがありません(泣)



仕方ないので・・・・・・









20150224_124014
キラキラさせて

美味しさが少しでも伝わるように(笑)










<私の過去レポ>
やよい軒 阪急茨木店さん
すけそう鱈と野菜の黒酢あんかけ定食、とり天とだんご汁の定食


    mixiチェック

2015年02月24日 00:39

何年も同じエリアで食べていると
どうしてもバリエーションが限られてきますが
本音で言えば「月に1回までが理想」ってお店もあるはず。
※私の場合、麺のチェーン店が該当します・・・

私にとってこちらは「週に1回でもOK」と言えるお店。


1402283521881

































ラーメン喜楽さん

茨木市別院町4-16
072-624-5180



この日は唐揚げ気分だったので
こちらにいたしました。

20150218_123726_350
Bセット(500円)

ラーメン+ライス+唐揚げ=500円


20150218_123717_769
この物量で500円!!

マ~ジうまい!(←いきなりかっ!!)


20150218_123735_691
唐揚げ、奇麗に揚がっております。
もしひとりで食べていたら、これをラーメンに入れて
こっそり「天中華」的なことをして
ニヤニヤしながら楽しんでしまうかもしれません(笑)

餃子を一皿多めに頼んで
「餃子ラーメン」という手も使えますね。
いつかやってしまうかも……



<私の過去レポ>

「ラーメン喜楽」
さん 
チャー丼セット
Aセット餃子増し



    mixiチェック

2015年02月23日 00:13

茨木市は、昔ながらの喫茶店・カフェが元気です。
それゆえか、若い女性が経営されているカフェも増えてます。

そのカラーは、お店によって様々。

御年配の皆様が、何年も通うお店。
量よりも質重視で、女性客が多いお店。
外から話している姿が見えないため
話好きの中高年女性が集まるお店。
量も重視するがゆえに、中高年男性に愛されるお店。

今回御紹介するお店は
質と量のある「日替わり」が楽しめるお店。


20150221_122618_129
カフェ ティダさん

茨木市上中条1-11-7
072-646-9867


20150221_131408_278
モーニングもされているのですが
朝から、外の看板には「今日のランチ内容」が書かれており
この近辺に通勤される方は、間違いなく見てはることでしょう。

上記写真には800円とありますが
平日850円・土曜800円なのです。
※平日は、小鉢がひとつ多い。

20150221_123048_159
店内は開放的で、中からも外からも良く見え、
道行く常連さんが、何人も何人も
お店に向かって手を振ってらっしゃいます。

オープンされて、もう2年半になりますので
もうしっかり地元に根付かれましたね。
※オープンされて、最初の半年は
  毎日のように行っておりました。


20150221_122848_889
店内には、デザートメニューが張り出され
「日替わりのシフォンケーキ」もありますので
女性にはお勧めですし、お子様連れにもおすすめのお店です。

こちらのランチは、カレーも日替わりも美味しいです。
レモン入りのお冷を飲み、悩んだ結果「日替わり」に致しました。

20150221_123346_492
日替わり・土曜(800円)

鰹をしっかり入れた、味噌汁の香りがいいですね~♪
ごはんと味噌汁は、お代わり自由。
ベースの量が多いので、私は大丈夫です(笑)

20150221_123423_604
平日は「小鉢3つ」ですが、土曜は「小鉢2つ」。
ティダさんは日曜定休なのですが
土曜は、足りなくなる食材が出る可能性が高いため
小鉢をひとつ減らして、50円ダウンにしているそうです。

食材ロスを出さない為の、ナイスアイデアです!

20150221_123404_164
野菜量が多いだけでなく、メインの量もしっかり。
ポークジンジャーの豚は、肉厚で食べ応えがあります!
これが御飯に合って、食がどんどん進みます。

マ~ジうまい!

こちらに半年通ったことがある身としましては、
「全く飽きさせない」のが非常に驚くべきことでした。
味、量、バリエーションだけではないんです。

ごはん、味噌汁、おかずで飽きが発生するお店は
何かがおいしくなかったり、味が濃すぎたり薄すぎたりと
なにかしら問題があるんですが、全く飽きさせないというのは
それらの問題が全くない、ということに他ならないと感じています。

20150221_124609_804
食後は、ワンドリンクついています。
今回は、ホットコーヒーにしました。

香りをふわっと楽しませ
舌の中ほどで少し重みを感じる味わい。

土曜なので、久方振りに
話の華を咲かせていただきました♪



20150221_123247_174
ちなみに、モーニングはこちらです。
確か朝は、8:30から営業されてたと記憶しています。
時間の合う方は、是非モーニングも♪


そして軽く触れましたが
こちらの手作りカレーは、オンリーワンな物なのでオススメです。
日替わりのメインが、苦手な物であったとしても
このカレーがあるから、毎日でも通えます。

カレーサミット未参加店なので
茨木市のカレー好きの方は是非一度。


    mixiチェック

2015年02月22日 22:21

珍しく梅田まで出る用事があったため
夜にこちらへ伺いました。


20150125_130403_238
みつか坊主 醸さん

大阪市北区大淀南1-2-16
06-6442-1005



20150221_200903_485
みつか坊主さんが、毎年出されている
冬の名物「冬源郷」が出ていましたが、
曜日限定があったので、そちらをオーダーして
まずはビールを頂きました。


20150221_201411_673
箕面ビール ペールエール

みつか坊主さんは、箕面ビールさんとの親交が深いため
各種品揃えをされています。

軽くパイナップルの香りがしたかと思いきや
すぐにミントの香りが続きます、
少し温度が上がると、洋ナシや青リンゴの香りも加わり
香りばかり楽しんでしまって
なかなか飲む手が進みません(笑)

私、香りが素敵なものは
とことん香りを楽しまないと気が済まないんです・・・。

しかも、厨房から漂う
心地良い魚介の香りと、ペールエールの香りが
鼻の奥で混じりあい、何とも言えぬ素晴らしさです。

同じビールでも、「飲む場所」の香りも加味されます
ビアパブでしか楽しめない香り。
レストランでしか楽しめない香り。
そして、みつか坊主さんでしか楽しめない香り。
皆それぞれに違います。

みつか坊主さんの厨房から放たれる
魚介の香りとビールを楽しむには

・奥のカウンターにて
・ペールエール or ヴァイツェン


この条件下にて、お楽しみくださいませ。
逆に、魚介の香りを混じらせたくない方は
お店の「入り口目の前カウンター」がよろしいかと存じます。


20150221_201909_528
台湾風まぜそば(900円)

まずは「ほわん」と、味噌の香りが楽しめますが
アツアツ状態なので、混ぜて行くと
他の食材にもしっかりと熱が入って
さらなる複雑な香りが楽しめます。


20150221_202047_402
一見、味噌ダレが多いようにも見えますが
卵黄が入っていますので、
混ぜると、とろんとした状態になります。

食べると、最初は味噌の風味が前に出ていますが
食べ進めると、麺、ニラ、海苔、ひき肉の味と香りが
めくるめくやってくる。
さらに食べ進めると、ジワジワ辛味がやってきます。

マ~ジうまい!!

辛いのが苦手と仰る方でも
これは楽しんでいただけるのではないでしょうか。

今回の麺は、茹で加減が適正で
それゆえ、具とタレをしっかり受け止め
作り手の思惑通りに、楽しませていただくことが出来ました。
麺の茹で加減は、やはり大事ですね。


次回は、間をあけずに「冬源郷」で決まりです!



「みつか坊主 醸」さんの最新情報
お店のブログ
お店のツィッター
お店のfacebook



<私の過去レポ>
みつか坊主 醸 さん
KANSAI


    mixiチェック

2015年02月21日 14:02

茨木・高槻は、美味しいお店に限っては、
日曜定休だったりするので、食を楽しむために
最近、土曜の昼が忙しかったりします。
「忙しい」という表現が適切なのかはわかりませんが(笑)

こちらも、そんなお店のひとつ。

20141025_132102_498
釜あげうどん 太郎さん

茨木市三島町1-8
072-627-1077


20150221_115633_530
メニューに低価格な物ばかり並んでいるのは
やっぱり引かれてしまう方がいらっしゃることでしょう。



BlogPaint
そして、こちらの魅力は価格だけではないため
今日も店内満席、外待ちが発生してました。




20141101_135838_351
ぶっかけ大(550円)

こちらの圧力釜が生み出す
もっちり&粘り腰のうどんを楽しみたい方は
迷わず冷やしのメニューをオーダーしてください。
ビジュアル以上に、素晴らしいうどん。

マ~ジうまい!




そして、別の日に食べた


20150221_120914_319
肉うどん大(700円)
※温かいメニューの「大」は+150円です。

箸箱よりもデカいドンブリ。
コストパフォーマンスは相当なものです。

20150221_120923_354
まずは香りから楽しみます。

カツオと昆布で丁寧に取られた出汁に
部分部分で、シャープなネギの香りが絡まる。
ついつい、出汁ばかり飲んでしまっていました。



20150221_120933_140
主役のうどんですが
温かいと粘りが少し弱くなる代わりに
もっちり感が半端無いうどん。

さらに
肉は余分な脂が切られ、優しい味付けで
見た目よりも少し肉厚感があるため
うどんよりも、少し存在感のあるアクセント。
全体のバランス感が、何とも言えません。

マ~ジうまい!


食後、ほっこりとしたいところだったのですが
お客さんが次々と来るため
早々にお店を後にしました。

もう少し暖かくなったら
また、冷やしのうどん食べたいですね♪


<私の過去レポ>
釜あげうどん 太郎 さん
※定番メニューは「①」に載せてます。

肉つけ麺、釜玉



    mixiチェック

2015年02月20日 00:10

毎日昼に時間があったら
週に2回は行きたいお店。


20150201_113313_744
スカリーさん

茨木市新庄町2-13

072-628-0996




20150217_121429_196
週に2回行きたい・・・なぜか。
週替わりがふたつあるから(笑)

今回は「B」をオーダー!

20150217_122205_800
まずは、スープから
美味しさは、前回のレポで御説明した通り。
スカリーさんに行く理由のひとつに
「このスープが飲みたい」が確実に存在します。

マ~ジうまい!


20150217_122700_294
スカリーセットB(鮭のチーズホイル焼き)(1000円)


20150217_122711_353
いつものことながら、野菜量が圧巻です!

リーマンに言わせると
1000円ランチは、贅沢な部類に入るのですが
この野菜量は、1000円でもCPの良さを感じます。


20150217_122738_851
鮭 チーズホイル焼き

魚は日々変わっているようです。
ホイル焼き自体美味しいのは、もちろんの事なのですが
その中においても、野菜がたっぷり入っていることに
正直意識を奪われます。

普段野菜が不足しているせいでしょうか?(笑)

20150217_123948_146
食後、デザートだけでなく珈琲も・・・実は。

20150218_230139_310
シティライフ掲載記事ですが
写真右下部に注目。


この記事持参、
またはこの記事の写真提示で
ワッフル&アイス(300円)と
コーヒー(200円)をサービス
(2月末まで)

というわけで、

20150217_123940_345
ワッフル&アイス

ビジュアルを裏切らぬ美味しさでした!



20150217_124544_808
ピンクティッシュが名物でしたが
新たに、ブラックティッシュが仲間入り。

飲み会で使わせていただきます(笑)




「スカリー」さんの最新情報
※文字をクリックすると、別ウィンドウで開きます。
スカリー クラッシュ 茨木(御主人)
スカリー チェッカー 茨木 (奥様)


<私の過去レポ>
「スカリー」さん
スカリーセットA (週替わり、チキンの柚子胡椒タルタル)
小悪魔カレーセット
和風サラダオムライス


    mixiチェック

2015年02月19日 23:38

20150219_121649_128
こういう、アイキャッチの高い店頭宣伝を
キッチリするお店の限定は見逃せないですね。



20150115_125027_614


































茨木きんせいさんです。



20150219_121734_520
もちろん、昼の小ライス無料でオーダー!



20150219_122421_352
焼き鯵煮干らーめん(788円)

魚介のスープの上に、鶏油でボディ増し。
「みやま@笠岡 方式」ですね。

タレの角も立っておらず、作戦はバッチリだと思います。
きんせいさんの清湯限定は、当たりが多いです。
今回のスープも魚介好きの私としては嬉しい物でした。

・・・が、

麺の太さ、ネギ水菜の量も手伝い
全体をして薄く感じさせてしまう物でした。
今回のラーメンは、もっと魚介感を出してもらった方が
何度も食べたいものに仕上がったことでしょう。

もっと素材を入れて、もう少し売価上げて出しても
売れる杯数に、そう差はないかと。
そのために、気合入れて店頭宣伝してるんですから。

やるなら、とことんですよ。
ファイト!


※メジャー店には少し辛口です。
※私、行列店には行きません(笑)


    mixiチェック
プロフィール

はらぺこ准将

毎日のワンクリックに御協力を~♪
カテゴリー
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ