└ 茨木市 蕎麦・うどん

2015年06月27日 18:29

店主さんのツィッターで
「6月27日・28日は、蕎麦のみで営業」

とのことだったので、いそいそと行ってみました。


20150606_121029_265
麺や なないちさん

茨木市稲葉町1-12



現在プレオープン中




20150627_135329_567
確かにメニューは、蕎麦のみです。
「○○さん」とは、人の名前だったそうです。

「ざる」の下にある「鶏ざる」が非常に気になったため


20150627_135312_647
この組み合わせで頂くことにしました!

調理中、ジュワーという音がしたかと思ったら
鶏の香りが店内に広がっていました。
食欲をそそる香りです!


20150627_135740_824
鶏ざる 特盛(1700円)

玉子かけごはん(150円)





20150627_135751_593
蕎麦の量が凄いです!
しかも「そばつゆ」の量もしっかり!

世間的な求道系と呼ばれる蕎麦屋さんで
この量を頼んだら、もっと高くつきます・・・
なんというコストパフォーマンス。

20150627_135759_877
その蕎麦は、長くて奇麗。
しかも噛んだ瞬間に、香りが広がるので
何度も何度も噛んでしまい、そのたびに広がる香りに
つい心を奪われます!

マ~ジうまい!!!!!!!


20150627_135806_689
つゆの中に、なにか沈んでいると思ったら・・・


20150627_135828_485
なんと鶏チャーシューを、蕎麦つゆで軽く炊いていました。

しかも、鶏油が上にかけられて風味が素晴らしいです!
先ほどの「ジュワー」は、鶏油を作ってた音だったんですね。

蕎麦つゆのベースとなるのは、濃厚鰹。
つまり、濃厚鶏鰹のあじになっているわけです。

聞けば、さらに「○○」も入れているとの事で
風味が豊かなのも納得の内容でした。

マ~ジうまい!!!!!!!



20150627_140350_578
さて
玉子かけごはんには、別途
牡蠣の味を詰めた醬油が添えられているのですが

私はこの
蕎麦を食べてもなお残る「蕎麦つゆ」に惹かれてしまったので・・・


20150627_140535_887
玉子を混ぜ混ぜして、真ん中に穴をあけて~


20150627_140604_688
蕎麦つゆ投入!!

これ・・・美味しいです!!!
御飯が玉子でコーティングされ
さらに、鶏鰹の蕎麦つゆでコーティングされる

蕎麦つゆを入れたら
かきまぜずに、そっとひとくちずつ食べるのがオススメです

マ~ジうまい!!!!!


今までの蕎麦屋さんで
体験したことのない味を
色々と楽しませていただきました♪


蕎麦は、明日6月28日もされるそうです。
これは、是非楽しんでいただきたい
茨木市の新名物になるでしょう~!



店主さんのツィッター


<私の過去レポ>
麺や なないちさん

なないち塩ラーメン
月替わり醬油ラーメン(鯵)、親子かけごはん
月替わり醬油ラーメン(鯵)、ぷるぷる丼
なないち塩ラーメン、まぜそば



    mixiチェック

2015年04月08日 00:37

JR茨木駅北にある
茨木市の、ちょっとした名物「春日商店街」。
大学ができる関係で、最近新店が増えました。

その新店はオシャレなお店が多いので
私がツィッターでフォローさせて頂いている方々が
きっと早く行かれることだろうと思い
私は、以前からある未訪店に行くことに致しました(笑)

20150404_122314_351
麺処 一㐂さん

茨木市春日1-8-26
072-624-1018


手打ち蕎麦、手打ち饂飩、
そして定食が楽しめるお店です。

20150404_123021_391
御主人は、背中で語れる方です。
期待に胸が膨らみます。
実際に膨らんでいるのは、私のハラなのですが(笑)



20150404_122619_487
こちらが、蕎麦、定食のメニュー。
丼物も気になります!

20150404_122631_680
こちらが、うどんのメニュー。
温かくなるまで、ぶっかけはされてない模様。

この日は温かったので、冷たい物の気分でした。

20150404_123233_781
二八そば 大盛(950円)

出てきた瞬間の歓喜!
しっかりと茹でられた蕎麦。
そして、ネギの切り方と、山葵のすりおろし加減。
大盛にして正解でした!


20150404_123241_721
蕎麦は、田舎蕎麦です。
軽くザラッと感があり、噛むと香りがふわっと。
噛んだ奥から素朴な旨味がジワジワ出て来ます。

マ~ジうまい!!

かえしは、重厚感があります。
出汁感よりも重厚感を先に感じました。
ゆえに、蕎麦の味が前に出てくる。

20150404_123250_883
葱は、柔らかいシャクシャク。
山葵は丁寧にすりおろし、素朴な甘味すらあります。

これは、大盛で2枚食べたくなります・・・!

20150404_123846_391
蕎麦湯は、蕎麦粉を足してくれたもの。
蕎麦が美味しかっただけに恐縮物のサービスです。


20150404_123856_472
だしまき(400円)

ふわっ・・・ふわっ・・・と香りが登ってきます。
出汁自体は優しいのですが
それゆえに、卵の香りが前に出る、卵の味が前に出る。

こちらの御主人は
素材を活かすことに長けてらっしゃるんですね。
それは私にとっては、ドストライクです!

20150404_123922_137
こちらが断面です。

大葉に、出汁巻を入れて
紅ショウガを数本入れて巻いて食べる。

マ~ジうまい!!

次回、絶対「親子丼」にします!(笑)



20150404_124615_594
さて、春日商店街ですが
新店が多くできたとはいえ
土曜日の昼で、この状態。

正確に言えば、開いているお店が
多いように見えないのです。
実際には増えているのにも拘らず・・・。

総持寺南商店街と、春日商店街には
もっと活気が欲しいところです。
「市」に期待しましょうか?(笑)


    mixiチェック

2015年03月28日 08:56

新店情報です!!

JR茨木駅周辺にお住まいの方は特に
このお店がいつオープンするのか
気になってらっしゃったことでしょう。

20150327_202849_410
ひだりうま【左馬】
「馬」の字を左右逆に書いた文字。
縁起物の文字
とされる。  
※辞書から抜粋


20150327_202831_184
3月27日
ついに明かりが灯りました!


20150327_202841_644
手打ちうどん ひだりうまさん

茨木市下穂積1丁目2-8
072-626-6006

・定休日は月曜日。
・日曜日は、昼だけ営業。日曜夜は休み。

※3月30日(月)は特別営業されます。


20150327_203220_883
店内は、1階だけでなく
吹き抜けになった2階部分まで
魅せる内装になっておりました♪

20150327_203203_784
山善さん、麦笑さんなど
最近全然行けてないお店(滝汗)の名前を入れた焼酎。
これは御祝かわりでしょうか。
面白いサービスをしてくれる酒屋さんがあるんですね。

20150327_203246_347
焼酎の隣には
茹で置き、揚げ置きしません宣言!
個人的にとてもありがたいお話です。
数分待つだけで品質が違うのならば
待って美味しい物を食べたいです~!


20150327_203311_690
こちら、ランチメニューと
ドリンクメニューです。

ランチ:ごはん、小鉢付き
カレーうどんの御注文が多くなりそうです(笑)

ドリンク
石鎚は、個人的にお勧めの地酒です。
今系の雰囲気を出しながらも、
土台のしっかりした堅実さも兼ねる蔵元。


20150327_203324_265
こちらがメインメニューです。
内容を簡単に分けると

・出汁うどん
・カレーうどん
・ぶっかけ
・生醤油
・釜玉
・一品


ということになります。
肌寒い夜でしたので、カレーうどんをオーダー。


20150327_203349_366
奇麗な色合いの天粕に
馬路村の柚子一味。
これ高いので、フリすぎはやめてあげてください(笑)



20150327_204138_781
朝挽き鶏天ぷら タルタル添え(500円)

ふんわりとした良い香りが致します。
ほんのり紅く染まったタルタルソースにも釘づけです!

20150327_204150_663
奇麗に揚げられた衣は、「纏う」という表現がピッタリ!
しっとり感のある旨味を残した鶏。

さらにタルタルソースには
柴漬けときゅうりを刻んだものが仕込まれ
色だけでなく、食感の豊かさが素敵です。

マ~ジうまい!!

皿を舐めたいくらい、美味しいタルタルソースです!




・・・と、テンションが上がってきたところでアクシデント発生。



・・・ス・・・


・・・スマホの電源が切れた!?


マ~ジですか!?(滝汗)


スマホは、ウンともスンとも言いません・・・
前代未聞の珍事です。
新店レポで、メインの写真が無いとは・・・。

ショックのあまり、うつむいてしまった私に
「ほら、顏を上げて・・・」と言わんばかりに
良い香りをたたえた1杯のうどん。



※写真なし
※写真なし・・・
※写真なし・・・(泣)

こだわり卵の温玉カレーうどん(850円)
※紙エプロンをつけてくれます


具は、
タップリの刻み油揚げ、肉質の良い玉葱、食感の優しいネギ。

軽くとろみのついた出汁、カレーの香りがふんわり。
そして、それを突き抜けてくる出汁感。

カレーうどんは、旨味を感じるまでに
「とろみ」「カレー」という、ふたつの壁があります。
このふたつは、舌が拾いやすい物であるため、
このふたつの印象が強い物が、どうしても多くなります。

ですが、このカレーうどんは
その、ふたつの壁を突き抜けて
出汁感を、舌の奥・口内全域に届けてくれます。

疲れた胃に出汁感が染みわたる・・・

そして肝心のうどんは
表面の弾力感から、奥の軽いコシまで
とろみのついたカレー出汁に負けぬ存在感。
いや、負けぬどころかこれは、奇麗にバランスとれています。

このうどんは、間違いなく「ぶっかけ」も美味しい・・・!
「美味しいはず」ではなく、言い切れる美味しいうどんです。

どれも突出することが無く
食べ進めて印象に残るのは「出汁の旨さ」「うどんの旨さ」
こういうバランスのとれた1杯は、
夢中にさせてくれます、食べる手が止まらなくなります。

マ~ジうまい!!

温玉は、味が詰まったものでした。
市販安卵の大味感ではなく、味が詰まったもの。

ごはんを一緒にオーダーした方は
ごはんに、カレー出汁と温玉を入れて食べるのも
面白いかと存じます。

うどんを食べて、残った出汁を見て
ごはんを入れたくなる誘惑に駆られましたが
スマホさんが、眠りについてしまっていたため、やめました・・・


お会計時に
カレーうどんの写真が撮れなかった事を告白。
オサーンの悲しいカミングアウト・・・
すみません!すみません!!すみません!!!



    mixiチェック

2015年02月21日 14:02

茨木・高槻は、美味しいお店に限っては、
日曜定休だったりするので、食を楽しむために
最近、土曜の昼が忙しかったりします。
「忙しい」という表現が適切なのかはわかりませんが(笑)

こちらも、そんなお店のひとつ。

20141025_132102_498
釜あげうどん 太郎さん

茨木市三島町1-8
072-627-1077


20150221_115633_530
メニューに低価格な物ばかり並んでいるのは
やっぱり引かれてしまう方がいらっしゃることでしょう。



BlogPaint
そして、こちらの魅力は価格だけではないため
今日も店内満席、外待ちが発生してました。




20141101_135838_351
ぶっかけ大(550円)

こちらの圧力釜が生み出す
もっちり&粘り腰のうどんを楽しみたい方は
迷わず冷やしのメニューをオーダーしてください。
ビジュアル以上に、素晴らしいうどん。

マ~ジうまい!




そして、別の日に食べた


20150221_120914_319
肉うどん大(700円)
※温かいメニューの「大」は+150円です。

箸箱よりもデカいドンブリ。
コストパフォーマンスは相当なものです。

20150221_120923_354
まずは香りから楽しみます。

カツオと昆布で丁寧に取られた出汁に
部分部分で、シャープなネギの香りが絡まる。
ついつい、出汁ばかり飲んでしまっていました。



20150221_120933_140
主役のうどんですが
温かいと粘りが少し弱くなる代わりに
もっちり感が半端無いうどん。

さらに
肉は余分な脂が切られ、優しい味付けで
見た目よりも少し肉厚感があるため
うどんよりも、少し存在感のあるアクセント。
全体のバランス感が、何とも言えません。

マ~ジうまい!


食後、ほっこりとしたいところだったのですが
お客さんが次々と来るため
早々にお店を後にしました。

もう少し暖かくなったら
また、冷やしのうどん食べたいですね♪


<私の過去レポ>
釜あげうどん 太郎 さん
※定番メニューは「①」に載せてます。

肉つけ麺、釜玉



    mixiチェック

2015年02月03日 20:17

cocinaさんに伺った際
2軒隣にある饂飩屋さんに
「手打ち」の文字が入ってることに気が付きました。

饂飩のみならず、蕎麦でもラーメンでも
「自家製麺」「手打ち」と言いながら
製麺屋さんの仕入れ麺であるお店も多い昨今
このお店には気になるものがあり
外のメニューを覗いてみたら・・・

20150201_122127_858
「かけ」が280円!?

マジだ・・・これはマジに違いない。
この日は、cocinaさんを食べた後だったので
翌日に出直すことにしました。


20150131_140146_617

手打ち讃岐うどん 和光さん

茨木市総持寺駅前町1-37-1
072-624-2232




20150201_123427_601
写真左奥にあるのが製麺機です。
やはりマジでしたねー。

20150201_122403_245
20150201_122419_504
だから実現するこの安さ!
おそらく小麦粉は、「価格」を設定して
合うものを仕入れをされているのでしょう。

昨日見た瞬間から
頼むものは決めてありました!

20150201_122658_311
牛丼セット(680円)

680円で、この物量。
つい、ニマー・・・っと笑みがこぼれる●ヴ。


20150201_122707_491
うどんは、密度が適度にあり、のびにくい。
「冷やし」メニューも気になります!
そして、出汁は鰹をひいてました。


20150201_122720_527
牛丼は「つゆだく」というより、「つゆだくだく」です (←こら)


このボリュームがあるからか
店内満席で、さらにお客さんが外待ちされてました。
恐るべし、総持寺の老舗・・・!



次回は「天ざる」ロックオン!


    mixiチェック

2015年01月31日 02:14

どのジャンルでも、
メジャーなお店というものは存在します。
ですが、その影で
「安くておいしいお店」「通が選ぶお店」なんてお店が
必ずあるものなのです。

ネットでの露出度が低いだけで、必ずある。

「必ず」と書きました。
「いや、無い」とは言わないでください。
それは、探しきれてないだけなのです。
そういうお店に出会うことが、
食べ歩きの楽しみのひとつなのです。

今回ご紹介するお店は、そんなお店

20141025_132102_498
釜あげうどん 太郎さん

茨木市三島町1-8
072-627-1077


中外共に、昔ながらのビジュアルですが
開店直後から、お客さんがどんどん入ってきます!


20141726
見えにくい角度になってますが
「肉つけ麺」は、1玉でも2玉でも同価格になっています。

迷わず2玉ですよね(笑)


20141728
肉つけ麺 大(700円)

肉が少な目ではあるものの、
300gはありそうなボリューミーなつけ麺。

そのうどんは、なんと粘り腰

食感が堅いだけの「コシらしきもの」ではなく
歯を深く入れれば、適度に弾かれんばかりの食感の後に
明らかな差として感じられる食感は、まるで「粘り」。

美味しいコシヒカリを食べたかのような
炊きたての穀物感と粘り。

これが、つけ汁を軽く絡めて
クチの中で、濃厚素朴な味を広げて行きます。

マ~ジうまい!!

さらにつけ汁は、
節をしっかりと炊き込んだ出汁感があり
即ハマりました!

平日のランチエリアにあったら
週に1~2階は確実に行ってしまう事でしょう。

それだけ飽きさせない
濃厚素朴という強力な武器をお持ちです。



このとき「次回は釜玉だ!」と誓い
次の週末に、再度伺いました。




20141025_133414_753
釜玉 大(550円)

うどんが粘り腰で、密度のあるものなので
アツアツでもコシがあるのは見逃せません

うどんを圧力鍋で炊いてるのも
ハートに突き刺さります!

そして、トッピングメニューに
「天ぷら(100円)」があったので、
「ふたつ」頼んだら、なんと海老天で・・・
 
20141025_133042_587
こうきましたか!!(嬉)

狙ってやってるわけではないでしょうが
少しウキウキしてしまいました、

たぶん私は
ブログのネタになる!
とか考えてしまったんでしょうね(笑)


    mixiチェック
プロフィール

はらぺこ准将

毎日のワンクリックに御協力を~♪
カテゴリー
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    livedoor 天気
    • ライブドアブログ