└ 高槻市 ラーメン

2015年05月15日 23:55

同じ方面への用事が立て続けにあり
ブログに載せるには短い間隔でしたが(笑)
こちらへ伺いました。


20150228_124216_212
中華ラーメン はなさくさん

高槻市竹の内町68-2
072-668-5908



前回のレポで書いた通り
今回は御飯物に致しましょう!



20150511_203030_456
中華丼(650円)

人参、玉ねぎ、白菜、ニンニクなどの野菜は、
軽く素揚げして、片栗粉をまぶした豚肉、タレと混ぜ合わせ
野菜はシャッキリするように仕上げています。

味は塩分が濃い目なので
ごはん大盛でもいいかもしれません。

20150511_203345_467
ちなみにスープもついてます。


そして今回も
黒板にある「今日のオススメ」からセレクト。


20150511_203223_213
四川麻婆豆腐(500円)

軽く粉山椒・ゴマをふり、風味良くしています。
辛味自体は強くありません、キムチ並です。

こちらもやはり塩分が濃く
飲みながら食べるには良いのでしょうが
運転しないといけなかったので

20150511_204037_380
ライス(100円)を入れて、麻婆丼チックにしました。
思いもかけず、御飯物が2品に・・・(笑)





<お店の最新情報>
お店のツィッター
※メニューを色々載せてくれてますので、オススメです。
※臨時休業情報は、「プロフィール欄」に書かれてます。



<私の過去レポ>
中華ラーメン はなさくさん
やきめしセット
すぶた、ぎょうざ、青椒肉絲 焼きそば


    mixiチェック

2015年05月08日 00:03

20150504_182749_238
高槻ジャズストリートに行った際
昼から夕方までいたので、どうせなら晩御飯も食べようと
熱帯食堂さんに行ってみたのですが、すでに予約で満席。

どこか無いかなーと探していたら

20150504_183609_702
高槻ジャズストリート限定!というのが2品あったため入りました。


20150504_183646_101
らーめん麺閣さん

高槻市北園町19-17

072-683-2177




20150504_183825_489
この日のために、わざわざメニュー作ったんですね(汗)
定番のラーメン、サイド、そして限定でした。

ツレと、どうする?的なことを話していたら
オネイサンの顏に怒りの表情が浮かんでいたので慌てて頼みました。
わかりやすいオネイサンですね・・・(笑)

20150504_184657_372
焼き煮干し鶏白湯魚介らーめん(850円)

メニューには、10種類以上の煮干・魚介をブレンドとありました。
それは、魚粉・魚介油で表現されており、それが全てでした。
あとは奇麗なプラモ。

20150504_185121_191
ブラックハーモニー(セットで+600円)

ソースと醬油で黒くしたようです。
見た目から想像された方もいらっしゃるでしょうが
激激しょっぱいです(笑)

塩分が塩分だけに卵黄が入っておりましたが
1つではなく、3つくらいないと無理なくらいの塩分でした。

これが定番メニューだったら、絶対キレますが(笑)
限定で、こういう遊び心を出すお店は、個人的に嫌いではありません。
なので、食後に水分をガブガブ飲んで、「楽しんだ」と笑って終わりです。
何かのイベントで、違う限定が出ているのに出くわしたら
私はきっとまた入ることでしょう。




ツレが食べていたのを、ひとくち貰いました。

20150504_184703_749
麺閣らーめん(700円)

タレと背脂、それが全て。
麺の美味しさは、こちらの方が素直に分かりますね。


    mixiチェック

2015年05月05日 12:02

GW前日、肉か魚をガッツリ食べたい気分になり
肉、しかも豚を選択してこちらへ

20150222_120037_102
尾道らーめん十八番さん

高槻市京口町12-5
072-674-2088

お目当ては、こちらのチャーシュー麺!
これだけの入れてます、とばかりに御主人が差し出した肉

20150501_201555_445
女性がイケメンに向けて放つ声のごとく
私は心の中だけで、黄色い歓声をあげました(笑)
いやー、分厚くて食べごたえありそうです!

今回は、サイドからいただきました。


20150501_202444_570
プレミアム餃子(300円)

こちらでは、餃子、エビ餃子、プレミアム餃子の3種類があります。
餃子+50円で、プレミアム餃子になるのならば
つい、そちらを選んでしまうのは、小市民のサガなのか・・・(汗)


20150501_202626_754
中は脂頼りでない、肉と野菜のコンビネーション。
乾物の香りが、細い一本線を鼻の中に描いておりました。

マ~ジうまい!!


20150501_202714_659
和風豚骨チャーシュー麺(950円)

動物は、鶏豚骨です。
いつもは、豚骨の方が濃く出ているのですが
この日は、鶏の方が濃い目に出ており
背脂を少し多めにしたとの事。

それでも、インパクトから入り
濁流のごとく下の中を流れる動物の群れに
ついつい、麺の存在を忘れてスープを飲ませます。

マ~ジうまい!!

その、日々微妙に違うという
「変数的」「不安定性」という、手作りには
必ずある事象が大好きです。

だから、同じメニューを食べていても飽きないですし
好きなメニューの色々な面が楽しむことができます。


ささ、ライスも頼んで
お待ちかねの物を頂きます。

20150501_203120_460
分厚いチャーシューでご飯を巻く
ためらいもなく、ひとくちでガブリ!
軽くもぐもぐやって、少しスープをクチの中に入れ
さらにもぐもぐやると、クチの中は豚の楽園!(笑)

マ~ジうまい!!!



酒は飲まない日。
比較的安価で、ガッツリ豚を食べたい。
間違いなくこちらのチャーシュー麺です!
今日も大満足でした!




<お店の最新情報>
御主人のツィッター
※フォロワー限定ございます!


<私の過去レポ>
尾道らーめん十八番さん
尾道ワンタン麺、尾道チャーシュー麺
柚子つけ麺、濃厚つけ麺
海老味噌チャーシュー麺、海老塩らーめん、焼き他人丼



    mixiチェック

2015年05月01日 00:05

再訪したいお店があったのですが
実は、ラーメンとカレーを
同時に食べたくなるタイミングを待っていました。
こちらです。

20150427_200227_709
商人らーめん
さん

高槻市大畑町1-8
072-692-7211

仕事帰りの方、学生さん等で
店内は、すぐに満席になりました。


20150427_200407_500
20150427_200422_456
こちらが現在のメニューです。


20150427_200911_774
塩らーめん(680円)

奇麗な豚骨清湯です。
少し、塩ダレの角が鋭角的に出ておりました。
個人的には夏向けです。
これからの季節に良いのでしょう。

20150427_200922_196
麺は、初回食べたときに
この製麺屋さん独特の風味を感じていましたが
今回は、一切そんなことがありませんでした。

あっさりするすると入っていく1杯でした。



20150427_201223_776
絶品カレー(セット価格+350円)

スパイスを立たせているカレー。
同時に、塩分も結構感じました。
飲みながらの方がいいかもです♪

20150427_201231_474
とろっと肉がとろけており
好きと仰る方が多いであろうカレーでした。


次回は、
赤とんこつ+餃子の組み合わせで決まりです。
ライスダイブもしてみようかな~♪


<私の過去レポ>
商人らーめんさん
白とんこつ、チャーハン




    mixiチェック

2015年04月14日 00:49

阪急総持寺駅から南に行き
阪急オアシス・ファミマの交差点から高槻方面へ行けば、
昔ながらのお店がずらりと並んでおり
すぐに「ドエル本店」さんがあります。

そのドエルさんから、すぐ目と鼻の先にある居酒屋さん。

20150411_223642_512
今まで、何も考えることなく素通りしてきた道
ですが最近、違和感に気づきました。

皆様、上の写真で気づかれました?

私、気づいたときに
わざわざ戻ってきて確認してしまいました(笑)



違和感、それは・・・





20150411_223619_285
これです!


最近まで、この赤提灯はなかったはず・・・!

居酒屋さんでラーメンを出している場合
私の今までの経験的には、
袋ラーメンのアレンジくらいのもんでしたが


20150411_211849_357
マジかも・・・


これを見逃すことはできません。
突撃してみることにしました。


20150411_223656_724
居酒屋 武蔵さん

高槻市南総持寺町2−8
072-696-8287

調べてみたら、高槻市だったんですね。
この道の茨木市最東端は、なんとドエル本店さん。

知りませんでした・・・
大元さんもそうですが、この道のお店皆
もう茨木市でいいんじゃないですか?(笑)

そんなこと思いながら入店。

20150411_212045_87220150411_212722_435
一品も揃っていて、、ラーメンの説明も。
まずは、ハイボールを頂くことにしました。

ハイボールはなんと
「富士山麓」と「富士の伏流水ソーダ(炭酸水缶)」で作ってました。
いいですねー♪
ハイボールで差別化を図るお店は大好きです。


20150411_212346_868
お通しは、
タケノコの煮物、ゴボウの煮物

優しい味付けで素材感があったので
魚介メニューをオーダーしてみました。

20150411_212842_583
鰹のたたき(500円)

土佐流ですね。
しかも、鰹の大きさに合わせてニンニクは薄めにしてある。
カンペキじゃないですか~(嬉)

※高知のカツオのたたきは分厚く切るため
 それに合わせて、ニンニクも厚め。


20150411_214528_860
さらしくじら(500円)

酢味噌なので酒が進みます!



20150411_221213_366
さぁ、いよいよ気になるラーメン。
この表示が気になったので聞いてみれば
ママさんと、もう一方いらっしゃる女性の方が
茨木市の「八八ラーメン」さんで勤めてはったようです。

その御縁で、八八さんの自家製麺を
使わせてもらってるそうです。

早速オーダーしてみたのですが
なんと、冷蔵庫から
炊いて保存していたスープ・タレなどを
ブレンドして、小鍋で温めています。

ガチです!

20150411_222104_658
麺もいい感じで湯きりをして
香りと共に、目の前に出て来ました。


20150411_222258_166
武蔵特製らーめん 塩・赤麺(600円)

スープは、豚(骨と肉?)から取っています。
すーーーーっと奇麗な豚の味わいが
麺の溶け出し(辛味)と共に、
舌の中央部を走っていきます。

ちゃんとスープを炊いて、チャーシューも炊いて
もやしは軽く茹で、ねぎ、ナルト、そして海苔は韓国海苔。

これで600円・・・安い!!

20150411_222314_296
麺は、細かい唐辛子がしっかり練りこまれております。
そのため、麺をすすっても辛味が舌の上で踊ってくれます。

マ~ジうまい!

スープが塩なので、赤麺の味が良く分かります。
これ、味噌にしたら違った美味しさが楽しめそうですね。


ちなみに、ラーメンだけでもOKだそうですが
飲んでカラオケをされている方々に巻き込まれて
ラーメンを食べる前に、1曲披露することになるかも(笑)


20150411_211756_738
あと、お店の前の通り
「昭和ロード」って名前だったんですね。
今更ながらに知りました。

茨木市に住んで4年になりますが
まだまだ知らない事・認知してない事
いっぱいありますねー。
こんなブログ書いていなかったら
色々見逃したままだったんでしょう。

ジモティブログ、楽しんでます♪


    mixiチェック

2015年03月24日 00:05

とあるラーメン屋の店主さんより
新店情報を頂いていたため、ツレと乗り込みました。


20150321_123840_363
場所は、阪急高槻駅の南側にある希望軒さんより
南へ30mの場所


20150321_123921_750
ラーメンもんやさん

高槻市城北町2-2-13
※電話番号未確認


20150321_123958_800
外に色々書かれていますが、想像しにくいです。
食べないと何とも言えない、これは食べるしかありません。

文章・料理写真等を見て、想像できるものは
良くも悪くも想像の範囲をなかなか出ません。
この想像の範囲は、食べれば食べるほど広がります。

※広がらないとおかしい。
ただし、想像できない物は、
必ず食べるべし。

とか書きながらも近所に新店が出来たら、
味の想像が出来ていても、すっ飛んで行くんですけどね(笑)


食券制になっています。
厨房が良く見える位置に座り、作り方を拝見。
なるほど・・・と、ひとり納得。
面白いこと考え付いたもんですね♪

20150321_124825_730
和風とんこつラーメン(700円)

この写真だけではわかりにくいでしょうから
下の写真に注目してください。

20150321_125005_254
この波打つような物
コラーゲンではありません。
これ、野菜のすりおろしです。

感じたものを書けば
大根+玉ねぎ+脂
※ツレはさらに、ジャガイモを感じたとの事。


ラーメンでは、以前より「ベジポタ」なる物があります。
野菜をペースト状にして熱し、ポタージュ状にしたものを
(主に動物系の)スープと混ぜ合わせて粘度を増すもの。
有名店で言えば「天下一品」さんが挙げられますし、
茨木市でも、とあるチェーン店さんが数社されています。

別に悪いことではありません。
立派な技法のひとつです。
※食べ手に対し、どう表現するかによって
 食べ手の受け取り方は変わる。

ですが、この「もんや」さんは
ベジポタまで行かず、その手前の「すりおろし」。
なので「ベジグレ」と表現すべきでしょうか?

20150321_124825_730
ここでもう一度ラーメン写真を。

この「ベジグレ」の食感がどうしても意識されてしまい
豚骨の味と言われても、正直意識外になってしまいます。
それだけ、このスープの食感と
固めにゆでられた麺の、食感の組み合わせが面白いです。

大根おろしが入っているのは、
途中で粘度を増すための仕掛けでしょうか。
この徹底ぶりがナイスです!

マ~ジ面白い!

厨房を見ていたのですが
すりおろし入りのベーススープに、
タレ入りのセカンドスープを投入して沸かす。
丼に、あらかじめ黒胡椒を入れておきスープを投入。
※タレ入りのセカンドスープ
家庭で真似を試みるのならば、
「出汁醬油を水(出汁)で割ったもの」で代用可能です。

角煮的なチャーシューは、
大鍋で炊いておいたものを小分けにして
炊飯器で保温する。
これまた面白いですね。

油は切れており、プルトロ。
味は染み込んでおりますが、
このスープの前では、丁度良いアクセント。

粘度ゆえ、スープがアツアツに保たれるため
固めの麺が最後の方は丁度良くなり
水菜には、熱が入りやすくて、これまた丁度良い。

総じて言えば「組み立て方の面白さ」

これを考えた人はアイデアマンですね!
この食感は「引き」があります。
この食感目当てで再訪する方も多いでしょう。


20150321_124849_445
海老塩ラーメン(800円)

これはツレが食べたものです。
最初、ベジグレの食感があるので
舌が海老を捜し当てるまで、1秒ほどかかりました(笑)


    mixiチェック

2015年03月20日 23:06

きんせい栄町店さんの店長が独立されて
「らぇめん真」さんをはじめられたのは
記憶に新しいことですが、
そのきんせい栄町店さんが
リニューアルされたというので伺いました。


20150315_120602_402
きんせい夢風さん

高槻市栄町2-19-7

昼だけのお店で
オーナーさん自らが厨房に立たれています。


20150315_120726_443
昼だけのお店なので
スープはひとつ、タレ等でメニューをいくつか
といったところです。

早速オーダーしました。

20150315_121126_276
しおラーメン(680円)

スープ量、麺量も多く、
チャーシューの「肉」を考えれば、
680円はコストパフォーマンスありです。

20150315_121151_518
麺は、真さんの物と同じような太平打麺。
スープは、鶏メインに昆布や椎茸が利いています。

私が食べたことのある
きんせいさんグループの中では
ダントツに美味しいと思います。

・・・が、以前の栄町店の物とは
そう変わりはありません。
というか、元から変えずに
以前から、この場所に来られている常連さんに
同じ味を楽しんでいただくことを
目的としているのではないかと感じました。


ということで一言だけ
「店名が変わっても、同じような味が楽しめますので
 気にされている方は、安心して足をお運びください」


    mixiチェック

2015年03月19日 00:05

このお店は、
私にとっては危険です、語りたくなるから(笑)
だから、2麺ずつ挙げてしまいます。

「1麺1レポ」にしていたら
確実に生活リズムが崩れます(滝汗)


そしてここだけの話ですが
もうすぐ茨木市に
こちらのお店と双璧を成すであろうお店ができます・・・

どうしよう・・・私の生活リズム
どうしよう・・・ダイエット計画に支障が(←今現在どうなの!?)

先の事を四の五の考えても仕方ありません。
諦めて今回のレポに参りましょう(笑)


20150222_120037_102
尾道らーめん十八番さん

高槻市京口町12-5
072-674-2088


私のオーダー率が1番高いのは「尾道らーめん各種」ですが
この日の夜は、とてつもなく寒かったため
久々に、これをオーダーしました。
もちろん、チャーシューも忘れずに

20150304_202255_379
海老味噌チャーシュー麺・大盛(1170円)

価格に見合う圧巻量!
「スープ量」ではなく「旨いスープの量」
「麺」そして「チャーシュー」です。


20150304_202309_269
葱と豆苗がこれだけ盛られているのに
私の意識は、すでにその下の肉の群れに向かっています・・・

こちらのチャーシュー
決して忘れることのできない味
舌に脳みそでもあるかのごとく、舌が忘れていない。

この魔力にも似たものを「引き」と呼びます。
※使い方:引きのある美味しさ

チャーシューにかぶりつきたいのをおさえ
スープをしずしずと飲み始める。

強烈なパンチです!

元々、鶏・豚(背脂も)・魚介が強烈なのに
海老の旨味と、ひき肉・チャーシューからもたらされる
肉の旨味が、さらにさらに乗ってくる!

ひき肉には味が詰められ
噛んだ時にジワッと、だが力強い味が出る。

若い方は即惚れる濃厚スープ。
運動系サークルに入ってらっしゃる大学生諸氏は
是非とも、こちらは食べて頂きたいです。


20150304_202345_792
麺は、良く茹でられているため
スープの乗り方が素晴らしいです。
どんな麺でも、茹で方が短いとスープの味を乗せれません。
麺とスープだけでも大満足です。

マ~ジうまい!!!!

その状態から

20150304_202330_713
この強烈な「引き」のあるチャーシューが加わるわけです。



肉が・・・!

 肉が・・・!

  香る・・・!
    
    あふれる・・・!

 旨い・・・!

   濃密な旨味が・・・!

     舌全体を塗り替える・・・!




マ~ジうまい!!!!!!



20150304_203224_445
このチャーシューで
ご飯を巻いて食べる手を
もはや止めることはできません!

マ~ジうまい!!!!!!


このチャーシューは単体でも美味しいのですが
美味しいスープを纏うからこそ、たまらないんです。

この日の夜は、
この1杯で、疲れが吹っ飛びました!


------------------------------------

別の日に、ツィッターの「フォロワー限定」の告知が出てました。
行かない選択肢はありませんよね(笑)

20150313_225025_402
海老塩らーめん(750円)

写真を見てお気づきと思いますが
先ほどの「海老味噌らーめん」のように「背脂」は乗っていません。

その代わりに、
魚介のセカンドスープを足してらっしゃいました。
その分だけ、強烈な出汁感が出ていましたが
それだけではなく、塩ダレの
まろやかなで詰まった味も見逃せません。
脂が少なくとも、大将のラーメンに隙無し!

マ~ジうまい!!!!

ついつい、スープばかり飲んでしまい。
干上がったダムの如く
麺が目立ってきて、あわてて麺を食べる始末です(笑)

脂が少ない分、大将がセレクトとしたのは細麺。
この辺は確実ですね♪


20150313_225038_467
チャーシューは2種類。
左:バラチャーシュー
右:肩ロースチャーシュー

肩ロースは、上記で散々語りましたので見直してください(←こら!)
バラは肉厚でプルトロ。
バラ好きの方と、沖縄出身の方は1発でオちます(笑)


このボリュームで750円は素晴らしいコスパですが
さらにサイドメニューもオーダーしました。


20150313_225518_179
焼き他人丼

チャーシュータップリ、卵が絡み熱が入る。
もはや言うまでもない美味しさですが、言っておきましょう。

マ~ジうまい!!!




ね・・・キケンでしょ(笑)
ダイエッターは知ってしまったら
アリ地獄のように旨味の渦に巻き込まれます。
この旨さを体験してなお、
屈強な精神力を見せて
ダイエットに挑むのも良いでしょう(笑)



<お店の最新情報>
御主人のツィッター
※フォロワー限定ございます!


<私の過去レポ>
尾道らーめん十八番さん
尾道ワンタン麺、尾道チャーシュー麺
柚子つけ麺、濃厚つけ麺


    mixiチェック

2015年03月13日 23:03

今回の写真は少し前の物なので、
前回のレポと違って、今回だけは
さっと流します(笑)

20150222_120037_102
尾道らーめん十八番さん

高槻市京口町12-5
072-674-2088



20150222_120724_477
メニューに「つけ麺」が入っていると
気になり方もいらっしゃるでしょう。



20141687
柚子つけ麺



20141689
この時のチャーシューは、以前の物です。
このチャーシューも、すごく美味しかったのですが
現在のチャーシューは、さらに美味しくなっています。

最近
新チャーシュー目当てで
行く頻度が高くなってる気がします(笑)

20141688
スープ、タレ、脂をガッシリ組み合わせて
鶏、豚、魚介が詰められている「つけ汁」には
さらに鮮烈な柚子胡椒が、全体をまろやかに包んでおりました。

柚子胡椒は、XO醬と同じく
使い方を誤れば、全体が塗りつぶされてしまいます。

よく、「味を変えるため」と言って
柚子胡椒を差し出すお店がありますが
そのほとんどが「塗りつぶしているだけ」の物でした。
※特に饂飩屋さんに見受けられます。

それだけ強力なんです。
柚子胡椒の中にある塩分と辛味が。

ところが、この「つけ汁」に入る柚子胡椒は
鮮烈な香りがありながらも
辛味と塩分は前に出ておらず
全体をまろやかに包む素晴らしい匙加減。

マ~ジうまい!!!

ところがどっこい、
匙加減ではなく、「とある柚子胡椒」を使っておいででした。
その柚子胡椒は、私も知っている物。
まさか、目を付けているお店があろうとは(汗)

ぜひ、香りから楽しんでください。

麺をすするとき
鼻から抜ける香りを意識してみてください。
より美味しくいただけることでしょう♪


--------------------------



さて、こちらの「つけ麺」は
もう片方も名物なのです。

20141103_132835_818
しかも「あつもり」で頼むと
釜玉形式で出て来ます!


写真を撮っったら、つけ汁を待つことはできません。
即混ぜて、卵に熱を入れ麺に絡めます。



20141103_132942_109
濃厚つけ麺



20141103_132947_641
つけ汁に麺を付けるのですが
ザブンと付けて、グルグル混ぜると
折角の卵が落ちてしまいます。

ここは、そっと麺を入れて
半分~2/3ほどつけたところで頂きましょう。

麺と卵の香りから始まり
濃厚なつけ汁の味が加わっていき
クチの中を、まさに「濃厚」な味が暴れまわります。

マ~ジうまい!!!


20141103_132954_877
具はタップリあります!
レモンは途中から入れると味が引き締まります♪


20141103_131120_183
ちなみに、これが出ているときもあります。

20141103_133705_618
麻婆丼


20141103_133723_771
こちらは、ラーメンの味を邪魔しない程度になっているのが
なんともココロニクイ~!

豆腐を噛んでも、奇麗に香辛料が絡み
ごはんが、するするっと食べれます。




んー、さっと流せなかったですね(笑)




<お店の最新情報>
御主人のツィッター
※フォロワー限定ございます!


<私の過去レポ>
尾道らーめん十八番さん
①尾道ワンタン麺、尾道チャーシュー麺




    mixiチェック

2015年03月03日 00:25

先日、臨時休業でフラれていたお店へ、再アタックしました。
地元のお店じゃなかったら、再アタックなんてしませんよ、きっと(笑)


20150228_124231_337
来てみれば「お弁当」なるノボリが立っている。
これが妙に目立っていました。



20150228_124216_212
中華ラーメン はなさくさん

高槻市竹の内町68-2
072-668-5908



20150228_124238_200
・お弁当のテイクアウト
・日替わりランチ
など、精力的にされている模様です。


20150228_124451_320
20150228_124444_667
こちらがメニューです。
さらに、壁にもメニューが貼ってました。

ですが私は、焼き飯を発見したので
ためらうことなく、こちらにしました。

20150228_124817_503
やきめしセット(850円)

20150228_124829_559
ラーメンは、「焦がしネギ」が乗っているのが珍しいです。
ラーメンのスープは、タレ味です。

20150228_124835_569
焼き飯は「ザ・中華」と言うべき定番の焼き飯。

私、子供のころ眠眠チェーンの焼き飯が好きでしたが
それを思い起こさせてくれた、ノスタルジーな焼き飯。

こちらは、麺物よりも御飯物に興味が沸きました。
日替わりの「おかず」が面白そうなときは
ランチにしてみるのもいいですね♪


20150228_124708_345
この絵を見て
餃子を頼みかけました(笑)
結構好きなんですよね、こんな仕掛けは・・・




<お店の最新情報>
お店のツィッター
※メニューを色々載せてくれてますので、オススメです。
※臨時休業情報は、「プロフィール欄」に書かれてます。


    mixiチェック
プロフィール

はらぺこ准将

毎日のワンクリックに御協力を~♪
カテゴリー
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    livedoor 天気
    • ライブドアブログ