└ 茨木市 カレー・伊・洋・他

2015年06月12日 20:30

気が付けば御無沙汰になってしまいました。


20150606_130644_709
カフェ&バー ハウス・オブ・ドレッドさん

茨木市庄2-25-43
090-7361-5639




20150606_131233_413

20150606_131247_637
相変わらず、軽快な音楽と風の似合う店内です。
扉を開けている方が開放感があっていいですね~。


20150606_131309_886
この店内、ほとんど店主さんの手作りだってんだから驚かされます。



20150606_131536_263
食事メニューは変わりませんが
酒メニューは書いていないだけでガンガン増えています。
ちゃんとツィートして釣って下さい(笑)


20150606_132629_340
オーダーしたら先にサラダが出てくるのですが
写真を撮るために我慢我慢・・・。

我慢我慢と思って目をそらす。
これを10回は繰り返した時に出て来ました(笑)

20150606_133154_241
ダブルジャークチキンカレー(1000円)

今回は、このメニューの限界に挑んでみました。
ジャークチキンは2倍、
ごはん、カレー共に大盛り。

名付けて
リミテッド・ジャークチキンカレー



20150606_133205_783
カレーは、こぼれ落ちる寸前。
すぐに救助に向かいました(笑)


20150606_133231_756
白米の浜からカレーの海に入り
スパイシーインディカ米の丘を越えて
ジャークチキンの山にたどり着く。

なんて果てしない道程だろう・・・挑みました。


20150606_133222_477
スパイスの利いたカレーは、勿論美味しいのですが
それ以上に気に入っているのが、
スパイスを含ませたインディカ米とジャークチキンの組み合わせ。

このスパイスと鶏の旨味が
クチの中で合わさる瞬間が非常に楽しいのです。

まるで、パズルのピースが組み合わさったかのように
一枚の完成図が見えてくる。

スパイシーカレーのそばに合っても
両者のマッチ感が損なわれることは一切なし。
カレーがあるから際立っているのでしょうか。
そんなことを考えつつも、すぐに食欲のとりこになりました。

マ~ジうまい!!!



20150606_134606_278
アイスコーヒー(200円)

ホットが350円なのに、アイスが200円という、
なんともありがたい価格設定。
濃厚な香りが長く続き、スパイス系を食べた後に
非常にマッチングする味わい。

ホッと落ち着く珈琲でした♪



「ハウス・オブ・ドレッド」さんの最新情報
※文字をクリックすると、別ウィンドウで開きます。
御主人のツィッター(最新情報)
お店のホームページ
音楽好きの方はこちらのページも



<私の過去レポ>
カフェ&バー ハウス・オブ・ドレッドさん
※定番メニューは「①」に載せてます。

ジャークチキンカレー
とりの唐あげ、エビのアヒージョ、アップルトン・エステート12年
タコライス、鶏のからあげ、チャイ





    mixiチェック

2015年06月03日 00:20


← 先週より
← ランキングに参加しています。
← 1日1クリックのほど
← 御協力くださいませ~♪



赤信号 みんなで渡れば 怖くない

などと、ドライバーにとっては
迷惑極まりない(笑)言葉があります・・・が


20150531_112812_636
女性ばっかり入っているお店には
男1人では入りにくい・・・でも、複数なら入りやすい!

女性の皆様
迷惑極まりない、なんて仰らないでください(笑)


というわけで、ツレと一緒に
オサーン2人で突撃!


20150531_112748_384
カフェ小町さん

茨木市舟木町1-10
072-633-6068


20150531_114243_348
女性3人で回す店内
客席には、1組だけ壮年カップル。
つまり、我々入店時で男性1人だけ。

我々を見て
なんだコイツラ?という目を向けた女性がいたかどうか
確認する余裕はありませんでした(笑)


20150531_113402_56620150531_113338_257

20150531_113315_50920150531_113306_124

20150531_113257_161

20150531_113550_71920150531_113542_261
メニューは
御飯物、パン物、おかず、ドリンク、スィーツ
全てにおいて多数で、季節限定品まである。
そりゃ、人気あるでしょうね・・・


20150531_113420_58020150531_113413_752
私、このあたりが気になりました。
・・・と、ここで暴露しますが
実は私、以前1人で来たことがあります(笑)

その時に食べたカレーが印象的で
そのカレーは定期的に内容が変わっているので
また、美味しいカレーが出るのでは?と期待しておりました。

オーダー♪

20150531_114629_588
小町のよくばりカレー(1000円)


目の前に出てきた香りがすでに素敵・・・♪


20150531_114622_704
こう置くと気が付くのですが、
器の中央が、少し盛り上がり気味です。
カレーに使い安いお皿なんですね。


20150531_114608_431
右のルゥカレーは
せせり、大根、セロリのカレー。

野菜が特にジューシーです!

大根を噛めば、大根からカレージュースが
セロリを噛めば、セロリからカレージュースが
それぞれほとばしるかのようなジューシー感。

マ~ジうまい!!


20150531_114613_868
左のカレーは
挽肉とローストキャベツの
エスニック風カレー。

あくまで「風」です、クセは全くなく
軽くミルキ―、滑らかカレーです。

オーブンで焼いたのでしょうか。
香りでワンポイントあるキャベツが
挽肉以上に、存在感を出しています。

マ~ジうまい!

御飯が進む、大満足カレーでした。

20150531_120532_817
こっそり、こんなものも堪能しました(笑)


20150531_114537_644
ツレが食べていたタコライス。
これも圧巻ですね。

ツレの都合が付いたら、また乗り込むとしましょう。
次回も、迷惑にならないよう、隅っこの方で
蝙蝠のように、おとなしくしておきます(笑)



    mixiチェック

2015年05月24日 22:52

20150524_132937_544
総持寺にドムドムさんがあるのを知り、
驚かれていた方々とお話させて頂いたので
もしかしてこれ、ブログのネタになるのか???
と思い、やってきました(笑)

20150524_132930_660
ドムドム 総持寺FC店さん

茨木市中総持寺町6-28
072-632-5437


阪急総持寺駅 南改札口に
発券機があれば、普通に「待ち」が出てもおかしくない場所?

20150524_133224_45820150524_133833_598
おばちゃん一人で切り盛りし、席数はなんと17席!
日本最小のドムドムさんかも??


20150524_133123_519
もちろん、商品はしっかりと揃っています。


20150524_133434_598
クラシックバーガー(420円)
※飲み物は、スプライトM(170円)



20150524_133508_148
野菜はタップリ!


20150524_133542_363
トマト2枚に、焼きオニオンがしっかりと。


味の説明は、今更要りませんよね?(笑)

調べてみたら、高槻にも1店あるんですね・・・
しかも、「ビフォア&アフター」に出演されていた
床屋さんの近くじゃないですか。
そっちにも行ってみようかな?


    mixiチェック

2015年05月03日 00:05


20150418_002913_723
本日のアヒージョ(700円)

実は初めて来たのは、数軒飲んだ後でした。
この、濃厚な味わいのアヒージョを食べ
ワインを飲んで、不覚にもカウンターで寝てしまいました。

そのリベンジをしたいのもあったのですが
「酔っていたにもかかわらず、アヒージョが強烈に美味しかった」
これが強く脳裏に残っていたので、再訪しました。

実はまた、飲んだ後だったのですが・・・(汗)

20150428_230539_792
ハルの洋食バル クロッキオさん

茨木市竹橋町2-1
080-8323-8199


20150428_230526_594
お店の外に、ここまでしっかり書いてくださっているのは
初訪の時に安心ですね。

20150428_230549_892
「300円から」というのも
ついつい入ってみたくなる文言です(笑)


20150428_231120_637
今回は奥のカウンターに座ってみたのですが
目の前には本日のオススメの数々、
本腰を入れることにしました(笑)


20150418_001642_897
定番メニューも、しっかり揃っています。
お酒をオーダーして、早速数品オーダー!


20150428_231111_288
サーモンマリネ(300円)

酸味と、サーモンの脂がナイスマッチング。
価格の割に量も多く、毎回頼みたくなるメニューです。

マ~ジうまい!

20150428_232116_627
アスパラのイタリアン春巻き(500円)

さっくりとした皮の後、すぐに続く食感は
アスパラのジューシー感、おかわりしたい!

マ~ジうまい!


20150428_232521_420
ポークジンジャー(500円)

ロースの火の入れ方が絶妙!
肉厚感、ジューシー感、共にあり
絡めたタレが、ワインを進ませます!

マ~ジうまい!!


これは、パスタを食べずには帰れません。


20150428_233551_765
マスターの激しい「あおり」
これは、間違いないでしょう!
と、期待に沿うものが出て来ました。

20150428_234031_390
カルボナーラ(1000円)



20150428_234104_801
ソースの重味だけですでに美味しいのに
奇麗にパスタに絡んでいるので、手が止まりません。

ブラックペッパーだけでなく、ベーコンの塩分で
ダブルアクセントになっており、
重味とアクセントが、波を打つように襲い掛かってきます。

マ~ジうまい!!!!!


このカルボナーラに大満足。
なんとまたしても、
カウンターに突っ伏して寝てしまいました。

次回は昼に来ます!
さらに、1軒目で来ます(笑)




<クロッキオさんのネット宣伝>
お店のホームページ
お店のfacebook








    mixiチェック

2015年04月20日 00:30

先日から、火・木・土曜日で
夜営業が始まったというので、伺ってみました。

20150326_121006_476
スカリーさん

茨木市新庄町2-13

072-628-0996



20150416_201204_418
なるほど、こうされましたか・・・

最近、カレーが多くなっていることに
気が付いていなかった私は、こちらをオーダー。

20150416_202214_217
小悪魔カレー(800円)

御主人が、このカレーを
「少し優しくなった」と表現されました。
確かに、辛味を伴ったファーストアタックは優しくなりました。
ですが、それがあるからこそ
このカレールゥに、たっぷり野菜を使っていることが
浮き彫りになりました。

ペーストの1歩手前のようになったルゥ
旨味は詰まっており、舌の上で広がる重味が心地いい・・・!

重味があるとは、粘度があるということではありません。
御飯に混じっても、噛んでクチの中にルゥが広がっても
決して薄まることが無く、肉と野菜の濃縮した味を保つ。

マ~ジうまい!!!

重みの後から、ピシッとくる辛味も良いですね~♪
ついつい、ごはんをガツガツいってしまいます。
以前いただいた「小悪魔カレー」より、
私はこちらのバージョンの方が大好きです。

次回は生パスタを頂くとしましょう。
これ、夜限定品ですね。


さて
スカリーさんと言えば、ランチのお客さんが多いはず
その「週替わりランチ」は、
「月曜日から日曜日まで」でワンサイクルです。


きっと月曜の昼前は
今週の週替わり情報が、ツィッターで載ってる・・・はず(笑)

     ↓

「スカリー」さんの最新情報
※文字をクリックすると、別ウィンドウで開きます。
スカリー クラッシュ 茨木(御主人)
スカリー チェッカー 茨木 (奥様)


<私の過去レポ>
「スカリー」さん
スカリーセットA (週替わり、チキンの柚子胡椒タルタル)
小悪魔カレーセット
和風サラダオムライス
スカリーセットB(鮭のチーズホイル焼き)
スカリーセットA(チキンのとろろこんぶポン)


    mixiチェック

2015年04月17日 00:05

高槻駅前で買い物を済ませた私
カレーでも食べよか・・・
とツレと行った高槻で有名なカレー屋さんは
遅い時間にも拘らず行列が発生していました。
並ぶほどでもない気分。

20150328_153050_344
丁度良いので、ツレに美味しいカレーを食べてもらうべく
連れ立って、こちらにやってきました。


20150221_122618_129
カフェ ティダさん

茨木市上中条1-11-7
072-646-9867

時間が時間だけに
昼下がりのコーヒータイムを楽しんでらっしゃる方々が。
その横で、我々はこれを頂きました。

20150411_132710_447
熟成カレーライス(800円)
※土曜日は800円です。

味に関しては前回語り倒したので
再度書きはしませんが

20150411_132719_788
今回のカレーは、前回の物より
少し、アフターペッパーが立っていました。

マ~ジうまい!!!!!

話ながら食べていたので
ツレがちゃんと味わって食べていたか走りませんが(笑)

20150411_134152_840
こちらのコーヒーは、相変わらず美味しい・・・!
茨木市に、美味しい珈琲を出すお店は多々ありますが
私個人としては、

・重厚感で、ハウス・オブ・ドレッドさん。
・透き通る香りで、スカリーさん。
・香りと味のバランスで、カフェ・ティダさん。

てなとこでしょうか。
俗に言う「三大」というやつです。
ジモティとして他にも探してますので
見つけたら容赦なく刷新しますよ(笑)

※茨木市の美味しい珈琲情報下さいませ~♪


20150411_141744_199
さて、今回はこれに着目しました。
もちろん、すぐに食べるのではなく
日没当たりの、おやつにしようかと・・・

ちょうど、抹茶のシフォンが売り切れたということで
次に焼いていたシフォンケーキを出してくださいました。

20150411_141720_49420150411_142014_261
良い香りがします!

20150411_142026_762
断面を見せて頂きましたが、なんという紅茶の葉量!
そうです、これは
紅茶のシフォンケーキです。


20150411_142225_453
持ち帰りシフォンケーキ(350円)

あの大きさで焼いたのに
8分の1サイズで入れてくれるとは思ってませんでした。
これは、食いでがありますね!

実際に日没後に食べてみたのですが
表面のふわふわ感から、紅茶の香りへ続き
しっとり感から優しい甘味と、さらなる紅茶の香り。

マ~ジうまい!!

プレーンがすでに美味しいから
アレンジバージョンがおいしいんでしょうね・・・。
今後は、シフォンケーキにも着目です♪




<私の過去レポ>
カフェ ティダさん
日替わり(土曜)
熟成カレーライス(土曜日)


    mixiチェック

2015年04月10日 01:02

20150404_124828_668

春日商店街で、
以前から気になっていたお店がございました。

新店が増えて、人通りが増える前に
気になるところは、とっとと行って
のんびり食事を楽しむのが良いと思い
そっと引き戸をあけました。


20150404_124821_225
キッチン&バー 笑日さん

茨木市春日1-12-7
090-9277-1118


20150404_125458_858
木漏れ日がキラキラと店内に入る
これは、のんびりできる雰囲気ですね。
休日の昼下がりには、ありがたいシチュエーション。

20150404_124957_202
元はカレーのお店で
そこから、平日限定の日替わりが加わったそうです。

トッピング、手作りコロッケ100円!?

ノータイムでお願いしました(笑)

20150404_130047_625
ビーフカレー(650円)

トッピング、手作りコロッケ(100円)


20150404_125356_150
サラダ、美味しい~!
ジャガイモの密度が濃い!

水っぽくも、マヨまみれでもなく
まずジャガイモありき、そしてマヨ!
と主張しているかのような味わい。


20150404_130120_396
カレーのルゥは、スマートな味わいの中に
舌をなでる感じで、甘味が優しく広がります。


20150404_130135_50520150404_130944_555
玉ねぎとパプリカのピクルスは自家製。
奇麗な酸味が、ナイスです♪
そして、コロッケの断面(笑)

しっかり詰まった具は
人参、玉ねぎ、ジャガイモ、挽肉。

ママさんに聞けば
なんと通常のコロッケは2個で
暇な時に来てくれた方には
1個プラスしているとの事です。

やっぱ、このコロッケは
毎日作るのが大変だそうです。
でしょうね・・・
3個200円でも惜しくない
スーパーの惣菜では決して出せない
手作りならではの、ホッコリ感のあるコロッケ
堪能させていただきました~!



    mixiチェック

2015年04月01日 00:05

当ブログの左下に「人気記事」という項目があります。
最近の「閲覧トップ7」が並んでいるのです。
こちらには大抵、新店が入っているのですが
新店を除いたとき、3月後半の閲覧トップがこちらのお店です。

20150328_153050_344
根強いファンがいるんですねー


20150221_122618_129
カフェ ティダさん

茨木市上中条1-11-7
072-646-9867

20150328_143440_786
遅い時間だったため、当然ランチは売り切れています。

おおぅ!
今日は、ハンバーグでしたか・・・!
こちらのハンバーグは、必食です。

まぁ、最初からカレー目当てだったので
今回は問題なしです(笑)

20150328_151133_703
こちらの入り口は広いので
ベビーカー、車椅子の方でも
入りやすいのではないかと存じます。


20150328_143650_470
昼下がりの「のどかなで蒼い空」のもと
店内のディスプレイがキラッとしていました。


20150328_151333_367
こちらのお冷はレモンがしっかり!
飽きないお冷です。


20150328_144050_317
熟成カレーライス(800円)

前レポでも書きましたが、土曜日は800円です。

サラダの写真が切れてますが、コールスローです。
しかも、キャベツに甘味を伴ったマヨ味が
しっかりと染み込みながらも、シャッキリ感が維持されています。

マ~ジうまい!!

つけあわせと侮るなかれ。
細かいところまで手抜きなしです!

20150328_144110_341
そして、カレーのルゥ・・・!
この波打ちかた、期待しか浮かばないビジュアルです。

凄まじい「まろやかさ」
しかも、味が詰まっているため、まさに重味

肉は、すじ肉がとろけています。

野菜がとろけているだけでなく果物もとろけています。
使っている果物は、バナナ、リンゴ、キウィとのこと。
ですが
甘味や酸味が飛び出ることなく、カレーのルゥとのナイスバランス!

しかも聞けばこれだけではなく
仕上げの際に、○○と○○を加えているとの事。
※この2つは、他のお店ではやってないことだと感じましたので
 書かずに伏字に致します。

簡単に言えば、「追い鰹」ならぬ「追いコク」をしています。

マ~ジうまい!!!!!

カレーにも、いくつかタイプがあります。

・カレー粉:饂飩屋さん、蕎麦屋さんに多い。
・ルゥ:喫茶店に多い。
・スパイスを煎る:今系と呼ばれるお店に多い。

こちらのカレーは、ルゥです。
私が今まで茨木市で食べたルゥカレーの中では
こちらが一番美味しいです。

もちろん、一番と言いながらも
今後も色々食べて探すんですけどね(笑)
それでも、こちらのカレーを
上回るのは難しいのではないかと・・・

ごはんの炊き加減も良く
勢い良くバクバク夢中にさせる美味しさ。
2杯分あっても、夢中で食べれます。

20150328_145157_836
食後は美味しい珈琲で、のんびりまったり致しました。
香り良く、少し濃い目なのがツボに刺さってます♪
満足感に包まれた昼下がりでした。



<私の過去レポ>
カフェ ティダさん
日替わり(土曜)


    mixiチェック

2015年02月14日 10:35

この日は、ツレと密談をするべく(笑)
また、ラーメン以外の美味しい物を食べたくて
こちらへ向かいました。


20150206_210657_884
カフェ&バー ハウス・オブ・ドレッドさん

茨木市庄2-25-43
090-7361-5639





20150210_192514_482
タコライス
※これが「並」か「大盛り」か失念しましたので価格は書きません。

ごはんは、粘りの少ない物をセレクト。
ひき肉の余分な脂を取っているだけでなく
野菜の余分な水分をも取っているので
スパスパスパスパ食べれます。

そして、サルサソースが出ることなく
チーズも途中で引っかかることが無い。

美味しいハンバーガーのように「ナイスバランス!」

マ~ジうまい!



20150210_192753_753
鶏のからあげ(500円)

テンションあがる旨さ、飽きない旨さです。
「ハウス・オブ・ドレッド」さんに来て
「ジャークチキンメニュー」と、「とりのから揚げ」を食べてない方は

「未訪扱い」でよろしいでしょうか?(笑)
と書いてしまうくらい


マ~ジうまい!!!


20150210_193018_777
ツレに勧めたのは
ジャークチキンカレー
写真を見てるだけでも、そそります・・・

全メニュー食べたいので
私、次回は「ツナパスタ」の予定なのですが
次回絶対、これの誘惑に負けそうです(笑)


そして、食後にドリンクをオーダーしようかとメニューを見て
まだ「チャイ」をオーダーしたことが無いことに気が付きました。

「ハウス・オブ・ドレッド」さんは、コーヒーが素晴らしく美味しい!
それゆえ、チャイがいくら美味しくとも
珈琲の陰に隠れてしまう味なのではと危惧。

底意地の悪い私に対し、気の良いマスター。
軽く悩んでいた私は「自信ありですか?(ニヤリ)」と質問。
マスターはノータイムで「あります」との御返答。

なんでこんなことを聞くのか?
誰もが「ある」と答えるに決まっています。
でも「目」だけはごまかせません。
これ商売柄の悪癖かもしれませんね(笑)

そして、マスターの「パッチリ目」は
その御言葉を裏付けるものであると判断。
こちらもノータイムでオーダー!

20150210_194855_491
チャイ(350円)

紅茶は、何を使ってるのかなー♪
そっと香りを確かめる。


………………えっ?


それは、私が体験したことのない香りでした。
華やかというより、土台のしっかりした重厚感のある香り。
香りの表現に「厚」という言葉を使うほどです。

もう一度、香りを確かめる。
肺の奥まで吸い込むイメージで。

やはりそれは、未体験の香り。
ダージリンともセイロンとも違う。

ワインのブドウ品種で言えば、
カベルネ・ソーヴィニヨンやシラーなどの
名前の通った品種ではなく、土着品種のような。

何度も深く香りを吸い込む。
そして、そっと飲んでみました。

舌の先からズシッと重くのしかかるのは
ミルクの美味しさだけでなく、
明らかに茶葉の旨味が波状となって
舌の奥へと流れて行きます。

マ~ジうまい!!!

完全「白旗」です。
マスターにお伺いしたところ、なんと「○○○の茶葉!」
しかも、手もみの茶葉でした!

あえて伏字にします。

実は、茶葉の袋の写真を撮ったのですが
これは、内緒にしておくべき事でしょう。
是非「ハウス・オブ・ドレッド」さんに伺って
自らの舌で御堪能下さいませ。

またひとつ
「ハウス・オブ・ドレッド」さんにハマる物を
知ってしまったんですね・・・・・・。

こうなると、ジュースですら
何かあるのではないかと思ってしまいますね(笑)


最後に
この日の店内は「男祭り」ではなく、
女性が多かったことを書き記しておきます




「ハウス・オブ・ドレッド」さんの最新情報
※文字をクリックすると、別ウィンドウで開きます。
御主人のツィッター(最新情報)
お店のホームページ
音楽好きの方はこちらのページも



<私の過去レポ>
カフェ&バー ハウス・オブ・ドレッドさん
※定番メニューは「①」に載せてます。

ジャークチキンカレー
とりの唐あげ、エビのアヒージョ、アップルトン・エステート12年



    mixiチェック

2015年02月02日 23:35

20150131_133440_698
以前より、
行ったら満席だったり、お休みだったりで
なかなか食べれていない宿題店がございました。

20150131_140100_794
カフェ&バー コシナさん

茨木市総持寺駅前町1-36
072-622-7518



20150131_133329_504
店内落ち着けるオシャレ度合い。
可愛い小物が多く、それらを見ているだけで
待ち時間を待ち時間と感じません♪


20150131_133322_704

置くにはのんびり座れる席もあり。
こちは、飲むのも楽しそうですね


20150131_134236_583
お茶のボトルもいいですねー。
お酒が入っててもいいですねー(笑)

段々厨房からいい香りがしてきて・・・


20150131_134211_891
おおおおおおおおおおおお~!
食欲そそるぅぅぅぅぅ!



20150131_134157_293
cicina特製 グリーンカレー(980円)

香り!

香り!

香り!


ココナッツミルクを筆頭にスパイスが混じり
全体をしてふんわりした美味しそうな香り。
これはたまりません~!


20150131_133826_380
野菜がみっちり入ったサラダ、いいですねー!
とことん野菜です!

上に乗ってる赤い小さな粒は
海藻の1種との事でした。
初めて見ました。
食感からして、何の野菜だろう・・・としか思ってませんでした


20150131_134518_330
スプーンは斜めになってます。
カレーの器にぴったりの角度!

決してユリ・ゲラーさんが
酔って暴れたわけではありません (←古っ!)



20150131_134247_229
カレーは、ココナッツミルクのミルキ―さから始まり
スパイスにつながっていきますが
市販のタイ製造グリーンカレーのような、とがった辛味はありません。

「ミルキ―さの奥に辛味がある」という味の構成で
ごはんがザブザブ食べれます!

マ~ジうまい!

具は色とりどり!
炒めたもの、生の物を組み合わせて
食感や、素材の素朴な甘みなど
5感を楽しませてくれるカレー。
例えるなら

ブリリアント・ミルキー グリーンカレー

ちなみに、一緒に入っている「お花」ですが
聞けば食べれるそうです。
ママさんオネイサマによると

菊より、あっさりしてる

とのことでした。

……

………

…………菊を食べたことが無いんですが (←こら)


気にせず食べてみましたが
ハリのある葉物野菜のような食感で
臭味やど、独特な雰囲気の物はありませんでした。

「水菜を生で食べるのが嫌」
という方以外なら、平気で食べれることでしょう。


他にも定番メニューがありましたので
またお伺いいたしましょう~♪





    mixiチェック
プロフィール

はらぺこ准将

毎日のワンクリックに御協力を~♪
カテゴリー
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ