2015年02月

2015年02月18日 00:11

茨木市の南端から
すぐ近くの場所にある高槻エリアに
うどん・そばを出す老舗があることに気が付き
ずーーっと気になってました。

こんなブログ書いていると
気になったお店は、とっとと行った方が
気分がすっきりしていいですね(笑)

というわけで行ってきました。


20150215_124051_725
さぬきうどん いなださん

高槻市三島江1-5-18
072-677-2810


20150215_124108_522
店頭には、見事なまでの
食品サンプル模型が飾られています。
個人店では、あまり見かけなくなってますので
貴重な存在ではないかと。


20150215_124426_427
店内には、一見御高齢に見えて
動きはテキパキされている大将がいらっしゃいます。
この方も、背中で語れる職人さんですね。
初めて来たお店ですが、安心感がありました♪


20150215_124246_389
うどん、そば、丼が勢ぞろいです。
蕎麦も気になっているのですが、まずは「うどん」から。
丼は親子丼にしようかと思っていたのですが
珍しく「唐揚げ丼」があることを知り、こちらにしました。


20150215_125059_374
から揚丼 うどんセット(950円)

ボリューム感があり、思わずニヤッと(笑)。

20150215_125135_729
まずはうどんから。

出汁は、カツオと昆布。
昆布が前に出て、後から鰹のふんわりとした香りが
鼻に抜けて行きます。
とても心地よい出汁の香りです♪

具に入るのは、とろろこんぶ。

これ「具&追い昆布」ですね。
だから、出汁で飲んだ時に昆布が前に来る。
元からしっかり出ている鰹が、昆布の後に続く。
好きなタイプの出汁感です!

しかも、うどんは平打麺。
この形状故、出汁をしっかりと絡め取って
クチの中で香りに勢いを持たせます。

マ~ジうまい!

もちろん、出汁はすべて飲みました。
残すなんて選択肢はあり得ません~!


20150215_125108_397
次に唐揚げ丼です。

真っ先に、少し甘辛目な印象のタレの香りが来たと思ったら
続けて唐揚げの香りが鼻に抜け、食欲をそそります!

軽くトロッとさせた卵、そして「つゆだく」
唐揚げの衣は、薄くパリッと仕上げたものに
「つゆだく」が絡むため、あっさり&ジューシー!

マ~ジうまい!

ごはんは、ザブザブと喉の奥へ消えて行きます。
中高年男性は絶対好きなタイプ!
「おっさん女子」と自称する方々にもおすすめです(笑)



こうなると「かえし」に興味が沸いてきます。
次回は迷うことなく「ざるそば」ですね♪



    mixiチェック

2015年02月17日 00:28

ツレから「JR富田にラーメンの新店あり」との情報を得て
今夜の晩御飯を決めていなかった私は、
迷わず現場へ急行しました。


20150216_204811_658
商人らーめんさん

高槻市大畑町1-8
072-692-7211




20150216_202006_636
店頭にあるメニュー名「白とんこつ、赤とんこつ」
この書き方は、チェーン店に多い名前なので
一瞬足が止まりました・・・・・・が、
よく見れば、チェーンのような安易な味の構成ではない模様。
ならば、自分の舌で確かめないといけません。


20150216_202212_396
サイドメニューでカレーがある個人店は、少々珍しいですね。
気にはなりましたが、まずはラーメンからオーダー!

狭い厨房ですが、大将が手際よく作られています。

寸胴に入っているスープは、野菜たっぷりの鶏かな?
それに、アイスクリームディッシャーを取り出し
コラーゲンで固まった自家製白湯らしきものを
2種類くりぬいて、スープで溶かし始めた大将。

おお?
これは、神戸の有名鶏白湯店と同じ手法ですね。
(その「豚」バージョン)

麺を茹でている最中、もやしもテボの中に入れてましたが
もやしの湯通しは「粉落とし」くらい。

これは・・・・・・マジで入って正解でしたね!

となると、サイドメニューもなにか食べよう・
と考えていたら、出て来ました。


20150216_202749_599
白とんこつ(680円)

スープは「骨」というより、脂とコラーゲンも含んでいます。
それも鶏と豚で。
正確に言えば「鶏豚骨」になります。

しかもコラーゲンは、粉を添加したものではなく
モミジ等の食材から煮出したもの。
「ナチュラルコラーゲン」と呼ぶべき、滑らかなスープです。

タレも角が無く滑らか
グイグイスープが飲めます。

チャーシューは、
表面に甘辛いタレが付いたものを軽く焼き、カット。
少しだけかけられた「マー油」と合わさって、香りが立ちます。

モヤシは、生の香りが奇麗に飛ばされ
スープに香りが出ることなく食感を楽しませんてくれます。
素朴な甘みのあるキャベツが、写真の左側にタップリ(笑)
香りと食感が豊かな1杯です。

マ~ジうまい!

チャーシューに力が入っていたため
もしかしたら、チャーハンも面白いのでは?と
カレーは次回にまわしました。


20150216_203754_177
チャーハン(セット価格+350円)

思ったとおりでした!
チャーシューの味が油と共に、ごはんにコーティングされ
奇麗に焼かれていました。
野菜もたっぷり入って、とてもお得なチャーハン。

マ~ジうまい!

「ふわぱらチャーハン」と「オイリーチャーハン」の
ちょうど中間に位置しているかのようなチャーハン。
苦手な方は、まずいないでしょう。
ラーメンの味を邪魔することがありませんでした。


食後お話を聞いてみたのですが
なんと、昨年12月半ばにオープンされたばかり。
ネットで探してみたら、「食べログ」にも掲載されていません。

そして、大将のオススメは「赤とんこつ」との事です。
赤は「赤味噌」の赤。
それに、ほんの少しだけ辛味を入れたそうです。

これは、近いうちに再訪しないといけません。
味噌ならば、寒いうちに1度食べておきたいですし♪



    mixiチェック

2015年02月16日 00:00

「シメのラーメン」なんて言葉がありますが
「飲んだ後は豚骨ラーメンがオススメ」ということを
以前テレビで仰っていたのは、
日本におけるソムリエの代表ともいえる「あのお方」でした。

それ以来、飲んだ後は
濃いラーメンを食べたくなっています。

え?
これ言い訳ですか?

そろそろ「本気でダイエットしてるのか?」
と、石を投げられそうな今日この頃です・・・

20150208_221736_278
というわけで、十三で飲んだ後は
高い確率でこちらに来てしまいます。


20150208_221725_273
ばっこ志さん

大阪市淀川区十三東2-12-41
06-6886-5180



20150208_222002_221
遅い時間ですが、賑わう店内
所狭しと並べられた丼の数々。

店員さんが寸胴から何かを引き抜いたかと思いきや
それは「スープの乳化を促進させる装置」。
1日の来店数が多いだけに、
いかに短時間で白湯スープを作るかが
お店にとっては重要なのでしょう。



20150208_222629_897
朱油らーめん

定番の「とんこつらーめん」に
海老油をドバっとかけたものです。

20150208_222634_407
海老の香りと、ストレートな油味は
分かりやすい味なので、お好きな方は多いのではないかと。



20150208_222714_310
中からは、脂とコラーゲンがたっぷり混ぜられた
白いスープとすらっとした麺が出て来ます。

飲んだ後に求めていたものを食べて
ストレートに「んまい!」の一言です。


    mixiチェック

2015年02月15日 01:32

茨木市は、ところどころ蕎麦屋さんがあるため
食のローテーションに蕎麦を入れてらっしゃる方は
結構いらっしゃるのではないかと存じます。

多くの方が行かれたとは存じますが
未訪の方のために、レポをさせて頂きます。


20150211_132526_862
そば処 益市さん

茨木市駅前1-10-8
072-621-5708


奇麗で優しい色合いの店内
そっと差し出される熱いお茶が
心を和ませてくれます。

20150211_132701_571
20150211_132645_761
こちらがメニュー。
うどん、そば、丼があるので、いつも悩んで決めます。


20150211_133043_721
こちらの大将は、物静かな方。
背中で旨さを語っています。
この背中は、期待以外何者も抱かない!


20150211_133324_685
天ざる 大盛り(1160円)

ちなみにこれは、休日の昼に頂きました。
平日ランチで、ここまで贅沢なものは食べれません(笑)

20150211_133333_896
蕎麦は、美しき更科。
細き線のように、滑らかな美味しさがあるだけでなく
この量が、何とも言えません!

「大盛りの基準」は各店によって違いますが
大盛りを頼む方は、ある程度の満腹感を求めています。
その要望をかなえてくれる蕎麦の量。
これは、なかなかできることではありません。

そして「かえし」は鰹がビンビンしており、
香り、重厚感のある旨味が楽しめます。

マ~ジうまい!!


20150211_133344_187
天ぷらは、油切れが良く
蕎麦つゆにつけて食べることを想定したもの。
天ぷらをつけても、蕎麦つゆは油っぽくならず
蕎麦に対する集中が切れることが無い。

天そばであっても、主役は蕎麦。
というお考えが、現れています。

背中で語る。想いは皿の上で見える。
食べ手は「美味しかったです」の言葉で
そして、定期的に訪れるだけで十分なのです。

語り合うのも良いのでしょうが
互いに多くを語らずとも、お互いの気持ちは伝わる。

昨今、飲食店では
「パフォーマー」という呼ばれるお店もあります。
多くの方に喜ばれ、行列を生んでいることでしょう。
ですが、この益市さんのようなやりとりのあるお店があり
そういうお店が、だんだん少なくなってきていることは
個人的に少々さみしいものです。



-------------------

別の日に伺ったとき
「セット」の中で、私が最も好きなものをオーダー

20141111_123245_561
親子丼セット(900円)

「かえし」が美味しい時点で
「かけ」の安定度合、丼の美味しさは約束されたようなもの。

ふわとろの卵
熱を入れすぎず、プリプリ感がある鶏肉。
そっと寄り添う玉ねぎの質感。

マ~ジうまい!!

私、学生の頃は下宿に住んでいましたが
よく親子丼を作って食べてました。
そのためか、親子丼の美味しいお店は大好きですし
オーダーする確率が高いんです。


そう


1390537441833
2回連続で
親子丼セットを食べるほどに(笑)





    mixiチェック

2015年02月14日 10:35

この日は、ツレと密談をするべく(笑)
また、ラーメン以外の美味しい物を食べたくて
こちらへ向かいました。


20150206_210657_884
カフェ&バー ハウス・オブ・ドレッドさん

茨木市庄2-25-43
090-7361-5639





20150210_192514_482
タコライス
※これが「並」か「大盛り」か失念しましたので価格は書きません。

ごはんは、粘りの少ない物をセレクト。
ひき肉の余分な脂を取っているだけでなく
野菜の余分な水分をも取っているので
スパスパスパスパ食べれます。

そして、サルサソースが出ることなく
チーズも途中で引っかかることが無い。

美味しいハンバーガーのように「ナイスバランス!」

マ~ジうまい!



20150210_192753_753
鶏のからあげ(500円)

テンションあがる旨さ、飽きない旨さです。
「ハウス・オブ・ドレッド」さんに来て
「ジャークチキンメニュー」と、「とりのから揚げ」を食べてない方は

「未訪扱い」でよろしいでしょうか?(笑)
と書いてしまうくらい


マ~ジうまい!!!


20150210_193018_777
ツレに勧めたのは
ジャークチキンカレー
写真を見てるだけでも、そそります・・・

全メニュー食べたいので
私、次回は「ツナパスタ」の予定なのですが
次回絶対、これの誘惑に負けそうです(笑)


そして、食後にドリンクをオーダーしようかとメニューを見て
まだ「チャイ」をオーダーしたことが無いことに気が付きました。

「ハウス・オブ・ドレッド」さんは、コーヒーが素晴らしく美味しい!
それゆえ、チャイがいくら美味しくとも
珈琲の陰に隠れてしまう味なのではと危惧。

底意地の悪い私に対し、気の良いマスター。
軽く悩んでいた私は「自信ありですか?(ニヤリ)」と質問。
マスターはノータイムで「あります」との御返答。

なんでこんなことを聞くのか?
誰もが「ある」と答えるに決まっています。
でも「目」だけはごまかせません。
これ商売柄の悪癖かもしれませんね(笑)

そして、マスターの「パッチリ目」は
その御言葉を裏付けるものであると判断。
こちらもノータイムでオーダー!

20150210_194855_491
チャイ(350円)

紅茶は、何を使ってるのかなー♪
そっと香りを確かめる。


………………えっ?


それは、私が体験したことのない香りでした。
華やかというより、土台のしっかりした重厚感のある香り。
香りの表現に「厚」という言葉を使うほどです。

もう一度、香りを確かめる。
肺の奥まで吸い込むイメージで。

やはりそれは、未体験の香り。
ダージリンともセイロンとも違う。

ワインのブドウ品種で言えば、
カベルネ・ソーヴィニヨンやシラーなどの
名前の通った品種ではなく、土着品種のような。

何度も深く香りを吸い込む。
そして、そっと飲んでみました。

舌の先からズシッと重くのしかかるのは
ミルクの美味しさだけでなく、
明らかに茶葉の旨味が波状となって
舌の奥へと流れて行きます。

マ~ジうまい!!!

完全「白旗」です。
マスターにお伺いしたところ、なんと「○○○の茶葉!」
しかも、手もみの茶葉でした!

あえて伏字にします。

実は、茶葉の袋の写真を撮ったのですが
これは、内緒にしておくべき事でしょう。
是非「ハウス・オブ・ドレッド」さんに伺って
自らの舌で御堪能下さいませ。

またひとつ
「ハウス・オブ・ドレッド」さんにハマる物を
知ってしまったんですね・・・・・・。

こうなると、ジュースですら
何かあるのではないかと思ってしまいますね(笑)


最後に
この日の店内は「男祭り」ではなく、
女性が多かったことを書き記しておきます




「ハウス・オブ・ドレッド」さんの最新情報
※文字をクリックすると、別ウィンドウで開きます。
御主人のツィッター(最新情報)
お店のホームページ
音楽好きの方はこちらのページも



<私の過去レポ>
カフェ&バー ハウス・オブ・ドレッドさん
※定番メニューは「①」に載せてます。

ジャークチキンカレー
とりの唐あげ、エビのアヒージョ、アップルトン・エステート12年



    mixiチェック

2015年02月13日 23:02



20150208_221349_337
ぱっくりとクチをあけた入口
1人だったら入りにくいのかもしれません。

これがまた、目立っているようで意外と目立っていない。

20150208_221358_823
場所はなんと、十三駅西口の真ん前!


20150208_221339_562
昭和大衆ホルモン 十三店さん

大阪市淀川区十三本町1-1-16
06-6302-8929



20150208_220942_813
中に入れば、レトロなもので飾り付けられておりますが
すぐに店内のにぎやかさに目と耳を奪われます。




20150208_220934_767
あちこちであがる熱気と煙と肉の焼ける音。

早く食べたい!
  早く飲みたい!
    早く食べたい!

と、あっという間に椅子に吸い込まれていきます(笑)




20150208_195354_771
ホルモンの種類は確かにあるのですが
赤身の美味しさが、見逃せないポイントでした。
写真を撮り忘れたのですが

マ~ジうまい!!


20150208_190604_615
気がついて撮った料理写真はこれだけでした(笑)

BlogPaint
18歳だという店員さんが、
非常に細かく気配りをしてくれる子だったので
ツレと二人して、いぢって遊んでました(笑)


20150208_231903_547
帰りに奇麗な満月が出てたので撮ったのですが
スマホで撮ったらこんなもんですね。

孤高なる光を放つ月は
雲という観客に見守られながら
天で舞っているよう。

足を止めて月を見上げる。
飲んで少し火照った体を覚ますには
ちょうど良い物でした。


    mixiチェック

2015年02月12日 22:39

昼ごはん徐々に挙げれてきてますが
こんな狭いエリアで、情報として需要あるのかなー
と思いつつ、今日もせっせっせっせと
キーボードに指を走らせます(笑)




こちらも行く確率が高いので
1レポに2~3回分書きます♪


20150126_121011_362
旬鮮だいにんぐ 天狗 阪急茨木南口店 さん

茨木市舟木町2-25
072-635-1522



20150128_122020_848
焼きチーズ麻婆豆腐セット(690円)

チーズと麻婆の組み合わせは、ヤバいですね。
自宅で色々やってみたくなる組み合わせ。
こちらのは、もっと汁気が多いと
御飯がすすむくんになるのですが・・・


-----------------


20150212_122623_437
ゆず香る ぶり重(ミニ麺セットで890円)

今だけの限定でしょうか?
「ぶり重」という言葉に、あっさり釣られました。

20150212_122636_710

ごはんは大盛りにしてあります。
上に、山葵醬油をかけて頂きました。

私は、太陽が出てる時に酒を飲むと
罪悪感を感じてしまうのですが、そのせいか
昼から生魚を食べると、
なんか贅沢をしている気分になってしまいます。

私だけでしょうか・・・(汗)









    mixiチェック

2015年02月11日 12:45


偶然見つけたお店です。
辰庵さんから、塚口駅に戻る途中
何気に目に入った1枚のボード。


20141223_135557_273


通り過ぎて、てくてく歩いていく・・・


ああ、ハンバーガーか・・・最近食べてないなぁ・・・


   てくてく


久しぶりに、淡路島バーガー食べたいなぁ・・・



       てくてく
 


なんか、パテの良い香りしたなぁ・・・・・・



            てくてく



………………


                てくてく



………………………


                     てくてく



尼崎バーガー!?


ボードの右隅に書かれた文字を思い返し、急停止!
私は体を後ろに向けかけて自問自答


気になるな・・・でも、そば食べたばかりだぞ


次、塚口に来るのはいつ?


特に予定はないからわからない



食べとこか!
   ↑
(これが●ヴの心理!)

決めたら行動は早い!
「てくてく」から「すたすたすたすたすた」へ切り替え
お店へ到着。

20141223_135536_106

ジャックス ピザ&バーガーズさん

尼崎市南塚口町2-24-12
06-6422-1185


やはり尼崎バーガーの文字があります。
そして店内から漏れる香りは
良い肉の香り!
そりゃ気になりますって (←言い訳完了の図)


20141223_135608_670
店内のんびり座れます。
明るくていいですね~(嬉)


20141223_135628_85420141223_135705_432
こちらがメニューです。
ピッツァも揃っているんですね♪
少人数、カップルで来るにはオススメのメニュー構成。


20141223_135628_854
今回はもう、これしか目に入っていません(笑)
早速オーダー!



20141223_135647_439
ジュワーといい音がしたので覗いて見れば、
パテが小気味良い音をたててました!



20141223_140145_426
待つ間、別でドリンクをオーダーしました。
明るい光、そよぐ風、心地良いポカポカ感に誘われ
とても「まったり気分」でした♪


20141223_140251_649
尼崎バーガー(550円)

パテの香りとジューシーな美味しさに、
細かいアクセントになってるのは
肉粕と炒めてタレを絡めた玉ねぎ!


マ~ジうまい!!!


 自家製ソース、バンズだけでなく、
ターンオーバーの目玉焼きが、
パテとのナイスクッション!


あかん、知ってしまった!
この美味しさを知ってしまった!
このボリュームで550円というのも注目。

大きなクチをあけて
ガブガブやっていたせいか
非常に満足度の高いハンバーガーでした。
必ず再訪いたします!

満腹となった腹をすすりながら
塚口駅にある古本屋へ
再びてくてく歩きだした私でありました。


    mixiチェック

2015年02月10日 23:27

この日は塚口に来ていました。
私は出かける用事があっても
その用事が「複数」にならないと、腰を上げません。

この日は阪神間に複数用事があったため
こちらにも立ち寄りました。

20141223_120651_556
塚口さんさんタウン 献血ルーム

献血は、もう15年以上の習慣です。
成分献血は、170回を超えました。

お恥ずかしながら、若いときは血の気が多かったので
それを鎮める一環として行ってみたのですが
気分は楽になるし、血が濃いと喜んでいただけるし、
献血の御縁で始まった人づきあいがあったりで
そのまま習慣になってしまいました。

勿論、茨木市の献血ルームにも行っておりますが
出かける方面で、行く献血ルームを決めています。
京都滋賀方面なら、京都駅前のルーム
心斎橋方面に行くなら、日本橋のルーム
兵庫方面に行くなら、塚口のルーム
といった具合です。

献血は、のちに成分結果を送ってくれるので
ある程度の体調管理には使えますし
出かけたときの小休止にも良いかと。
個人的にオススメです。


20141223_131301_894
さて、
献血の後は以前から気になっていた蕎麦屋さんへ
阪急塚口駅前南側の信号のある交差点から、
南へ400mくらいのとこです。


20141223_131312_298
辰庵さん

尼崎市南塚口町2-33-1
06-6427-5100


たとえ店頭に新蕎麦の文字があっても、
お店によっては新蕎麦の旬は非常に短いです、
 

20141223_131605_531
店内は広く落ち着いた雰囲気。
実はこのあと、ほぼ満席に…!
1時半過ぎでも油断できないお店なんですね。、


20141223_131534_760
こちらがメニューです。
丼物はミニ麺のセットもあります



20141223_132119_656
ざるそば大盛(850円)

うずらが気になる御年頃です(笑)

蕎麦は、月並みな言い方ですが
万人に喜ばれるタイプ。
個性よりも、万人を選択されたが故の
満席状態なのでしょう。

かえしは、鰹と甘味が効いてます。
かなり冷たいので、器を持って
少し温度を上げた方が、蕎麦と鰹の風味を
存分に楽しめるでしょう。

午前中に献血へ行って
昼にこちらへ伺うコースが魅力的です。
でも、来る時間が遅れると
すぐに座れないかもしれないのは肝に銘じました・・・


    mixiチェック

2015年02月09日 22:11

20150108_123321_308














大阪王将 阪急茨木店さん

茨木市舟木町4-29
072-630-3939



20150129_122113_552
日替わり(680円)

この日は
「味噌ちゃんぽん+ミニ天津飯」


20150129_121130_421
ポイントカードがたまっていたので、迷わず使い
お会計500円引き
つまり、この日のランチは180円!!





週に1度は行く確率が高く
次に訪れたのは、翌週の事でした。

※気づいた方もいらっしゃるでしょうが
茨木市民の皆様、誰しもが知ってらっしゃるチェーン店等は
1レポ、2~3ネタで書かせて頂いております。

この日は

20150210_122544_350
麻婆天津飯・大(680円)

こういうチェーン店は
作る方によって多少味が違うのですが
タップリ油を入れてつくる、ふわふわの卵焼きが
作る方によって特に差が無いのは素晴らしいことです。

こちらも、ザブザブ飲むようにいただきました(笑)





<私の過去レポ>
大阪王将 阪急茨木店さん

麻婆丼


    mixiチェック
プロフィール

はらぺこ准将

毎日のワンクリックに御協力を~♪
カテゴリー
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    livedoor 天気
    • ライブドアブログ