└ 高槻市 カレー・伊・洋

2015年05月25日 00:05

20150524_124609_587
茨木・高槻で、行ったことのないお店を求めて
うろうろしていたのですが、
「ワンちゃんOKのカフェ」、これは面白い!
と、速攻入店しました。


20150524_124634_443
カフェ&バー エンゼル・ヌーサさん

高槻市栄町4-11-12
072-695-1787


入って驚いたのが
ワンちゃんを連れて来られている方が居てても
店内は、まったく獣臭がしていません。
それどころか、入り口・店内の花の香りが軽やかにしていました。

お店も、連れて来られる方も
お気遣いをされてらっしゃるのでしょう。

20150524_124918_412
外には「ランチ」の文字も書かれておりましたが
定番メニューらしきものに、面白い物を発見したのでオーダー!


20150524_130131_357
オムレツカレー(850円)


20150524_130142_186
カレー溢れそう!(嬉)

ビジュアルからお察しの通り
卵の物は、オムライスです。

オムレツカレーの名の由来を今度聞いてみたいものですが、
私はオーダーするときすでに
「答えはオムライスしかないだろうな・・・」と考えていたので
待っていたものがやってきた状態です(笑)


20150524_130210_321
面白いのは、オムライスの上にケチャップをかけて
その上から、カレールゥをかけていること
これ、意外と無いのでは??
食べる前から、面白そうです!


20150524_130313_819
こちらが断面。
オムライスの具は、
人参、玉ねぎ、ピーマン、薄輪切りウィンナー

みっちり詰まったオムライスに、絶妙火加減の卵。
これに、味濃い目のカレールゥが絡むのも面白いのですが
ケチャップ部分が加わると、酸味がいい感じにプラスされ
飽きることなく最後まで楽しめる仕掛けとなっています。

マ~ジうまい!

カレーの具は、玉ねぎ、ジャガイモですが
ジャガイモは、極薄の皮付です。
安心できるジャガイモをお使いなのでしょう。
それゆえ、ジャガイモが溶けかかっていることすらなく
しっかりとジャガイモの素朴な旨味を主張してきました。

量もしっかりとあり、満足感ありです!


20150524_130506_668
とか言いながら、
マスターが出そうとしていたランチに
一瞬目を向けてしまいました(笑)

ランチは
ごはん、味噌汁、メイン、サブ3つ。
こちらのボリュームもなかなかに・・・♪


20150524_131118_143
食後はコーヒーをオーダーしました。
酸味が程よく、奇麗なバランスのあるコーヒー。
食後のリセットに良いコーヒーでした。

テレビが2台あって
のんびりとした昼下がりを過ごすには良いお店ですね♪
まだ、面白そうなメニューがありそうなので
次回来るのが楽しみです~!


    mixiチェック

2015年05月13日 00:05

20150508_205833_165
帰る時間は、夜9時前というタイミングが結構あり
今までだと、閉店間際の「中華料理 大元」さんに行けませんでしたが
こちらが出来たので、本当に重宝しています♪

20150411_223848_645
TETSU庵さん

高槻市昭和台町2-15-9
080-1493-2189

※火曜定休


大元さんで冷麺が始まったという事でしたので
こちらでお願いいたしました。


20150508_212011_523
冷麺(950円)

きゅうりとチャーシューだけでもそそりますが


20150508_212001_104
別の角度から見ても
トマトの赤が食欲をそそります。

とても滑らかな味わい。
世間的な冷やし中華との明確な違いは
酸味と甘味に「角」が無い事。

そのため、食材の方に意識がいき
シャッキリとした野菜、香りのよい卵
チャーシューの美味しさが際立っております。

マ~ジうまい!


20150508_212804_503
牛タン煮込カレー(850円)

ベースは出汁感が利いています。
香辛料が適度に立ちながらも
魅惑的なのは、やはりジューシーな「タン」
大盛りがあったら、迷わずオーダーするでしょう。

マ~ジうまい!!


今回は、この2品だけで我慢我慢・・・
えっ?
この2品だけで、たっぷり食べてるですって?
反論はありません(笑)





<私の過去レポ>
TETSU庵
さん
TESTU庵 ジャーサラダ、朝びき鶏のタタキ
特製 チキンカレー!!、金賞からあげ、焼きぎょうざ
鉄板 焼きやさい5種盛など






    mixiチェック

2015年05月07日 00:02

ジャンジャンブルさんからの帰り道。
少し駅前を歩いてみようと、寄り道をしていたら
私の頭上から、笑い声が聞こえてきました。

20150504_110112_509
あ、こちらまだ行ってなかったですね・・・。
この日は、店内満席の模様でしたので
(そもそも、ジャンジャンブルさんで満腹だったため無理です 笑)
出直すことにしました。

折角なので、ツレと行きました。

20150504_110142_674
ノアズ カフェさん

高槻市城北町2-6-17 2F
072-662-0057


中に入れば、4席テーブルだけ予約。
2席テーブルはあいており座れましたが
あとからあとから女性が入ってきて、
すぐ店内は、ほぼ満席状態に・・・!


20150504_110242_219
オシャレな店内は、昼だけでなく夜も来たくなる雰囲気。


20150504_110308_552
20150504_110329_584
20150504_110434_649
メニューを見れば、スィーツも充実しています。
女性がどんどん来られるのはこのためですね。


20150504_111106_845
オリジナル ロコモコ(950円)

スープは、カリッとしたパンを入れたコンソメスープ。
サラダには、胡麻ドレッシングがかけられています。

ハンバーグは、肉がみっちり詰まった
腹にたまる、ボリューミーハンバーグ。

20150504_111038_599




20150504_111254_449
スプーンを入れると・・・
ハンバーグに「卵黄の雫」がコーティング!
言うまでもない美味しさが、クチの中を満たします。

マ~ジうまい!!!

あっと言う間に食べてしまいました。



ちなみに、ツレはスィーツもオーダー。


20150504_113259_389
パンケーキ プレーン(850円)

私、スィーツはあまり食べません。
全然詳しくないのですが、感じたことは
よく商業施設などでプンプンしている
香料混じりの焼いた甘味料の胸焼けのする香りとは
全く別物の、奇麗な香りで満たされていました。

奇麗な香りのクリームに、メープルの香りが絡まり
何とも言えない食欲をそそります。

20150504_113529_309
中の記事は、ふわっともちっとしており
クリームが絡みやすくなっていました。

見れば、カウンターの女性のほとんどが
スィーツを食べていらっしゃる。

なるほど、女性ツレの時は、ここ良いですね・・・
そんな日が来るのかどうか知りませんが(笑)


20150504_112005_435
そんな自爆ネタを考えながら
アイスコーヒーで、まったりさせていただきました♪







20150504_122319_356
ちなみに、
ノアズカフェさんの近くに、こんなお店もありました。
語りに行きたーーーーい!
「カンパイ!」ではなく、「ジークジオン!」で乾杯したい(笑)



    mixiチェック

2015年05月06日 01:24

20150502_120732_211
先日、ビストロモナミさんに行った際
こちらも、しっかりチェックしておきました♪

なんでも、
もう夜は営業していないとのことなので
昼に出直しました。


20150502_120803_642
ジャンジャンブルさん

高槻市松原町7-4
072-674-1919


テーブル3つに、カウンターが2席のお店
流石に外待ちが発生しておりました。

20150502_123044_384
メニューはどれもツボをついてきます(嬉)



20150502_123053_793
ですが、限定8食の文字があり、それがまだあるとなれば
私の選択肢は、ひとつだけです!


20150502_123803_796
ハンバーグオムライス(1800円)

デカい!
このデカさを、写真で表現するには・・・

20150502_123747_187
こんな感じで如何でしょうか?
コップ、スプーンと比べていただけれは
大きさは御理解いただけるかと♪


20150502_123823_195
それにしても、すばらしい香りです。
先に、ソースをひとくち舐めてみました。

濃厚・・・重い!!

ハンバーグを焼いた時に出た脂に
チーズ、生クリームなどを入れたかのような・・・。
牛の旨味に、ブルーチーズ極少々なチーズの香り。

舌の上に乗せた少量のソースで
クチの中全体をコーティングできる濃厚さ。


20150502_124006_150
ライスは、柔らかくなるまで丁寧に炒められた
大粒玉葱とのコンビネーション。

そして「どちらの牛肉ですか?」と
牛の産地を尋ねたくなる、上品で重い旨味をたたえ
肉汁溢れるジューシーハンバーグ!

これが・・・先ほどのソースと合わさる・・・!


マ~ジうまい!!!!!!


衝撃でした。
一見、ハンバーグだけ重いのかと思いきや、
全体をして「動物の塊!」
非常に素晴らしい重味が楽しめ
これだけで、腹パンパンになりました。


これだけ牛を楽しませてくださるのなら
ハッシュドビーフオムライスも美味しいはず。
次回が楽しみです~!


    mixiチェック

2015年04月26日 01:30

以前、安くておいしそうなイタリアンを探していた時から
気になっているカフェがありました。

それは、阪急富田駅を出て数十秒の場所。

20150425_132219_105
カフェ ピグリッチさん

高槻市富田町1-17-6
072-696-1999



20150425_132227_434
「ピッグリッチ」ではなく、「ピグリッチ」なんですね・・・

店内の写真を撮りたかったのですが
広い店内は、女性で埋め尽くされており
これで店内写真を撮ろうものなら、
それはただの変質者です(笑)
おとなしく、カウンター座りました。


20150425_132335_357
パスタ、定食、カレー。
これは良いですね~!
阪急茨木市駅周辺に欲しいです(笑)

実は、阪急茨木市駅周辺は
高いイタリアンが多くて、
平日ランチ向けではないんですよね・・・。
まぁ、あったとしても
「具の少ないパスタ、小サラダ、小スープ」なんて
組み合わせのお店なんですが。


こちらは850円ですし
そんな感じなのかな・・・と思っていたら


20150425_133153_767
前菜登場!!

マ・・・マジですか!
量、種類、共に衝撃です!!

葉物野菜は鮮度良く、豆の食感も丁度良く
ポテトサラダは、ジャガイモの旨さが目立ち
もちろんコンビニポテトサラダより美味しい!


余談ですが
最近、コンビニ印のポテトサラダを買う機会が増えました。
手軽に買えるし、安いし、ある程度賞味もある。
特に美味しいのがセブンイレブン。

そして、これが原因で
各飲食店さんのポテトサラダは
ハードルを上げられてしまっていると感じてます。
飲食店さんとしては、コンビニの方が美味しいとは
絶対言われたくないでしょうから・・・。


20150425_133205_63220150425_133211_850
肉が仕込まれたフリッタータもさることながら
ハンバーグが特に驚きでした。
見た目通りに美味しいだけでなく
ハンバーグの下にひいているのはポテトグラタン。
脂の旨味を吸い込んでいて、魅惑的なポテト。
皿一杯食べたいくらいです。

マ~ジうまい!!!


20150425_133752_613
パンは2種類、これもナイスです♪



20150425_134700_398
本日のパスタ A(850円)
(タイとキノコとほうれん草のトマトソース)


おおおっ!
麺量も多く、具もタップリ!
先ほどの前菜、パンを合わせて850円・・・安い!!!

魚はタイだけではないですね。
魚の量も多く、キノコとほうれん草が
粉チーズとトマトソースでまとまられており
香りも食感も豊かで、飽きのこないパスタ。

マ~ジうまい!

残ったソースを、パンでなびって
お皿を綺麗にしたのは言うまでもありません(笑)
大満足でした!


次回は時間を取って
カレーと珈琲を堪能しに来たいです。
女性で埋め尽くされているのが納得の
素晴らしいお店でした!


    mixiチェック

2015年04月19日 00:05

当ブログは、一応ダイエットブログです。
このレポを書く現状で「S時より、-2.5キロ」
ちゃんと頑張ってるんですよ。
誘惑と日々戦いながら(笑)

そのため、昼を少な目にするときもある。
その場合、大抵19時には
心折れるほどハラが減っています・・・


20150411_223856_834
迷わず、こちらへ伺いました。

20150411_223848_645
TETSU庵さん

高槻市昭和台町2-15-9
080-1493-2189

※火曜定休


こちらでも、大元さんのサイドを頂けるので
まずは、落ち着くべくサイドを2品オーダー。

そしたらなんと
「おかもち」で運ばれてきました。
次回は、そのシーンを写真に収めたいです(笑)


20150415_201502_312
焼きぎょうざ(270円)

表面の、モチっと感。
噛んだ時の香りの広がり方。
あー、生ビール飲みたい(笑)

マ~ジうまい!!


20150415_201454_892
金賞からあげ(500円)

細かいサクサク感。
閉まった肉質、奇麗に切った脂が演出するのは
鶏の旨味ストレート、直球勝負あるのみ。

マ~ジうまい!!

付け合せのサラダも美味しんですよね。
こちらのドレッシングも、個人的に好きなんです。

20150415_202319_574
特製 チキンカレー!!(600円)

結構長い時間、行平鍋で煮込んでましたが
脂の旨味を、非常に滑らかにしています。
簡単に言えば「白湯」の手法を使っているんですね。

それに、朝びき鶏の旨味やスパイスが混じって
鶏の美味しさを「前に」出したウマカレーです。

20150415_202343_743
鶏の肉質が詰まっています。
噛んだ時に、明らかな違いが歯から楽しめ
舌に伝わっていく贅沢感。

マ~ジうまい!!!

玉ねぎの、さりげない美味しさもいいですね~♪


20150415_200142_210
この日は飲めなかったので
これらをオーダーしませんでした。

次回は飲みに来て、黒板制覇しましょう(笑)



<私の過去レポ>
TETSU庵
さん
TESTU庵 ジャーサラダ、朝びき鶏のタタキ


    mixiチェック

2015年04月16日 00:05

ラーメンどっぷりな宿命を背負わねばならぬツレから
ラーメンに飽きたのか「違う食べ物が食べたい」というリクエストあり。

先日の、「ビストロ・モナミ」さんに行った際
高槻駅周辺の、伊・洋を何軒か攻めてみようと思っていたので
イタリアンを探してみることにしました。

20150411_111843_728
そうしたら、丁度「生パスタ」のお店があるじゃないですか♪

ツレには、生パスタは麺の考察に繋がる事を
隠した上で行ってみることしました(笑)


20150411_111703_74120150411_111836_658
芥川町の路地を奥へ奥へ
手前にも気になるお店を発見しながら、着いた先はこちら

20150411_111857_192
パスタコーヴォさん

高槻市芥川町2-9-4
050-5789-3753


店内すでに、もう入れなさそうな雰囲気が出ていたのですが
11時半と、少し早めに行ったのが幸いしました。
12時半からの予約席に座ることが出来ました。

20150411_112651_420
思わずイカスミのグラタンをオーダーしそうになりました(笑)
あ、夜だけなんですね・・・。
ワインも多そうなので、夜もアリですね。

20150411_112114_619
こちらが、季節感のある「本日のメニュー」


20150411_112226_829
そして、定番のメニューです。

定番はいつでも食べれるので
季節感のあるものを頂くことにしました。

そして、パスタだけでは寂しいので
「Aセット」でオーダー。

20150411_113342_125
本日の前菜

おおおおお!!! これは凄いです!!!
この前菜に、バケットとドリンクで
パスタ+300円・・・安い!!!

20150411_113430_160
写真だけで十分伝わる美味しさ。


20150411_113417_634
この一言に尽きます。

マ~ジうまい!

あっという間に食べてしまいました。
つい、ワインメニューを探してしまいました(笑)

20150411_114439_101
筍の自家製ボロネーゼ 大盛(1450円)

ダイレクトに肉の美味しさだけでなく
細かな野菜の滑らかな味わいもしっかりとした
土台のあるソースに、細かいひき肉の塊と
筍の角切り、焼いた穂先筍の香りと食感が入り混じり
薄くすりおろされたチーズが全体をまとめます。

マ~ジうまい!!

そして、その中においても
プリンプリンの食感を前に出してくるパスタ。
表面が奇麗だったので、テフロンダイスでしょうか。

モチモチ感というより、プリプリ感。
このソースの中にあっても、放たれる存在感。
これは、他のメニューも食べたくなりますね・・・



20150411_114448_453
炙りサーモンとたらこのクリームソース 大盛(1100円)

こちらはツレが食べていたものです。
滑らかさの中に、香りのアクセントがありました。

こちらの生パスタは、ボロネーゼよりも細め。
これもまた面白いです。

20150411_115201_455
バケットは香り高く
少し柔らかめに焼かれていたので
皿に残ったソースを、全てなびって頂きました(笑)


20150411_120225_845
コーヒーも香り高く
優しい酸味に包まれながら
食後の余韻を楽しませていただきました。


女性連れだったら、是非Cセットにして
ドルチェも楽しみたいところです。
そんな機会が訪れるのか不明ですが・・・(泣)


    mixiチェック

2015年04月13日 00:54

今年に入ってから、週末のたびに
ツレのうちの誰か、とつるんでいるような気がします。
必然的に、いつもと違ったお店に行くので
ブロガーとしても、ありがたいお話です。

今回は
私と違って、オシャレなお店を見つけてくるツレと飲みに。
本当にオシャレなお店でした。


20150404_175443_402
ビストロ・モナミさん

高槻市松原町10-1
072-676-2220



モナミ・・・
Mon vieil Ami:我が旧友

入れば、店内もまたオシャレで
私のように、私服はユニクロだけでもOKという
ビジュアル適当人間には、表現力が無いため
「オシャレ」度の素晴らしさは、
他の方にお任せいたしますので、お願いします(笑)

20150404_180147_654
生ハムもドカッと鎮座。
夜一番で入店したため、店内の空気が
軽く引き締められているような雰囲気があって
これはこれで、テンションが少し上がります。


20150404_194344_370
メニューは、紙ベースの物と黒板に
そして、今日のデザート、魚なども
別の黒板に明記されています。

20150404_180524_872
まずは、シードルで乾杯。
メニューを見て、悩んでいました。

お店の料理については
なんの予備知識も無しに来たのですが
食事メニューは、1000円~4000円のものばかり

これ、ひょっとして
やってしまったのだろうか・・・
という空気がツレとの間に流れる。

美味しいけれど、高額&少量

過去の経験から、そんなことを考える。
まぁ、まずは軽く食べてみるかと3品オーダー。

20150404_180549_199
居酒屋さんで言うところの「お通し」が出てきたのですが
レバーの色を見て、ゾクっとしました。

20150404_180556_582
レバーの断面を見ただけでわかります。
この断面が、どういう食感をクチの中にもたらすのかを。

噛むと、案の定
濃密な食感と、閉じ込められた旨味が
舌の上をあっという間に支配します。

濃厚ではなく濃密。

市販のレバーで、
こんな濃厚なものは販売されていないので
なんと表現すべきか悩みますが
市販のレバーペーストを食べたことのある方なら
あれよりも、密度が濃い重味があると
お伝えするのが精一杯です。

マ~ジうまい!!!!!!!

なんという先制パンチ・・・!
ツレと「マジ? なにこの旨さ・・・!」と囁き合い
某漫画で言うところの

   ざわ・・・

という擬音が、私たちのバックに聞こえて来そうなほど。
しかも、あとでお会計を確認したら、
この「お通し」なんと、ひとりあたま「200円」

こんなの見たら
チャージというだけで、何も出さずに
500円とか1000円取るお店(バーに多い)には
正直、行く気がしません。

このレバーには500円払っても惜しくはありません。
それほどの内容でした。

20150404_181414_539
前菜盛り合わせ(1800円)

す・・・

す・・・

す・・・すげぇぇぇぇぇぇぇっ!!!

先ほどのレバーのお皿に注目していただけると
この前菜のお皿の大きさが、御理解いただけることでしょう。




20150404_181440_598
肉が・・・

20150404_181457_200
肉が・・・

20150404_181426_804
肉が・・・

20150404_182751_888
しかも、付け合せまで全力投球!
す・・・凄すぎる・・・

目の前で剛速球をガンガン投げられて
ポカーンとクチをあけたまま三振になるバッターの心境です。

ワ・・・ワイン!
ここまで凄いのだされたら、ワイン無しでは語れません!

マ~ジうまい!!!!!


20150404_181825_728
スパイシーバック ピノ・ノワール

ボトルで4200円でした。
オーストラリアのワインです。

オーストラリアと言っても
化粧っ気のある花の香りではなく
デイリーを目的とした、食事を意識したつくり。
適度な酸味が、肉料理に合います。


20150404_183851_796
自家製 厚切ベーコンのサラダ(1000円)

これまたデカイです。
ベーコンの長さは、フォークを超えています。
ここまで来ると、サラダではありません(嬉)

キリリと塩分が利いたベーコンに
レンズ豆をたっぷりのせて頂きます。

マ~ジうまい!!!!

20150404_191101_532
そして、そっと出された次のお皿。


20150404_191037_185
牛ほほとテールのブルギニヨン(2200円)

肉と赤ワインの濃縮された香り。
この香りだけで白旗です。

食べる前から、価格以上の存在感を感じる。
量もすごすぎて、少なくても6人くらいで攻めて
このお店の味を堪能し尽くしたい・・・


20150404_191054_466
こちらの付け合せも気合入っています!


20150404_191345_897
テール肉は、骨に届くまでの肉量が凄く
ワインで引き締められたソースが、
飽きさせずにバクバク食べさせます。

マ~ジうまい!!!!!!


20150404_192802_760
ほほ肉は、柔らかくもしっかりとした肉質
噛んだ瞬間に広がる香りもたまりません。

マ~ジうまい!!!!!!


「軽く食べてみるか」とオーダーした3品でしたが
それだけで、完全にギブアップです。
味だけでなく量もすごすぎる・・・!!

オーダー前は
美味しいけれど、高額&少量?
でしたが、オーダー後は   

凄まじい美味しさ

最高のコストパフォーマンス


という感想です。
こちらは、カップル推奨の味ですし
食べることが大好きな方は
団体で、ガッツリ行っちゃってください。

もちろん、予約をお勧めさせていただきます。


    mixiチェック

2015年03月26日 00:05

寒さの復活した夜であっても
「ここまでなら我慢して行ける!」
と頑張れるのが地元の良さです・・・(笑)

20150310_203539_855
ガレージ カラベルさん

高槻市富田町1丁目18−1
(電話番号不明)



20150324_203603_738
店内はポカポカ。
ありがたやーありがたやー♪


20150310_203908_774
焼きそば目当てで来たのですが、
マスターが

今限定
※3月いっぱいまで

夜限定
で、限定があるとの事。

そう、そんな夜に来たアナタはラッキーマン。
・・・という演出なのだろうか(笑)

またまたマスターったら
そんなこと言っても
今日は焼きそばを食べたいという私の意志は・・・

私の意志は・・・

20150324_203933_301
あっさり誘惑に負けました(笑)
あー、番組のサインがあるなぁ・・・と
明後日の方を向きながら、のんびりと待つ。


20150324_205532_250
菜の花とタコの塩辛のペペロンチーノ(900円)

塩辛のキリッとした塩分の中にも
柔らかな丸味がある、玉ねぎの丸味です。

塩辛、玉ねぎ、菜の花を、炒め煮のようにして
味をまとめた後で、パスタと混ぜ合わせている。

マ~ジうまい!

限定なので
多くを語るのはやめておきましょう。

食べた後、
メニューの「焼きそば」の文字が目につきます・・・
でも、誘惑に負けませんでした(笑)

今回は、おとなしく引きあげ。
次回こそ焼きそばを・・・!





<私の過去レポ>
ガレージ カラベルさん
ユーリンチカレー、カルボナーラ


    mixiチェック

2015年03月18日 00:05

とあるお店の店主さんから
「ケーブルテレビ出てた、富田のカレー屋さんがおいしそうだった」
なる情報を頂き調べてみたら、
なんと「とんかつにしき」さんと踏切の間!?

絶対気づきませんって・・・
その場所に差し掛かるとき、
踏切りしか見てないですから(汗)

早速行ってみたのですが
意識してみれば、煌々と明かりが灯っておりました。


20150310_203539_855
ガレージ カラベルさん

高槻市富田町1丁目18−1
(電話番号不明)

20150310_204042_754
店内は明るく、女性一人でも安心して入れるほど。
そして、独特の雰囲気なのですが
なんと内装は手作りされたとのこと。

20150310_203908_774
メニューも見やすくていいですねぇ~♪
そして、裏メニューもあるというので
ためらうことなくお願いしました(笑)

それはなんと
ユーリンチ定食の「ユーリンチ(油淋鶏)」を
カレーにトッピングするというメニューでした。


20150310_204119_243
ホットウーロン茶を飲みながら
温かい店内でポカポカしながら待ちました。

調理時の香りが
鼻の中へ、ダイレクトに飛び込んできます。
もう、これは間違いない!
期待しかありません!


20150310_205003_541
ユーリンチカレー(850円)

オシャレさんですね~♪
軽く温められた鉄のフライパンに乗せて提供とは!

写真を見て気が付いた方もいらっしゃるでしょうが
カレー表面の「テカリ具合」が、明らかに小麦粉や
でんぷん質の物ではありません。

これ、玉ねぎのすりおろしですね・・・!

別にシャリシャリしているわけではありませんが
玉ねぎの存在感を全体に感じ
その奥から、丁寧に炒られたスパイスの香りが
ジワジワジワジワ出て来ます。

これに、タレが軽く絡められたユーリンチの
ボリューム感が加わるのです!

マ~ジうまい!!!

普通のカレーは飽きたけど
スパイスが立ちすぎたカレーも厳しいという方は
確実にストライクゾーンに入ることでしょう!


素晴らしく美味しかっただけに
「夜だけ」と書かれたメニューが気になり
我慢できずにオーダーしてしまいました!(笑)
     ↑
(ねぇ皆様知ってます? この男、ダイエット中らしいですよ・・・)


そして次のメニューも
調理中の香りが、食欲を続々そそる物でした・・・!!

20150310_211143_707
カルボナ-ラ(800円)

パルメザンチーズが別皿でタップリ
しかも
クリームもタップリですが、ニンニクもタップリ!

いや、正確に言いますと
ニンニクタップリなのですが、
クリームが奇麗にコーティングされており
ニンニクの香りが前に出ず、
食べたときに、黒胡椒と組み合わさりパンチに。
そして近いベーコンの旨味と共に濃厚なコクが
クチの中を駆け巡ります。

マ~ジうまい!!!!

これは、嬉しい驚きでした!
美味しいカレーの影に隠れない、衝撃のパスタ!

これは次回、絶対に
「カラベル焼きそば」を食べねばなりません(嬉)
そしてその時
カレーも我慢することはできないでしょう!(キッパリ)
      ↑
(ねぇ皆様知ってます? この男、ダイエット中らしいですよ・・・)



    mixiチェック
プロフィール

はらぺこ准将

毎日のワンクリックに御協力を~♪
カテゴリー
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    livedoor 天気
    • ライブドアブログ