食べ歩き 茨木市

2015年06月29日 23:16

最近、なないちさんばかりですみません(笑)

ずっと、1日1レポを保てていた私のペース。
6月から、そのペースが乱れていることが一番の原因です。

あとは、なないちさんに
私は凄く期待を寄せているので
節目節目のレポだけは・・・!


茨木市民の皆様、
茨木市は、濃厚系のお店が少ないかわりに
塩ラーメン・醤油ラーメンのコンビを
前面に出しているお店が集中しています。

ぜひ、色々と食べ比べてみてください。

その途中で、この「麺や なないち」さんは
見逃せないお店になるはずです。

では今回も、よろしくお付き合いくださいませ。

20150606_121029_265
麺や なないちさん

茨木市稲葉町1-12



やけに「プレオープン期間が長いな・・・」と思っていたのですが

7月1日(水)グランドオープン決定です!!

●営業時間、11:30~14:30、18:00~21:00
●7月は金曜日が定休日
●蕎麦の日は、11日(土)・25日(土)


それにしても・・・

「なないち」だけに、7月1日オープン!?

やけにプレオープン期間が長いと思っていたら
まさか、7月1日を待っていたとは・・・(汗)



思い起こせば、そのプレオープン期間に
店主さんは、色々と調整を繰り返してはりました。

ベーススープ、タレ、油は、もちろんのことでしょうが
目に見える大きな変化は、麺と、豚肉でした。

麺は、最初の物ですでに美味しかったのですが
看板メニューである「塩」との相性を重視し
最初より少し細い麺に変更。

そして、鶏チャーシューに比べて
豚チャーシューの味が弱かったのですが
部位を変えたりして、豚の味がしっかりとしたチャーシューになりました。


20150617_122556_540
なないち塩ラーメン(750円)


鯵節と昆布が、キレの良いカットボールのような「のび」を見せ
帆立のアクセントが、思わずニヤリとさせてくれます。

各パーツの味がしっかりしていながらも
どれも飛び出ることが無い。

これこそ「バランス」です。

味がしっかりしたものを調整しているからバランスなのです。
味が薄い物を組み合わせたものは、
バランスではなく、平淡という褒め言葉が正しいのでしょう。


20150623_122024_775
月替わり醤油ラーメン(750円)

魚介の利いたラーメンを作ってはる「なないち」さんですが、
毎月、主役となる魚介を変えて
毎月違う醬油ラーメンを出すという新しい発想。
今までになかった手法を取られています。

6月の主役魚介は「鯵」でした。

タレにも油らにも「鯵煮干」を利かし
こってりとした、鯵のラーメンを完成されていました。

店主さんから
7月の主役魚介は「煮干」

との発表がありましたので
この、鯵主体の醤油ラーメンを食べれるのは
6月30日がラストというわけです。

美味しかったから、またやってね♪
と皆で言えば、いつの日かまたやってくれるでしょう(笑)

7月の煮干も期待しましょう。





20150617_122622_313
ぷるぷる丼(350円)

サイドメニューも、デビュー戦を飾っておりました。
結局

・ぷるぷる丼
・親子かけごはん
・本枯本節 二年物マヨごはん

の3つがあり、毎日その中から1~2種出すということです。



20150617_204048_346
まぜそば(850円)

夜限定も、バッチリ完成されておりました。
こちらも、来月には変わるそうです。

チラシにチラリと出てましたが
来月の夜限定は「濃厚煮干まぜそば」とのことです。



毎月、少しずつ顔を変えるラーメン屋さん
全国的に見ても、今までになかった手法では?
今後もすごく楽しみです!

再度書いておきますと・・・

7月1日(水)グランドオープン決定です!!

●営業時間、11:30~14:30、18:00~21:00
●7月は金曜日が定休日
●蕎麦の日は、11日(土)・25日(土)




店主さんのツィッター


<私の過去レポ>
麺や なないちさん

なないち塩ラーメン
月替わり醬油ラーメン(鯵)、親子かけごはん
月替わり醬油ラーメン(鯵)、ぷるぷる丼
なないち塩ラーメン、まぜそば
鶏ざる特盛、玉子かけごはん



    mixiチェック

2015年06月27日 18:29

店主さんのツィッターで
「6月27日・28日は、蕎麦のみで営業」

とのことだったので、いそいそと行ってみました。


20150606_121029_265
麺や なないちさん

茨木市稲葉町1-12



現在プレオープン中




20150627_135329_567
確かにメニューは、蕎麦のみです。
「○○さん」とは、人の名前だったそうです。

「ざる」の下にある「鶏ざる」が非常に気になったため


20150627_135312_647
この組み合わせで頂くことにしました!

調理中、ジュワーという音がしたかと思ったら
鶏の香りが店内に広がっていました。
食欲をそそる香りです!


20150627_135740_824
鶏ざる 特盛(1700円)

玉子かけごはん(150円)





20150627_135751_593
蕎麦の量が凄いです!
しかも「そばつゆ」の量もしっかり!

世間的な求道系と呼ばれる蕎麦屋さんで
この量を頼んだら、もっと高くつきます・・・
なんというコストパフォーマンス。

20150627_135759_877
その蕎麦は、長くて奇麗。
しかも噛んだ瞬間に、香りが広がるので
何度も何度も噛んでしまい、そのたびに広がる香りに
つい心を奪われます!

マ~ジうまい!!!!!!!


20150627_135806_689
つゆの中に、なにか沈んでいると思ったら・・・


20150627_135828_485
なんと鶏チャーシューを、蕎麦つゆで軽く炊いていました。

しかも、鶏油が上にかけられて風味が素晴らしいです!
先ほどの「ジュワー」は、鶏油を作ってた音だったんですね。

蕎麦つゆのベースとなるのは、濃厚鰹。
つまり、濃厚鶏鰹のあじになっているわけです。

聞けば、さらに「○○」も入れているとの事で
風味が豊かなのも納得の内容でした。

マ~ジうまい!!!!!!!



20150627_140350_578
さて
玉子かけごはんには、別途
牡蠣の味を詰めた醬油が添えられているのですが

私はこの
蕎麦を食べてもなお残る「蕎麦つゆ」に惹かれてしまったので・・・


20150627_140535_887
玉子を混ぜ混ぜして、真ん中に穴をあけて~


20150627_140604_688
蕎麦つゆ投入!!

これ・・・美味しいです!!!
御飯が玉子でコーティングされ
さらに、鶏鰹の蕎麦つゆでコーティングされる

蕎麦つゆを入れたら
かきまぜずに、そっとひとくちずつ食べるのがオススメです

マ~ジうまい!!!!!


今までの蕎麦屋さんで
体験したことのない味を
色々と楽しませていただきました♪


蕎麦は、明日6月28日もされるそうです。
これは、是非楽しんでいただきたい
茨木市の新名物になるでしょう~!



店主さんのツィッター


<私の過去レポ>
麺や なないちさん

なないち塩ラーメン
月替わり醬油ラーメン(鯵)、親子かけごはん
月替わり醬油ラーメン(鯵)、ぷるぷる丼
なないち塩ラーメン、まぜそば



    mixiチェック

2015年06月21日 00:11


20150619_212121_819
金曜の夜・・・
飲む用事でも入れてあれば、とっとと帰りたいのですが
特に用事が無ければ、遅くなってしまうときもしばしば。

遅くなってしまうと
そこから飲み始めるのも正直キツイ。
かといって、真っ直ぐ帰るのは
なんか負けた気がして嫌だ(笑)

こういう場合、諦めて帰って
とっとと寝た方が、土曜日遊び倒せる。
それは分かっていても、何か欲しい!
金曜の夜は、普通の夜ではないという証が(笑)

そういう時、人は「ささやかな御褒美」とでもいうのでしょうか。
ダイエッターにとって、御褒美とは
「リバウンド開始します!」と宣言するようなもの(笑)

分かっている、それは分かっている。
全ての意思を圧し折る、金曜夜の甘美なる誘惑。


御褒美・・・御褒美か・・・


この時点で、誘惑に屈したことは言うまでもありません。
すでに脳内は食べ物の事しかない。


御褒美・・・御褒美か・・・


ラーメン食べ過ぎた週だったから
熱い汁ものは無しだな・・・

寿司・・・無表情で食べてる気がする
肉・・・飲みたくなるからイヤ

御飯系・・・・・・おお!
御飯系!あそこがあった!


20150619_212001_567
これこれこれこれこれこれこれ!
御褒美って、こういうことですよね。

というわけで、やってきましたのは


DSC_0002
紅紅火火さん

茨木市永代町8-30

072-623-6828



20150619_212001_567
私が思い出し訪れたのは
こちらの名物チャーハンが故。
迷わずオーダー!

20150619_212737_645
店内に流れる調理音と香り。
ああ、私の分だな・・・と
水を飲みながら、調理音に聞き惚れる(笑)


20150619_213002_343
鰻と九条葱の黒チャーハン(1200円)

ああ・・・なんて香り・・・

チャーハンを覆う油に、
鰻、葱、タレなどの旨味が移っているからこそ
この皿全体から、巨大な旨味の香りが立ち昇るのでしょう。


20150619_212945_366
空腹の胃に、いきなり入ってくる鰻。
こんな贅沢がこの世にあったとは(笑)


20150619_213021_366
鰻は、蒸して炒められ
ふっくらとしていながら、ネットリ感すら感じる旨味をもち
さらにその中に、ネギの香りと
味醂を主体とした優しい甘味が絡みつく。

マ~ジうまい!!!!!!!

噛んだ後には
その香りが鼻から抜けて行く。
その抜けて行った香りを
再度循環させて鼻に入れたいくらい(笑)

ごはんにも、鰻と九条ネギとタレの旨味が絡みつく
一皿をして、旨味の塊になっているような錯覚。

マ~ジうまい!!!!!!!


九条ネギの、やや肉厚感を放ちながら
シャクシャクの食感に、肉厚感の中にある旨味
食べるのが早い私でありますが
このメニューに関しては、歯と舌が別の動きをしています。

まるで、
歯は波打つかのように激しい動きを
舌はすべての味を感じ取らんがために、渦を巻くように。

マ~ジうまい!!!!!!!


特別です!
この1杯は特別すぎます!!

満たされました・・・心が。
生き返るようだ、とは、まさにこのことです。
心が満たされたので
食欲を満たすべく、もう1杯(笑)


20150619_211935_433
なんと、冷やしがあるじゃないですか!


20150619_213734_376
冷やし担々麺(1000円)


こちらも良い香りです~!


20150619_213752_789
麺と牛挽肉の上に
どっかりと鎮座する、水菜、ミョウガ、糸唐辛子。

底から混ぜ合わせます。

キリッと冷えた濃厚なゴマダレに、
辛味、酸味、塩分が組み合わさる。

一見塩分が多いように感じるのですが
それは、辛味と酸味の影響です。
このふたつが、塩分を感じやすくさせている。

つまり、辛味に飲み込まれている冷やし担々麺ではなく
シャープな酸味から誘導されてタレに行き
ゴマダレの旨味から後味の辛味まで流れている
素晴らしき、味の組み合わせ。


20150619_213844_415
細くきりっとした麺に、野菜の食感が組み合わさる。
アクセントになっているのは、牛挽肉

鯵の組み合わせの素晴らしさに
意識を持っていかれるのを防ぐかのごとく
食感の組み合わせでも魅せてくれます。

マ~ジうまい!!



20150619_214541_523
食後に出てくるライチ茶で、疲れを癒しました。

気になる新メニューがいくつかありました。
次回も金曜夜ですかね(笑)




紅紅火火さんの情報!
※文字をクリックすると、別ウィンドウで開きます。

お店のホームページ
※他にも宣伝ページがあったら、お教えください。




<私の過去レポ>
紅紅火火さん
※定番メニューは「①」に載せてます。

担々麺 白、つるもち手打ち水餃子
大山鶏と葱あっさりさっぱりゆず麺、鰻と九条葱の黒チャーハン
ふかひれ姿 お刺身、漆黒スペアリブ酢豚、など
大山鶏と葱あっさりさっぱりゆず麺、焼きエビにら饅頭










    mixiチェック

2015年06月16日 00:28

休みの日でも、定食的なものを食べたいときがあるんです。
バランスを求めているのか、
野菜を求めているのか
ジャンキーなものを避けているのか(笑)


20150613_131708_345
というわけで、
以前から気になっていたお店へ突撃しました!


20150613_131034_673
オレンジ1970さん

茨木市寺田町17-14

080-3828-9727



20150613_131505_698
店内は、独特な雰囲気です。
ウェスタン、メキシカン、ハワイアンなど
色々なジャンルの物が混じりあったかのような・・・

そう、違和感が無いんです。
混じりあっているというのが素直な感想。


20150613_131539_536
お酒も充実しています。
夜も面白そうですね♪


20150613_131323_770
カウンターに座ってお茶を頂けば
なんともオシャレなメニューブックが出て来ました。


20150613_131235_567
20150613_131355_844
外にも、ランチだのジャンク丼だの書いてありましたが
それ以外の昼・夜メニューが書いてありました。

今日の目当ては定食的な物でしたので
ランチでオーダー!

20150613_132318_159
ごはんランチ(1000円)


なんと、おかずが12品!!
緑はサニーレタスがメインでしたが
魅せ方を変えて、お得感を出してらっしゃいます。


20150613_132350_353
この部分は
女性全般的にウケるんでしょうね~。


20150613_132340_144
私はこの、自家製タルタルソースに釘付け!

「タルラーの端くれ」として、見逃すことはできません!!(笑)

※タルラー
 「マヨネーズに魂をささげた人:マヨラー」ではなく
 「タルタルソースを見ると我を忘れる人:タルラー」


このタルタルソースは、マヨネーズを少なめにして
茹で卵と玉ねぎを目立たせたサッパリ仕上げ。
揚げ物に合わせるため、そして女性のリピーターをつかむためでしょう。
これを見るだけでも、女性のファンが多いお店であることが伺い知れます

ということまで感じ取ろうするほど、
タルタルソースを見ると我を忘れる、どうしようもない人:タルラー
特に自家製タルタルソースには目がありません(笑)


20150613_133725_821
デザートとドリンクまでついてます!


20150613_133809_476
この点点ソース。
もうペロペロと舐めとってもいいですか? (←こら!)

20150613_133847_352
バリスタのコーヒーまでついて1000円はアリです~♪


次回は、ジャンク丼か、夜に突撃です!






    mixiチェック

2015年06月13日 12:54

今週は、こちらばかり行っている気がします(笑)

20150606_121029_265
麺や なないちさん

茨木市稲葉町1-12



現在プレオープン中

営業時間

11:30~14:30

18:00~21:00








20150610_204516_585
なないち塩ラーメン(750円)

長いプレオープンをされているだけあって
日々細かく微調整をされ、行くごとに美味しくなっている感じです。

塩はベーススープの脂はあれども
香味油を入れていないので、
美味しくなっているのは、ベーススープであると感じます。

こちらの鶏チャーシューは、本当に美味しい。
豚が無くてもいいので、鶏をもう1枚増やして欲しいほど(笑)

マ~ジうまい!!!!




そして、プレオープン夜の部も始まりましたが
夜には、なんと「夜限定」がありました!

20150610_205106_178
まぜそば(850円)

天粕、ニラ、エビ、ネギ、チャーシュー、卵
そして鰹節が乗っていましたが、これはこの日だけで
本来は「細かい魚粉」を乗せているそうです。


20150610_205219_189
混ぜると、絡みまくりです!
大きな旨味の塊をクチに運んでいるような感覚に陥ります(笑)

細かく味を重ねて、全体の味をUPしている。
しかも、麺は2玉入っているそうで、ボリュームが凄いです!

マ~ジうまい!!


いちばん基本となる「塩」がすでに美味しいので
「○○限定」とか書かれると、つい食べたくなります(笑)
でも、その食欲に従って損はありません、むしろ得でした~♪




店主さんのツィッター


<私の過去レポ>
麺や なないちさん

なないち塩ラーメン
月替わり醬油ラーメン(鯵)、親子かけごはん
月替わり醬油ラーメン(鯵)、ぷるぷる丼




    mixiチェック

2015年06月12日 20:30

気が付けば御無沙汰になってしまいました。


20150606_130644_709
カフェ&バー ハウス・オブ・ドレッドさん

茨木市庄2-25-43
090-7361-5639




20150606_131233_413

20150606_131247_637
相変わらず、軽快な音楽と風の似合う店内です。
扉を開けている方が開放感があっていいですね~。


20150606_131309_886
この店内、ほとんど店主さんの手作りだってんだから驚かされます。



20150606_131536_263
食事メニューは変わりませんが
酒メニューは書いていないだけでガンガン増えています。
ちゃんとツィートして釣って下さい(笑)


20150606_132629_340
オーダーしたら先にサラダが出てくるのですが
写真を撮るために我慢我慢・・・。

我慢我慢と思って目をそらす。
これを10回は繰り返した時に出て来ました(笑)

20150606_133154_241
ダブルジャークチキンカレー(1000円)

今回は、このメニューの限界に挑んでみました。
ジャークチキンは2倍、
ごはん、カレー共に大盛り。

名付けて
リミテッド・ジャークチキンカレー



20150606_133205_783
カレーは、こぼれ落ちる寸前。
すぐに救助に向かいました(笑)


20150606_133231_756
白米の浜からカレーの海に入り
スパイシーインディカ米の丘を越えて
ジャークチキンの山にたどり着く。

なんて果てしない道程だろう・・・挑みました。


20150606_133222_477
スパイスの利いたカレーは、勿論美味しいのですが
それ以上に気に入っているのが、
スパイスを含ませたインディカ米とジャークチキンの組み合わせ。

このスパイスと鶏の旨味が
クチの中で合わさる瞬間が非常に楽しいのです。

まるで、パズルのピースが組み合わさったかのように
一枚の完成図が見えてくる。

スパイシーカレーのそばに合っても
両者のマッチ感が損なわれることは一切なし。
カレーがあるから際立っているのでしょうか。
そんなことを考えつつも、すぐに食欲のとりこになりました。

マ~ジうまい!!!



20150606_134606_278
アイスコーヒー(200円)

ホットが350円なのに、アイスが200円という、
なんともありがたい価格設定。
濃厚な香りが長く続き、スパイス系を食べた後に
非常にマッチングする味わい。

ホッと落ち着く珈琲でした♪



「ハウス・オブ・ドレッド」さんの最新情報
※文字をクリックすると、別ウィンドウで開きます。
御主人のツィッター(最新情報)
お店のホームページ
音楽好きの方はこちらのページも



<私の過去レポ>
カフェ&バー ハウス・オブ・ドレッドさん
※定番メニューは「①」に載せてます。

ジャークチキンカレー
とりの唐あげ、エビのアヒージョ、アップルトン・エステート12年
タコライス、鶏のからあげ、チャイ





    mixiチェック

2015年06月09日 00:02

続・新店情報です!!


気になったので、連発で来てしまいました!


20150606_121029_265
麺や なないちさん

茨木市稲葉町1-12



現在プレオープン中

営業時間

11:30~14:30

18:00~21:00?





前回来て目を付けていたのは・・・

20150606_113232_265
これです!(笑)



20150606_120144_886
迷わずオーダーして
レモン水を飲みながら待ちました。




20150606_114524_591
月替わり醬油ラーメン(750円)

 「塩」は定番で変わらず
「醬油」は月替わりで味を変えていく。
新しいスタイルの醬油ラーメン。

プレオープンの醬油ラーメンにおいて
メインとなる魚介が「鯵」

目の前におかれた時から
鯵節をはじめとする、強烈な魚介の香り!

20150606_114538_680
飲めは、香り以上の魚介感!
なんで濃密な魚介・・・!

複数の節をしっかり使っていないと
こんな味にはならないだろう・・・と思わせる魚介感。

スープの厚味から察して、豚も入っているのでしょうが
魚介が濃すぎて、他が正確にわかりかねます(笑)

無我夢中でスープを飲みまくり
無我夢中で麺をすすり
無我夢中で具を食べあさってました。
我を忘れる魚介感、惚れます!

麺は、塩の物と同じ麺ですが
塩よりも、醤油の方が合っているような印象を受けました。

鶏チャーシューは、やはり美味しいです!
茨木で、かつてない美味しさの鶏チャーシュー!!

マ~ジうまい!!!!!



20150606_114513_200
親子かけごはん(300円)

生卵、鶏肉が入っているから「親子かけ」



20150606_115053_683
混ぜると、こんな感じに。
鶏肉は適度に塩分が付いてアクセントに。
さらっといただけました。

マ~ジうまい!


そういえばまだ、
サイドメニューで気になっていた
「ぷるぷる丼」を食べていません。
気になるのでまた行きましょう♪



店主さんのツィッター


<私の過去レポ>
麺や なないちさん

なないち塩ラーメン


    mixiチェック

2015年06月08日 08:22

新店情報です~!


場所は、
カフェ小町さんから200m南


茨木市にお住まいで
美味しいものに興味を持たれている方には
この説明で、場所はお分かりになるかと(笑)

今回の新店は、ラーメン屋さん。

先日、ツィッターで
こちらの店主さんがツィートされていたのですが
なんとこちらは、以前富田にあって
道路拡張工事のため、惜しくも閉店してしまった、
「蕎麦切り ほの香」店主さんの新店。



20150606_121029_265
麺や なないちさん

茨木市稲葉町1-12



現在プレオープン中

営業時間、11:30~14:30



20150606_113050_149
プレオープン メニューは
ラーメン2種類、サイドメニュー2種類、ライス。

20150606_114311_119
店内は、簡素なたたずまい。
カウンターが高いので、待っている間
本を読んだりしやすいです。


20150606_113859_861
おすすめメニューは「塩」
「魚介をきかせた」とありますが
それを証明するかのように
店内は「節」の香りで満たされています・・・!


20150606_113914_762
もうひとつのメニューは「醬油」
しかも「月替わり」で内容が変わるという
今までのお店にない手法。

内容は、壁に貼った別紙を御覧ください。

ということなので、壁を見ると

20150606_113232_265
これのことですね(笑)



20150606_113948_282
サイドメニューの「ぷるぷる丼」「親子かけごはん」
ネーミングから気になるサイドメニューです♪

20150606_113922_780
麺は、製粉屋さんで小麦粉から選んだ。

こういうのは製麺屋さん任せが普通なのでしょうが
それだけ、製麺屋さんとのつながりがあるから
その先の製粉屋さんとの話に至れているのでしょう。




20150607_135708_772
なないち塩ラーメン(750円)

見た目から、手作り感があふれています。

スープを飲めば、確かに魚介!
節のあとに、豚肉、昆布と味が続き、
「単調」という言葉とは無縁のスープ。

つい、スープを何度も飲んでしまいます!

チャーシューは、豚と鶏ですが
鶏のチャーシューが特に美味しく、
味の残り方が好みです!

マ~ジうまい!!!!


20150607_135726_787
麺は、少々太め。
それだけに、噛んだ時に優しく麺の味が広がります。



20150607_135715_330
メニューにも書いてありましたが
温度が下がっても、旨味が強烈で
麺を食べた後、全て飲ませるスープ。


このスープは、飽きないタイプです。
ビジュアル等で、ミーハーさは一切なく
終始、スープの力を楽しませてくれます。


これは、良いお店が茨木市にできてくれました!!



20150606_113232_265
次回はこれにしてみましょう~(笑)





    mixiチェック

2015年06月03日 00:20


← 先週より
← ランキングに参加しています。
← 1日1クリックのほど
← 御協力くださいませ~♪



赤信号 みんなで渡れば 怖くない

などと、ドライバーにとっては
迷惑極まりない(笑)言葉があります・・・が


20150531_112812_636
女性ばっかり入っているお店には
男1人では入りにくい・・・でも、複数なら入りやすい!

女性の皆様
迷惑極まりない、なんて仰らないでください(笑)


というわけで、ツレと一緒に
オサーン2人で突撃!


20150531_112748_384
カフェ小町さん

茨木市舟木町1-10
072-633-6068


20150531_114243_348
女性3人で回す店内
客席には、1組だけ壮年カップル。
つまり、我々入店時で男性1人だけ。

我々を見て
なんだコイツラ?という目を向けた女性がいたかどうか
確認する余裕はありませんでした(笑)


20150531_113402_56620150531_113338_257

20150531_113315_50920150531_113306_124

20150531_113257_161

20150531_113550_71920150531_113542_261
メニューは
御飯物、パン物、おかず、ドリンク、スィーツ
全てにおいて多数で、季節限定品まである。
そりゃ、人気あるでしょうね・・・


20150531_113420_58020150531_113413_752
私、このあたりが気になりました。
・・・と、ここで暴露しますが
実は私、以前1人で来たことがあります(笑)

その時に食べたカレーが印象的で
そのカレーは定期的に内容が変わっているので
また、美味しいカレーが出るのでは?と期待しておりました。

オーダー♪

20150531_114629_588
小町のよくばりカレー(1000円)


目の前に出てきた香りがすでに素敵・・・♪


20150531_114622_704
こう置くと気が付くのですが、
器の中央が、少し盛り上がり気味です。
カレーに使い安いお皿なんですね。


20150531_114608_431
右のルゥカレーは
せせり、大根、セロリのカレー。

野菜が特にジューシーです!

大根を噛めば、大根からカレージュースが
セロリを噛めば、セロリからカレージュースが
それぞれほとばしるかのようなジューシー感。

マ~ジうまい!!


20150531_114613_868
左のカレーは
挽肉とローストキャベツの
エスニック風カレー。

あくまで「風」です、クセは全くなく
軽くミルキ―、滑らかカレーです。

オーブンで焼いたのでしょうか。
香りでワンポイントあるキャベツが
挽肉以上に、存在感を出しています。

マ~ジうまい!

御飯が進む、大満足カレーでした。

20150531_120532_817
こっそり、こんなものも堪能しました(笑)


20150531_114537_644
ツレが食べていたタコライス。
これも圧巻ですね。

ツレの都合が付いたら、また乗り込むとしましょう。
次回も、迷惑にならないよう、隅っこの方で
蝙蝠のように、おとなしくしておきます(笑)



    mixiチェック

2015年06月02日 07:36

金曜の夜・・・
毎週ボロボロになっている夜。
以前は、弾丸のように遊びに出たものですが
もはや、そんな気力すらない。

心の平穏と、体を休める止まり木が欲しい。

そんなお店を考えていたら
足が向いたのはこちらでした。


20150326_201018_611
幸太樓さん

茨木市下穂積1丁目2-9
072-625-1252
※定休日は月曜日。夜は10時まで。



店内には。のんびりとした御夫婦。
この空気、この空気ですよ。


20150529_212623_166
癒しの酸味
元気を出すための肉
エネルギー補給のために、もう1品(笑)

20150529_213459_775
油淋鶏(700円)

やはり、こちらの肉料理は光っています。
ピカピカです。
濃密に詰まった鶏の旨味が
舌の上に残った疲れの塊を、
一気に喉の奥に消し去るかのような・・・!


20150529_213521_839
良く味わってみれば、
タレには塩分・酸味だけでなく
酒の風味もしっかりと乗り、鶏の旨味とマッチング。

衣が奇麗に揚がっている分
タレが必要以上に絡まない。
鋭角的な切り口を見せるキャベツもいい。

マ~ジうまい!



20150529_213545_674
焼飯(550円)


よー焼けてます!


そんな中、大将が
「今年は暑くなるのが早いですな~」と一言。
気温だけでなく、そういうことを言ってくださるセリフもまた
季節を感じる風物詩のようなものですね。

少し元気が回復しました♪



<私の過去レポ>
中華料理 幸太樓さん
中華丼、餃子
麻婆丼、酢豚
五目麺、スタミナ炒め



    mixiチェック
プロフィール

はらぺこ准将

毎日のワンクリックに御協力を~♪
カテゴリー
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    livedoor 天気
    • ライブドアブログ