└ 茨木市 ラーメン

2015年03月21日 16:33

新店情報です!


茨木市舟木町・・・
以前私は、とあるレポで
舟木町に関して、こう書かせていただきました。


ぼちぼちお店があっても
盛り上がっているお店が
なかなか見受けられない。

駅から歩いて出歩ける「商店の流れ」が
奇麗にできていないのも要因かもしれない。


この感想、現実は今でも変わっていません

その舟木町に・・・
なんと、ラーメンの新店ができた!
これは歓迎すべき出来事です!

早速ツレと乗り込みました(笑)


20150321_111752_228
おー、あるある。
もと飲み屋さんだったでしょうか。


20150321_111807_835
開店前に来てしまい
まだかまだかと念波を送りました(嘘)



20150321_114546_260
らーめん一夢庵さん

茨木市舟木町15-1
※電話番号未確認

20150321_112838_816
ビールがエーデルピルスとは珍しいですね♪
そぼろ御飯にロックオン!

※料金は先払いです。


20150321_113413_732
塩らーめん(750円)

ミニそぼろ御飯(150円)




20150321_113432_258
スープは、極薄く鶏油が貼ってあり良い香り♪
鶏は丁寧に炊かれてます。
鶏の香りの奥に、身の厚い節系煮干系の香りあり。
煮干は煮干でも、「鯵煮干」っぽい香りもありました。
※今回は、言い切る自信が無いので「っぽい」です(笑)

塩ダレの中に、色々と魚介を含めていそうです。
軽くシャープさを持たせ、鶏の優しいふくらみへとつなげていく。
真面目に炊かれ作られたスープです。


20150321_113537_396
麺はスラリとした、やや低加水ストレート。
青さのりが奇麗に絡みます。

「鶏つくね」は、鶏だけでなく蓮根入り鶏つくねでした。
さりげないサクッと食感がいいですね♪

途中で、このつくねを食べたあたりから
味が舌の上に蓄積されたかの如く
ジワリジワリと、スープの印象が良くなっていく感じがありました。

おそらくですが
鶏の脂が少なくなったことにより
スープのベースとなる出汁感が
顔を出してきたのでしょう。

マ~ジうまい!

ファーストアタックをあえて出さず
最後まで飲んだら、完結に至るラーメン。




20150321_113419_299
そしてこの、ミニそぼろ御飯
鶏そぼろだけでなく、細かく刻んだシメジと舞茸も
そぼろと共に炊かれ、混ぜられておりました。
タレは優しい甘さで、塩分も出すぎておらず
それに温泉卵も組み合わさり、つい箸が進みます。

マ~ジうまい!!

優しい味わいの、美味しい漬物がついて150円!?
これオススメです!
ラーメンだけで帰るのは勿体なさすぎます。
是非これもセットでいってみてください。



20150321_113442_578
これはツレが食べていた
醬油らーめん(750円)

こちらは、塩よりも魚介の印象が弱く
鶏と醬油をメインに楽しませる趣向の模様です。



現時点でしたら、私のオススメは「塩」です。
あくまで「現時点」の話です。
こういうお店は、もっともっと美味しくなる!
そう感じさせずにはいられない1杯でした。





20150321_111301_703
今年に入って茨木市は
「真」さん、「一夢庵」さんと真面目な味造りのお店ができ
食べ手としては嬉しい限りです。

こちらのお店も、後に続いてくれると期待しています。
場所? まだ内緒です(笑)



    mixiチェック
残業が長残業になり
晩ご飯をこんな時間に食べたら、
太るかも・・・胃もたれするかも・・・

でも、長残業した後で
簡易的なもので済ませてしまったら
精神的負担の方が大きくなります、私の場合・・・。
というわけで

20150113_200146_862














らーめん いちなとうさん
茨木市舟木町20-20
072-634-3374

先客が数名。
少しずつ定着されてきているような感じを受けます


20150318_214023_361
から揚げ(600円)


タップリの片栗粉で、外側は軽いサクサク
中はオイリー。
ボリュームを意識された唐揚げです。

20150318_214301_366
焼きそば(塩味)(700円)

「焼きそば」というより
「塩和え麺・ヤワ」ですね。




こちらのお店に関しては、以上になります。
ありがとうございました。


    mixiチェック

2015年01月31日 20:04

富田に「栄町きんせい」というお店がございました。
私にとっては
「きんせいグループさんの中で、ダントツに美味しいお店」
という位置づけのお店。

そこで店長をされていた方が退社され
茨木で独立することになった。
と聞けば、それは速攻行きますよね(笑)



20150130_210836_287
場所は、JR茨木駅東口から、北東方面線路沿い。
市役所前通り(139号線)にぶつかる手前にあります



20150130_204416_217
らぁめん 真さん

茨木市駅前1-3-4

072-621-3515


はやくも連日行列ができています。
私は1度、スープ切れのため入れなかったほど。

この日は運よく、1席開いておりました!

20150130_204530_213
20150130_205021_813
こちらが基本メニュー。
つけ麺は、2月3日から開始される模様です。

ネットでは醬油の写真を挙げてらっしゃる方が多かったので
私は「塩」をオーダーしました。

そのあとで入ってこられた方が
店員のお姉さんにオススメを聞いてましたが
お姉さんの個人的オススメは「塩」とのこと。

嬉しくなりますね(笑)


20150130_205413_544
塩ちゃーしゅー 大盛(1050円)

美味しそうな香りが湧き上がってます。



20150130_205400_169
ハリのある「ベニーナ」が食欲をそそります!

スープは、鶏の旨味が濃く
それを煮干し、昆布等の旨味が支える。
その奥に、干しシイタケのような味もありました。

最初のクチあたりは、少しタレが立ってるのですが
それが過ぎると、鶏の旨味の濃さが良く分かります。
チャーシューの味も溶け出して
どんどん美味しくなっていくような構成。

マ~ジうまい!!


20150130_205450_459
麺がこれまた素晴らしいのです。
つるっとした平打麺は、しっかり茹でられているので
スープをしっかり持ち上げます。

平打麺だから・・・だけでなありません。
適正茹で時間茹でられているから、
麺をすすった時も美味しいのです。

チャーシューは、ペロンとした食感
噛むと、豚の香りが広がり
じわーーーーっと、舌の上に味が広がってきます。
脂が奇麗に抜けているからこそ
このペロンとした食感が出るんですね♪

チャーシュー増しにして正解でした。
そして、大盛にして正解でした!



20150130_210158_416
餃子(300円)

なんか最近、餃子率高いですね(笑)


20150130_210255_101

野菜だけでなく、肉と脂も光り
ジューシー系の餃子に仕上がっています。

唐揚げやチャーシュー丼もありましたので
次回、醤油ラーメンと共に頂きましょう、



20150130_204408_598

そーいや、
なんで「真」にされたのかな・・・と考えてました。
思いついたことがひとつ。

皆様が行きなれると
呼び方がこうなる。



らぁめん真さんの、塩らーめん
  ↓
真さんの塩
  ↓
真の塩

真の塩!!

こう呼ばれることが狙いなのでしょうか?(笑)
どなたか、店長から店主になられた彼に
いぢりネタとして聞いてみてください(笑)


    mixiチェック

2015年01月29日 01:18

残業で帰りが、結構遅くなってしまっても
私にはもう、強い味方がいます!(笑)


20150113_200155_173


































今日も光り輝いております。


20150113_200146_862














らーめん いちなとうさん
茨木市舟木町20-20
072-634-3374


食べたいメニューは色々あるのですが
かなり寒い日でしたので、こちらにしました。

20150128_213347_303
酢辣湯麺(850円)

スープ量が多いです!
ベースはシンプルですが
酸味に自家製ラー油がきいてます。

具は、
ねぎ、玉ねぎ、もやし、キクラゲ、卵、しいたけ、
そして細いから気づかれにくいのかもしれませんが
チャーシューが、良い味を出されてます。

スープ量が多く、暑くてとろみもある。
ですが、
麺は少し細めなので、早く食べないとのびます

20150128_213453_323
餃子(400円)

大将に、先日のリベンジをしていただきました。
水を少なめで焼いてるので、皮にハリが出ています。


20150128_213524_886

中身は野菜多めで、マイルド仕上げ。
しみじみとした美味しさが楽しめます。


店内はストーブが炊かれていたので
のんびり大将とダベる、という手もありましたが
その分遅くなると
帰るときもっと寒くなると気づき、早々にお店を後に(笑)


次回こそ、塩焼きそば!
塩焼きそばーーーーーーーーーー!!!!!!!


    mixiチェック

2015年01月17日 23:16

半年くらい前にできていたそうです。
普段通らない道だったので、まったく気づきませんでした・・・不覚!

知った瞬間、ロケット花火のように飛んでいき
おもいっきり迷いました(笑)


お店の場所は
「阪急茨木駅 南駐輪場の南口」すぐ目の前

20150113_205630_697

あった!

「銀のさら」の隣だったとは・・・!

見つかってひと安心です。

20150113_200155_173


































いちなとう・・・聞きなれない単語ですが
なにか意味があるのでしょうか。
絶対聞かねばなりません(笑)


20150113_200146_862














らーめん いちなとうさん
茨木市舟木町20-20
072-634-3374

20150113_200204_224














なかなかにファンキーな・・・

20150113_200517_709














店内落ち着いた雰囲気です。
のんびりすするには、もってこい!


20150113_200811_506














メニュー多いなぁぁぁ・・・

チャーシュー麺は「g表記」!気になる!

焼きそばは、塩のみ!気になる!


でも初めてだったので
おとなしく「マスターおすすめ」から参りましょう♪

20150113_201012_756


































トントン ストトン!
と小気味よく中華包丁を振るうご主人。

20150113_201933_433


































黒ゴマ担々麺(950円)

黒ゴマは既製品ではなく、自分ですったもの。
ラー油は自家製。

20150113_201947_131














鶏ガラスープは量も多く、細麺が軽やかにすすりやすい。


実は、餃子と唐揚げも頂いていたのですが
諸事情があり、写真は載せません。
マスターのリベンジを受けに行きましょう(ニヤリ)



嬉しいことに、こちら
営業時間は、19:00~25:00くらい
今のところ「無休」で頑張ってらっしゃるとの事。

これは嬉しい~!
残業で遅くなったときは絶対重宝します。

そういえば、聞いておきたかったのが「店名の意味」
マスターにお伺いすると造語だそうで
「大事な物、大切な物」という意味を込めたとのことでした。


「いちなとう」・・・か。
漢字で表現できないかな・・・


壱菜唐、壱菜灯・・・

そんな漢字の組み合わせをしながら
温まった体で帰路に就いたのでした。

また近いうちに行こ♪



    mixiチェック

2015年01月15日 00:14

20150110_131135_231


































茨木市の方ならば
この看板は見覚えがあることでしょう。
そして、その看板の元に集う行列を。

営業中に、お店の全景を撮るチャンスは滅多にない。
今回の写真も、並んでらっしゃる方がいてるから
避けて撮らざるを得なかったのです(笑)

茨木市にラーメン屋さんは数あれど
(まだまだ件数は欲しいんですけどね♪)
行列だけで言えば、茨木市ナンバーワンのお店


20150110_120111_858


































麺や紡さん

茨木市宇野辺2-1-24


元々は東大阪市にあったお店ですが
茨木市に移転されて、もうすぐ3年。
東大阪市の時も行って感動しておりましたので
移転してこられたのは、ありがたいお話でした。

ただ、行列が半端ありません!

基本土日休みのお店なので
行けるとなれば、月曜の祝日くらいのもの。
それでも、開店2時間前の
朝9時には、人が並んでいると聞き及びます。

並ぶのを覚悟していくときは
本を1冊持っていくのですが
基本、2時間~2時間半待ちなので、
本1冊では足りません(笑)

ところが今回は、土曜に臨時営業をされている!
という情報を聞き駆けつけましたため
40分待ち、本1/3程度で入れました(笑)

20150110_124658_346














こちらに始めて来られた方が、
まず驚くのは安さでありましょう。
ですが、実物を食べたら

安い! → 凄い!

と、誰しも心に刻み込まれる。
だからリピーターが発生する。

私が記憶する限り、東大阪時と比べて
ほとんど値上げはされていないはず。
※先に書いておきました、後程繰り返しましょう。

20150110_124535_544


































奥様が前もってオーダーを取って下さるので、2麺お願いしました。
作るタイミングを指定しなければ受けてくださいます。
つまり、2麺同時に来る時もあるということです。


そして、想定内の事が起こりました(笑)
問題ありません
先にラーメンを爽やかにすすり
次につけ麺を軽やかにすするのみです♪



20150110_125229_874


































淡成らーめん(550円)

このビジュアルで、550円以上の物があるのですが
ビジュアルで感じ取れない方でも、
食べた瞬間白旗を上げる恐るべし旨さ。

衝撃を与えてくるのは鶏の旨味。
滑らかにして濃厚な旨味
そして、その滑らかさゆえ
飲み込んだ後の余韻が、強くて長い。

上質のワインを飲んだかのような
長くて力強い余韻が、次のひと口を夢中にさせる。

タレには魚介がちりばめられ
味の構成としては、鶏魚介清湯となる。


20150110_125253_514















この1杯を、それだけに留めないのは
噛むと細かい香りが広がる自家製麺と
同じく香りが広がり、ジワジワ旨味が攻めてくるチャーシュー!

マ~ジうまい!!!!!

淡成と熟成がありますが
結論から言うと私は「淡成派」です。
この価格で、この味は
市外、県外から来ていただける価値ありです!

さ、
爽やかにラーメンをすすったところで
急ぎ次に行きましょう(笑)

「麺は活き物」
待ってはくれません




20150110_125721_836














熟成つけ麺 麺200g(750円)

凄いつけ汁の量・・・!
麺が全然足りません、倍にすれば良かった(笑)


20150110_125755_257














































ふすまごと挽いたであろう麺は
密度も濃く、弾力の奥に旨味が潜んでいます。
よく噛むことを推奨させていただきます。


20150110_125744_554














































つけ汁は、鶏の旨味に鶏のコラーゲンが満載!
魚介も加えた、鶏白湯魚介です。

世間にありがちな「コラーゲン添加タイプ」ではなく
素材を炊き上げて作っています。

ちなみに麺は
ざぶんと全部つけるのではなく
箸を液面につけない程度で食べると
麺とつけ汁
両方の美味しさが分かりやすくてお勧めです。

夢中で食べてしまったのですが
残ったつけ汁はもちろん・・・

20150110_130557_361














ライスをオーダーして
飯割にしていただきました!(笑)

ライスは小だったのですが
結果的に、「中」でも良かったです。
(どんだけ食べるの・・・)
(ダイエットしているのでは・・・)



さぁ、最後に繰り返してみましょう。

私が記憶する限り、東大阪時と比べて
ほとんど値上げはされていないはず。


この3年で、
どれだけの食材価格が上がったと思います?
消費税だって上がってるんですよ。

こんな事を書くと「自家製麺だからできるのでは」
とか仰る方がいるのですが、私はこう切り返します。

「その人件費はどこから出ているんですか?」


凄いお店なんです。
頑張ってはるお店なんです。
でも、無理をし続けてらっしゃるのではないかと
食べながら心配になります。

御夫婦の頑張りは
未だに途絶えぬ行列が示しています。

茨木市に「麺や紡」あり!

まだ行かれたことのない方は
本を2冊持って、お出かけ下さいませ(笑)



    mixiチェック
プロフィール

はらぺこ准将

毎日のワンクリックに御協力を~♪
カテゴリー
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    livedoor 天気
    「livedoor 天気」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ