酔いどれ准将(飲み)

2015年06月19日 00:05

次回はカウンターで寝ないようにと心に誓いつつ、
仕事疲れで、またもや寝てしまいそうな金曜の夜に再訪(笑)

20150428_230539_792

ハルの洋食バル クロッキオさん

茨木市竹橋町2-1
080-8323-8199



今度は大丈夫!ツレも一緒だから!
と、思いながらもオーダーは軽めに始めるへタレがここに・・・。

20150612_224123_287
サーモンマリネ(300円)

300円から手堅い物を出してくださるのが
非常にありがたいお店です。

20150612_225054_395
盛り合わせ


な・・・なんと9品!!

ひとりだったら、これだけで満足できそうです!

20150612_225108_484
あ・・・写真が少し酔ってる(笑)

20150612_225322_537
こんな珍しい物もあり、ハイボールにしていただきました。
かなり、ドライな味わいのハイボール。

揚げ物をオーダーしていたのですが
中華でも面白そうなお酒でした。

20150612_230455_496
これが、今回のメインになりました♪


20150612_230508_419
ナスのオーブン焼き(500円)

ミートソースにチーズを乗せて
じっくりオーブンで焼いた
ボリューミージューシーな1品。

マ~ジうまい!

20150612_230525_603
本日のフライ(豚ヘレ)(500円)

さくっ・・・じわぁぁぁぁぁ・・・!

といった流れで襲い掛かる
衣の食感から、柔らかい肉質に移り
肉の奥からやってくる旨味へと変わっていきました。

マ~ジうまい!!!


おなかパンパンで、
今回はパスタまでたどり着けませんでした。
次回は昼に来てみるのも面白そうです。

こちらのパスタは色々食べてみたいです!



<私の過去レポ>
ハルの洋食バル クロッキオ
さん
アスパラのイタリアン春巻き、カルボナーラ





    mixiチェック

2015年06月18日 00:05

20150606_224048_528
レポが追いつかないほど、
何度も行っているんですが
その理由は、近さだけではなく
色々飲んで食べた割には
結構安いお会計に、毎回驚いているからです。


20150411_223848_645
TETSU庵さん

高槻市昭和台町2-15-9
080-1493-2189

※火曜定休


20150606_224345_157
この日は、日本酒を飲みたくなって突撃したのですが
私の行く時間が遅すぎたため、魚メニューがほとんど売り切れてました。


20150606_225633_749
焼きししゃもを頼んだ後は
野菜メニューを中心にオーダー♪

20150606_224720_438
おいしいアボカド

「ごはんですよ」的な海苔をアボカドと混ぜて
「端のとろけたアボカド+海苔」をソース扱いにした
アイデア賞モノの1品。


20150606_225822_469
焼きそら豆

差やごとじっきりと焼いた空豆。
出来上がりに端を切って盛り付け。

20150606_230000_483
火の入れ方によっては固くなってしまう、空豆の内皮。
それが、サヤごと焼くことによって、内皮までがジューシーに。
なんと酒が進む素朴感なんでしょう・・・。

マ~ジうまい!!!


20150606_230041_678
やきつき たたききゅうり

贅沢にも、このタイミングでオーダーして、箸休めに♪


20150606_231819_274
ポテトサラダ

「つきだし」で出してくださったのが美味しかったため
あらためてオーダー!

そして、酒も進んだ頃合いで・・・再度!

20150606_232726_280
焼きそら豆!!

カウンターを見れば、もう1人前残っていたので
もう1回おかわりしても良かったかな・・・と
次の日の朝に思いました(笑)




<私の過去レポ>
TETSU庵
さん
TESTU庵 ジャーサラダ、朝びき鶏のタタキ
特製 チキンカレー!!、金賞からあげ、焼きぎょうざ
鉄板 焼きやさい5種盛など
冷麺、牛タン煮込みカレー
平子いわしの天ぷら、生麩田楽など




    mixiチェック

2015年06月11日 00:05

気が付いたら、もう5レポ目?
ペースで言えば、現在最速回数かも?


20150411_223848_645
TETSU庵さん

高槻市昭和台町2-15-9
080-1493-2189

※火曜定休


20150530_221436_582
この日は、夕方に軽く寝るつもりで寝て起きたら
「飲む以外無い」という時間だったので(笑)
起き抜けにハイボールとしゃれ込みました。


20150530_221720_552
つきだし♪
こちらの料理は
野菜(ビシッ)!魚介(ビシッ)!肉(ビシッ)!
と美味しくキマってますので、何が出てきても安心です♪


20150530_222522_778
平子いわしの天ぷら

平子鰯は、10cm以下の物を言うそうです。
普通サイズの鰯と違って、苦味が一切なし
「淡泊」というより、少しジューシーな傾向の白身。
揚げることにより、身のホクホク感が増しています。

マ~ジうまい!!!


20150530_222706_126
ニューワールド系の白ワインと合います。
軽やかな酸味と、優しい甘味。
ニューワールド・デイリーワインにおいての品種で言えば、
ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン、シュナン・ブランあたりですね。


20150530_223516_726
焼きトマトのバジルソース

名前合ってたかな?
じっくりじっくりじっくり焼いて熱を入れたトマトに
十字の切り込みを入れて、バジルソースをかけています。



20150530_223721_120
中が、若干レアになっているところがポイントです。
外側の焼きと、中心部のレアが楽しめる。

マ~ジうまい!!



20150530_224322_184
フレッシュ サングリア

見た目ですでにオッケー♪
白ワインにフルーツなので、箸休めの代わりにも。

20150530_224419_484
サーモン・ムニエル

肉厚でジューシー感のある焼き野菜が、すでにゴージャスなのに


20150530_224500_177
その下から、
これまたジューシーな鮭がグッド・イブニング!

マ~ジうまい!!

うかつに、街中にあるフレンチやイタリアンに行くより
このメニューで、気軽にワインを飲んだ方が
ずっと美味しく安上がりです♪



20150530_225736_243
ここで日本酒にスイッチ!


20150530_225803_816
生麩田楽

5種の生麩を焼いて、もっちり感を増幅するとともに
噛んだ時に広がる各種の香りに魅せられます。
物によって、田楽味噌、酢味噌を使い分けているところも心にくいです。
このひと手間で、酒がかなり進みます!!

マ~ジうまい!!

20150530_231529_417
ここで焼酎にスイッチ♪


20150530_232351_174
鶏の串焼き盛り3種

もも、せせり、ズリですね。
それぞれ、肉の濃縮感があります。
世間の、ドボン系のような安焼き鳥と
明らかな差があるのが、この「濃縮感」です。

といいましても、焼きすぎ、焼きの足りない鶏でも
この「濃縮感」は出ないのですが(笑)

やはり、火の入れ方がピカイチですね♪

マ~ジうまい!!

20150530_233438_431
ここでさらに1品オーダーしましたが
これを食べたあたりから、実は急激に酔ってました。
2時間半くらいで、爽快に酔いました。


そして、帰りにコンビニで
ついイラん物を買ってしまった次第です・・・(笑)




<私の過去レポ>
TETSU庵
さん
TESTU庵 ジャーサラダ、朝びき鶏のタタキ
特製 チキンカレー!!、金賞からあげ、焼きぎょうざ
鉄板 焼きやさい5種盛など
冷麺、牛タン煮込みカレー



    mixiチェック

2015年05月10日 20:27


20150506_200236_750
GWの最終日は、軽く飲んで終ろうと決め
こちらに足が向きました。

20150411_223848_645
TETSU庵さん

高槻市昭和台町2-15-9
080-1493-2189

※火曜定休


20150506_201214_515
2時間だけ飲もうと決めて、スパスパ注文。
黒板メニューのない内容は、少しずつ変わっていますので
定期的に行くのが良いでしょう(笑)


20150506_200806_734
おいしい いかの塩辛(300円)

塩分が控えめの塩辛。
そのため、イカの味わいに、舌の神経が注注します。

マ~ジうまい!


20150506_200839_168
こんなのが目の前にあったら、絶対頼みますよね(笑)

20150506_201421_101
やわらか鶏のつくねと大根の煮物(450円)

世間的によく見る「つくね」と違う部分は
・柔らかいだけでなく、鶏の旨味がしっかりしている。
・そのうえ、味がしゅんでいる。

マ~ジうまい!

20150506_202309_832
やみつき たたききゅうり(300円)

タレが上手くからんで、酒が進むタイプです。
これは、真っ先にオーダーした方がいいメニューです。

20150506_201006_313
グラスも増えてましたので頂きました。


20150506_204230_300
いちごのサングリア(500円)

香りは、モロにイチゴでした。
味はドライなので、料理にも合う。

単体で、女性ウケを狙うのであれば
イチゴで足りない部分を、他の果物で補う必要があるでしょう。


20150506_210020_446
長いもネギ焼き(600円)

フライパンの上に油をひいて
先にタレを入れておいてから、長芋を投入。
じっくり焼いたもの・・・かな?

完成するまで、焼き加減を何度も見ないといけない
手間のかかるメニューです。


20150506_203410_690
鉄板 焼きやさい5種盛(550円)

この日は
カボチャ、ミニトマト、さつまいも、新玉葱、アボカド。
どれも、ジューシーホクホクで酒が進みます!


20150506_203956_103
特にアボカドがツボでした。
これぞまさに、森のバター!
丸々2個分は食べたいほど(笑)

マ~ジうまい!!



このタイミングで、2時間たったので
軽く未練を残しながら、お店を後にしました。
次の日の朝、なかなか起きれなかったのは言うまでもありません(笑)



<私の過去レポ>
TETSU庵
さん
TESTU庵 ジャーサラダ、朝びき鶏のタタキ
特製 チキンカレー!!、金賞からあげ、焼きぎょうざ





    mixiチェック

2015年04月15日 00:05

新店情報です!!

先日ツレから、
「中華料理 大元さんの近くで、新店の工事をしている」
との情報あり。

気にしていれば、あっという間に完成しており
プレートが出ておりました。

20150411_223856_834
これを見て
「つけ麺TETSU」の関係者かと思った方は
完全にラーメン中毒です、病院に行ってください(笑)

さすがに昭和ロードは
なかなか新店ができないため
少し離れてみると、外装が際立ちますね~。

20150411_223848_645
TETSU庵さん

高槻市昭和台町2-15-9
080-1493-2189

※火曜定休


中に入って、そおっと扉を閉めると
背中から元気な声がかけられました。


まいどぉぉぉ!!!


ま・・・「毎度」ですって?
ジモティの私に、「毎度」と仰る
この声は、ま・・・まさか・・・!

声で確信を持った私が振り返ると
目の前に立ってはったのは、やはり
中華料理 大元さんの若大将
吉川哲也さん、その人でした。

つまり「哲庵」なのね・・・

20150411_224533_86820150411_224831_493
以前、大元さんに伺った際、吉川さんから
「新しい展開をする」とは聞いておりましたが

20150411_224809_414
まさか、すぐ近くで
食事がしっかりできる飲み屋さんを始めるとは・・・

20150411_224425_19820150411_224439_541
完全に予想外でした・・・

とか言いながら店内とメニューの紹介です。


20150411_224809_414a
さて、メインメニューをガン見してみれば
肉と野菜メニューが豊富。
そして、大元さんのサイドメニューも食べれます。
これは、次回の楽しみにしましょう。

赤ワインのグラスをお願いして
まず最初にオーダーしたのはこちら。

20150411_224942_794
TESTU庵 ジャーサラダ(950円)
※ラタトゥイユサラダ

20150411_224953_20020150411_225028_450
瓶の中に野菜が入り、自家製ドレッシングも入れられている。
それをシャカシャカふって、自由に味をなじませることができる趣向。

ラタトゥイユってくらいなんだから
私は、しっかりシャカシャカしてから、お皿にあけました。

20150411_225153_844
いい感じに、馴染みましたねー♪
個人的に、これくらいが大好き。
ボリュームもあって、味がなじんでいるので
ワインが進みます。
すぐに次が欲しくなるくらいに(笑)

マ~ジうまい!

1人で2個食べれる危険度です(笑)

20150411_225541_683
朝びき鶏のタタキ(600円)

良いビジュアルです。
大元さんと言えば「朝びき鶏」。

「大元さんと言えば」で「?」になった方のために御説明しますと
大元さんのラーメンスープは、朝びき鶏が使われているんです。
ちゃんと、良い材料使ってはるんですよ♪

そして、このタタキは
ネットリ感すらある、重厚感のある肉質。
少し生姜を付けて頂く。

マ~ジうまい!!!

この日は、こちらが2軒目でしたので
食事はこれだけでしたが
もう、ここまで来たら焼酎でしょ(笑)
ここから何杯飲んだっけ・・・
最近、飲んでも眠気が出るだけで深酔いしない。
我ながら危険な状態だと思うのですが
この日の酒は止まりませんでした。

もちろんこちでは、食事だけでもOKです♪


    mixiチェック

2015年03月15日 11:38

この日は仕事後に、ツレと十三で飲みました。

ちなみに最近「ツレ」と書く回数が増えましたが
同一人物ではありません。
そして残念なことに女性ではありません(笑)

この日はツレのセレクトでした。

20150311_193221_534

十三食肉センター さん

大阪市淀川区十三東3-28-3

06-6305-1601


中は、大小のテーブルが並び
各テーブルで盛り上がりを見せております。


20150311_193553_585
ホルモンに全く抵抗のない方は
このメニューを見たら、食欲がわくのでは?(笑)



20150311_193536_307
メニューは豚ホルモンが中心ですが
それらを活かしたサイドメニューも豊富です。

まずは、生で乾杯!
グラスを半分ほど空けます。

ビールサーバの手入れを
毎日キチンとされていると思われる「生ビール」
安心して「生」が飲めるお店です。


20150311_193816_884
自家製ポテトサラダ(380円)

余分な水分が無く
ジャガイモの旨味がマヨネーズ等と
マッチングされており、美味しいです。

20150311_195509_46820150311_195239_328
かしら、あご、ヘレなど出て来ますが
どれも、肉の旨味が凝縮されており、食感も豊か

素材の良さもありますが
旨味を凝縮させる焼き方が、御見事の一言につきます。

しかも、味噌的なものが塊で出たと思ったら
その中は、タップリとニンニクが含まれており
ちょっとつけただけで、肉の味が増幅されて広がります。

マ~ジうまい!!!!


20150311_195426_141
揚げ出し豆腐(380円)

スープは濃い出汁感で、さらっと。
豆腐の周りは、奇麗に揚げて
出汁をコーティングするにとどめ
豆腐の味を楽しませる趣向です。


20150311_213359_44720150311_202106_696
右のは
豚のうま唐揚げ(480円)

ここまで来たら、もう焼酎に限りますね(笑)


20150311_195719_392
おすすめ5本盛り(580円)を人数分ずつでオーダー

するとその中に(写真右上)
リップ(口びる)が入っておりました。

リップは初めて食べますねー♪
なにか違和感があったので凝視してみると・・・


20150311_195727_615
毛ぇ生えてるし!!

多少の抵抗感と好奇心が入り混じる。
思い切って食べてみる。

ああ・・・このプリプリとしたクチはオスかな?(笑)

でも驚くことに
毛の食感を一切感じません。
唇の弾力と、噛んだ時に感じるシンプルな旨味。
それだけで、毛が生えていることを
全く認識させない面白い趣向!

マ~ジおもろい!(笑)

20150311_212444_501
豚脂飯(400円)

タレ、ニンニク、豚の脂
構成はシンプルですが
タレも、豚の脂も美味しく
ニンニクの利かせ方が絶妙!

マ~ジうまい!!



他にも気になるメニューがいっぱいでしたし
なにより、十三で食べた肉の中で
私の中では、最高のコストパフォーマンスでした!

他の皆と飲むときにも来させていただきます。
大満足でした!



    mixiチェック

2015年03月08日 22:57

20150306_200645_421
茨木市において
もつの「焼肉」であれば、「ホルモンなかみ屋」さんという
頼もしい存在がありますが、
もつ鍋は、これといったお店を見つけれていなかった私。

フォロワーさん情報を頂いたので
これ幸いと、ツレと行ってきました♪

20150306_200622_891

もつすとぉりぃさん

茨木市沢良宜西1-1-13
072-634-3399

金曜夜だったこともあり、店内ほぼ満席
何とか座れた、という状況でした。


DSC_0003
メニューを見れば、少人数からでも楽しめる構成。
女性2人連れという方もいらっしゃったのが納得です。


金曜夜だったこともあり、店内ほぼ満席
何とか座れた、という状況でした

20150306_201126_400
他に1品メニューも豊富でしたが
今日のオススメも気になる物が色々と♪

ツレは生
私は、シャンディガフを手に
早速飲み始めました。


DSC_0007
まぐろの串揚げ

丁寧に揚げられており
1人につき1皿でも良いくらい
ひょいぱくひょいぱく食べれます。


1425678785999
くわいの素揚げ

これは、ビジュアルだけで
すでに間違いないですね~!
泡物が進む君!



1425678779354
特製もつ鍋 緑のスープ
※トッピング、黒毛和牛もつ

緑は、ほうれん草、枝豆のペーストでつけているようです。
これがまた、もつの脂を意識させない味わいになっております。

もつは、非常にジューシーな脂が出てきて
かつ、肉の繊維を感じさせないため、
脂の旨味に意識が集中し、楽しめます。

マ~ジうまい!

差は、やはり「脂」でありましょう。
世間一般的に多い「もつ鍋」は
肉の繊維ばかり目立って、脂もよろしくない。
良い「もつ」であるほど、脂がおいしい。


1425678770574
シメはリゾットで頂きました。
緑のスープはリゾットがいいですね♪


プラス、個人的には
山崎のハイボールを置いているのが
また飲みに来たくなるポイントでした。
オサーンに、生ビールは重いので(笑)



    mixiチェック

2015年03月07日 23:41

総持寺駅南西側に、「与作」さんという
総持寺では、老舗と呼ぶべきお店がございました。

以前一度だけ行ったことがあっただけですが
いつしかお店が閉まってしまい、
工事が始まった時は驚いたものです。

その跡地には、面白いお店が出来ていました。

20150228_225836_698
おでん&ワインバー ヨサクさん

茨木市庄2丁目19 (の、最東端)

住所は、諸事情のため
こんな書き方になっておりますが
総持寺駅北出口を出て、左を向いたら目の前にあるので
迷わず行けることと存じます。


20150228_222021_245
こちら、おでんとワインのお店。
と思っていたのですが
よく見たら「欧州おでん」なんですね。
興味をそそるメニューが多く、入りました♪


20150228_222611_176
店内は席数が多く
すでに多くの方々が楽しまれており
熱気に包まれておりました。


20150228_222414_313
お!
なんとも、名前で興味の沸くものばかりですね~!


20150228_222749_267
グラスワインも豊富です!


20150228_222442_593
ボトルワインもございます。


20150228_222452_342
ランチもやってるんですね。
カレーサミットにも出てらっしゃったようですし
1度、カレーを食べに来なくては。
(また、土曜昼の宿題が増えた・・・ 笑)

さて、おでんを数種オーダーしたのですが
ワインは少し考えました。

普通、世間一般的にあるおでんと
ワインを合わせようとするのならば
選ぶべきワインは、白です。

しかも、酸味が抑えられた「やや甘口」
ドイツで言えばQbAクラス
(リースリングでない方がいいかも)
国産ワインで言えば、甲州。
ニューワールドで言えば、マスカット系。
アスティをセレクトするのならば、あえてロックで。
このあたりが合うことでしょう。

ですが、
それはあくまで「世間一般的にあるおでん」
こちらが唄うのは「欧州おでん」
ならば、赤に合わせることも考慮の上でしょう。

というわけで、1杯目は「サンレオ・ロッソ」をセレクト。

※この考え方で、いきなりダイヤモンド シラーズを選んだら
 それは、ただの鬼 or ドS(笑)


20150228_223303_272
大根 ~ポルチーニ クリームソース~

良い香りがします。
クリームソースは、もちろん赤にあります。
肝心なのは、大根です。

20150228_223531_670
大根は、あっさりと炊かれたもの
それに、クリームソースをかけているのですが
これを赤ワインと合わせたとき、面白い現象が起きました。

大根とワインを混ざり合わすのを防ぐように
クリームソースが両者をシャットアウト。
もしくは、両者の間に入るクッション役、とでも言いましょうか、
両者を邪魔することなく、クリームソースが各々を楽しませる。

おもしろっ!

これでテンションあがりました(笑)

20150228_224056_389
仕掛けがなされていることは分かりましたので
ワインはパトロナレスにして、金額をおさえ
おでんを数品頼むことにしました。


20150228_224116_622
丸ごとたまねぎ ~カレーソース~


20150228_224201_298
スパイスが立たないようにしています。
玉ねぎのホクホク感を前に出し
カレーは軽く絡む感じになっているのも、
赤に合う要因になっているのでしょう。


20150228_224546_823
手羽先 ~中華風ネギ醬油ソース~

甘味と酸味を立たせたソース。
このソースは、さすがに白をお勧めします。

白→赤、とオーダーする予定の方は
先の方で、これを頂くとよろしいかと♪

20150228_224747_736
タコ ~ジェノバソース~

これは鉄板ですね。


これだけ楽しんで、お会計は1800円弱。
手軽に楽しめる、面白いワインバーが出来ました。

私にとっては、飲み足りないときの選択肢ができ
非常にありがたいお店となるでしょう




    mixiチェック

2015年03月06日 23:44

地元を中心として徘徊していると
ネットであったり、口頭であったり
ふと、情報を頂くときもございます。

土曜の昼しか行けないお店は
なかなか先が詰まってたりするんですが(笑)
それ以外の時間帯で行ける場所は
やっぱ気になるので、とっとと行っちゃいます~♪

この日伺ったのは、串カツのお店。

20150228_214003_663
おぐらさん

茨木市中総持寺町
6-15

072-635-0799


相変わらず、
私のスマホカメラは夜に弱いですね。
デジカメ買うのの嫌だしなぁ・・・(笑)


本来は予約の多いお店とのことですが
運よく2席だけ空いておりました。


20150228_214626_566
串の基本メニューはこちらですが
壁に黒板があり、1品メニューがビッシリ!
中には、御飯物もありました。


20150228_214709_826
串カツに合わせることと
1品メニューの中に「鰹」があったので
日本酒に致しました。

選んだのは、久しぶりの呉春 本醸造


20150228_214643_721
串用の皿が出て来ました。
左から、ポン酢、ソース、タルタルソース、抹茶塩です。


さて、鰹をオーダーしたとき大将から
生姜か山葵かを聞かれ、迷わず「生姜で♪」と返しました。

ノータイムでの生姜。

これだけで大将は
私の素性を御理解されたことでしょう。

20150228_215200_885
鰹の造り

ちゃんと
大葉、ネギ、ワカメ、生姜、ニンニクで出て来ましたね
そして、なんといっても

20150228_215227_250
見ただけで、濃密感が分かる身
御見事です!

ニンニクスライスと生姜を身で包み
ほんの少しだけ、醤油を付けて頂く。

見たまんまの濃厚な旨味。
ニンニクが霞みかかるほどの・・・!

マ~ジうまい!!!!


鰹の造りなんて
スーパーでも、その辺の飲み屋さんでも
普通に置いてるんじゃないの?
・・・なんて思う方もいらっしゃるでしょう。

「身の重味」に、大きな差がございます。
わざわざ、こちらで頂くだけの価値ありです。



これを食べて、テンションが上がってしまったため
ついつい、魚と日本酒の
コンビネーションラッシュをかけるとこでしたが(笑)
本来の目的は忘れていません。

20150228_215411_768
揚げたての串を
大将がそっと置いてくれます。
思い思いの味付けで頂きましょう~!


20150228_215507_295
豚ロースを噛めば、中はほっこりしてて
ひとりで、しみじみ味わうにはピッタリ♪


20150228_215552_514
串を見つめ、タレを見つめ
どの味で食べようか、迷ってしまいます。


20150228_215839_148
ひとつひとつ、油切れが良く
中の食材の味が、揚げることにより増している。

美味しいだけでなく、しつこさが全くないので
女性でも、20本は食べれる事でしょう


20150228_220249_325
1種類を2本頼んで
違う味で楽しむのもありですね。


20150228_220455_461
このアスパラは、特に気に入りました。

穂先は、串揚げとして楽しめ
衣がかぶっていない部分は、アツアツのホッコリアスパラ。
皮をむいた根元部分は、シャクシャクの生。
1本で3つの味。食感が楽しめます。

マ~ジうまい!!!

このお店、誘惑が多すぎて
間違いなくキケンです、際限なく食べそう(笑)

大将が手際よく作ってはった
オムライスを気にしながら、お店を後にしました。
昼もやってるのかなー、今度見てみましょう♪








    mixiチェック

2015年02月13日 23:02



20150208_221349_337
ぱっくりとクチをあけた入口
1人だったら入りにくいのかもしれません。

これがまた、目立っているようで意外と目立っていない。

20150208_221358_823
場所はなんと、十三駅西口の真ん前!


20150208_221339_562
昭和大衆ホルモン 十三店さん

大阪市淀川区十三本町1-1-16
06-6302-8929



20150208_220942_813
中に入れば、レトロなもので飾り付けられておりますが
すぐに店内のにぎやかさに目と耳を奪われます。




20150208_220934_767
あちこちであがる熱気と煙と肉の焼ける音。

早く食べたい!
  早く飲みたい!
    早く食べたい!

と、あっという間に椅子に吸い込まれていきます(笑)




20150208_195354_771
ホルモンの種類は確かにあるのですが
赤身の美味しさが、見逃せないポイントでした。
写真を撮り忘れたのですが

マ~ジうまい!!


20150208_190604_615
気がついて撮った料理写真はこれだけでした(笑)

BlogPaint
18歳だという店員さんが、
非常に細かく気配りをしてくれる子だったので
ツレと二人して、いぢって遊んでました(笑)


20150208_231903_547
帰りに奇麗な満月が出てたので撮ったのですが
スマホで撮ったらこんなもんですね。

孤高なる光を放つ月は
雲という観客に見守られながら
天で舞っているよう。

足を止めて月を見上げる。
飲んで少し火照った体を覚ますには
ちょうど良い物でした。


    mixiチェック
プロフィール

はらぺこ准将

毎日のワンクリックに御協力を~♪
カテゴリー
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    livedoor 天気
    • ライブドアブログ