食べ歩き 兵庫県

2015年07月12日 16:09

人には誰しも
見逃せない文字があるかもしれません。



20150628_133428_522
私にとっては、これでした。
気になって気になって仕方がない。
「男塾」世代にとって、この文字は見逃せない(笑)



20150628_135937_730
粉の管理が、粉屋の管理・品質がシビアに問われる
この暑い時期に、蕎麦を食べるのは少々博打かもしれません。

用事で尼崎まで来ていたのですが
この文字を再度目にした瞬間、
私は、ついに足を止めてしまいました。


20150628_133417_604
そば処 大豪庵さん

尼崎市東園田町3-32-1

06-6494-0040





20150628_133436_349
独特のメニューです。
頼むものは決めずに入店。


20150628_133904_414
店内は広いです。
平日の昼は、賑わっていることでしょう。


20150628_133744_360
丼物がそろっています。


20150628_133753_401
うどん、そば両方あります。


20150628_133807_850
20150628_133818_239
セットにもひかれたのですが、

普段の蕎麦、二八。
数量限定で、十割もある。

との事だったので、ざるそばをふたつオーダー。
勿論、二八・十割です。

20150628_134444_434
すると、こういう形でやってきました。
少し、ウキウキした自分が居ました(笑)

というわけで
分けて写真を撮りました。

20150628_134522_672
ざるそば 二八




20150628_134545_290
「しなやかさ」こそ無い物の
ガッツンと風味が来ます!

しかも、蕎麦と小麦の風味が両方!


暑くなると、穀物の風味は落ちます。
それは、お米だって同じです。
主婦の方が涼しい場所にお米を置くのは
虫が沸くからだけではありません。

そんな中、こちらは蕎麦粉・小麦粉
両方の風味をガッツン感じさせる蕎麦を出されている。
それだけで、私は素晴らしいお店だと断言してしまいます。


20150628_134505_655
ざるそば 十割

たまに、十割で細い蕎麦を見かけますが
それは、湯を入れてつなげたもので、風味は乏しい蕎麦です。
ですが

20150628_134539_527
こちらの太い平打。
湯は使っておりません。

打ち粉の影響か、少し粉感は残るものの
クチの中が、野太い蕎麦の風味一色に染まります!


20150628_134958_424
この風味満載の蕎麦に、正直薬味は不要です。
そこで私は・・・


20150628_135313_454
つゆにお薬味を入れ、蕎麦湯で割って楽しみました。



最後驚いたのは、お会計です。

800円です。

いや、「ざるそば×2」なので1000円では・・・?
そしたらなんと、この頼み方は
「大盛扱い」なんだそうです。


あの量で800円は、衝撃でした。
尼崎に用事があるときは、また来たいです。
まだまだ、魅力的なメニューがある気がしてなりません♪


    mixiチェック

2015年04月03日 00:05

六甲道で、美味しさを「堅実さ」と共に
人から語られているお店あり。ツレ情報もあり。
通り道だったこともあり、寄ってみました。

20150314_131910_303
横顔から目を引く物がございます。

20150314_131922_688
自家製麺ヒキュウさん


神戸市灘区永手町3-4-19

078-856-3455



20150314_132211_792
整えられた店内、製麺室、壁のオブジェ。
凄くお金のかかった店舗です。

店内は凄く良い香りがしているのですが
店内の造りに「これ・・・○○○○万円超えてるよね・・・」とツレ情報通りだと
そっちばかり気にしてドキドキしている小市民の私(笑)

20150314_132332_414
メニューは3つ。
魚介清湯、鶏白湯を組み合わせたものですね。

店内の香りから、鶏白湯が面白そうと判断。
早速食券を購入しました。

20150314_132347_295
各所に、デザインを気にされた形跡があり
気合の入れ方をヒシヒシと感じました。

20150314_132439_482
鶏白湯魚介濃厚らーめん(750円)

スープは、鶏白湯と魚介清湯が混ざってるような印象ですが
奇麗に白湯化できていません。
分子の大きな白湯です。
脂・コラーゲンがクチにつきます。
※家から距離が遠いお店は、ハードルが上がります。

タレは、少し甘味が強め。
どこかで似たようなタレを味わった覚えがあります
この塩分糖分のバランス、どこかで・・・
もしかして、同じラーメン学校の卒業生さんでしょうか。
真面目に作ってらっしゃるということでしょうが
個人的には、「その先」を期待したいところです。
※家から距離が遠いお店は、ハードルが上がります(笑)

20150314_132509_451
麺はムチムチの食感・味わいがあり、美味しいです。
鶏チャーシューも、旨味が閉じ込められております。

マ~ジうまい!

こちらのように、
「旨味が閉じ込められた鶏チャーシュー」を出してくれるお店は貴重です。
昨今、こんなビジュアルの鶏チャーシューを出しながらも
旨味が奇麗さっぱり抜けているお店が大半です。
だから、こちらの鶏チャーシューは貴重です。


このチャーシューならば、また来たいです。
次回は清湯ですね♪


    mixiチェック

2015年03月25日 00:05

神戸在住のツレから、私が以前から好きなお店が
「前より美味しくなった」との情報を頂き
阪急で、六甲駅まで。

晴れ間広がる、のどかな坂道を
てくてく下るのは、とても気持ちがいいですね♪
この道を戻って、てくてく登るのは絶対嫌ですが(笑)

そうして着いた目的地はこちら

20150314_134112_526
らーめん専門 いっぽしさん

神戸市灘区友田町3-3-11
078-855-4874



昼の2時前でしたが、外待ちが発生。
私の後にも外待ちが発生、恐るべし・・・!

20150314_134243_404
メニューを見る限り
ベーススープに自信あり!のスタンスが見て取れます。
何回か食べているお店なのですが
滅多に行けないので、毎回期待を膨らませて頂いています(笑)

20150314_134624_822
チャーシューめん 大盛り(1000円)

スープを舌の上に乗せる。
なんと木目細かな白湯なんだろう・・・

木目細かとも言いますし、分子が細かいとも言います。
いずれにしても、奇麗に「乳化」されている証です。

入荷が浅いと、分離状態になっていたり
脂・コラーゲンが目立って、スープの味が感じにくいです。
※舌は、味よりも食感を先に拾うため。

そして、乳化がしっかりされていると
濃厚な食感がありながらも、旨味は容易に舌に届く。
重味を伴う旨味が、強烈な「引き」となり
スープを飲む手が止まりません。

マ~ジうまい!!!!!

スープだけで、このセリフが出て来ます。
白湯という料理は、乳化度合いが大きな割合を示します。

でんぷん質・コラーゲンで「乳化に似せた白湯」は論外として
昨今の鶏白湯魚介を名乗る物も
乳化が浅い物が多く見受けられます。
※白湯に、魚介の清湯を混ぜるのは、実は少々面倒なのですが
 浅い乳化に気づかずに出しているお店が多いのも事実です。

木目細かな白湯とは何ぞや?
と思われた方は、ぜひ足をお運びください。
足を運ぶ価値が間違いなくあります。
残念ながら、茨木・高槻には
これほど魅せる木目細かい白湯はありません・・・
※誤解されないよう書いておきますが
 ライト白湯、出汁系白湯なら、 
 茨木・高槻にも美味しいお店がいくつかございます。

20150314_135310_541
そしてこちらは、池村製麺所さんの麺を使っているのですが
ただ使っているだけでなく、小麦の密度が高い麺だけに
しっかりと茹でて提供してらっしゃるのもチャームポイントのひとつです。
※名のある麺を使っていても、茹で時間を間違えれば本末転倒。

20150314_134640_775
麺の写真を撮るのも意味があります。
茹で時間が足りない麺と、十分に茹でた麺。
その差は写真でも出ます。
※ラーメン好きの方は意識して見てください。
 私としても、ただ写真を載せているわけではありません。

20150314_134612_692
そして、肉の量に圧倒されますし、
1枚1枚、旨味がしっかり残っていることに
戦慄と喜びを感じます!

マ~ジうまい!!!!!

近くにあったら、定期的に食べたい
素晴らしいチャーシュー麺でした!


20150314_140457_33720150314_141203_656
丁度スタッフさんが夜のスープを仕込んでいたのですが
見ているだけでも、大変な作業です。

①鶏骨を煮込んだスープ、大きな木のヘラで底が焦げないよう混ぜる。
②木のヘラで骨をガンガン砕く。
③何回も①②を繰り返す。
④スープを濾す作業。別鍋の上に鉄ザルを置き、スープを注ぎ行平鍋で押し込む。
⑤大きな骨を取り除く。
⑥再度、行平鍋を押し込み、スープの旨味を絞り出す。
⑦何回も④⑤⑥を繰り返す。

凄まじい熱気の前で繰り返される地道な作業
まさしく重労働です。
そんな木のヘラは、だんだん長さが短くなります。
疲労したヘラを洗うときに削り取れていくのでしょう。

このスープの旨さを出す秘密は、
実はもうひとつあると気づきましたが、
知りたい方は、実際足を運んでみてください。
ピンと来るものが目に入るはずです。

そして、それもまた手間のかかる重労働です。

本当に真面目なお店です・・・
だからこそ、茨木から行く価値がありました。
小手先では絶対に出ない味。
小手先ではないからこそ「本物」と呼ぶべき1杯と感じました。


    mixiチェック

2015年03月09日 22:52

神戸市、特に三宮周辺は
南京街の影響で、中華・ラーメンが多いと追われがちですが
実は、美味しい饂飩屋さんの数量も多い街。

オススメしたいお店は多いのですが
とある理由で、ついつい行ってしまうお店がこちら。

20150305_123944_666
い草製麺所さん

神戸市中央区下山手通3-8-14

078-321-1012


20150305_124600_870
この日は、ぶっかけorかけで悩みました。


20150305_124611_771
ね、悩むでしょ?(笑)


20150305_124617_849
丁度限定があったので、これにしました。


私が、ついついこちらに来てしまう理由
それは・・・

20150305_124333_226
ランチタイムは、
天ぷらが無料であること!


天ぷらコーナーがあって
もちろん、セルフですし限りもありますが
10種類以上の天ぷらがあるので
待つ間は、これを食べてニヤニヤできます(笑)


20150305_125343_486
蓮根まんじゅうと水菜のあんかけうどん(780円)

あんは上にかかっているのかと思いきや
なんと、出汁すべてが「あん状」になっていました。

体がメチャメチャ温まります!

うどんには、濃密に出汁が絡まるため
うどん本体の味を楽しみたい方は
素直に、ぶっかけにしましょう(笑)

蓮根饅頭は
中に野菜が詰まっていて、凄いボリューム!
噛んだ時、ふわっと香りが広がるのも好みです。

マ~ジうまい!

別に小皿が付いてくるので
そちらに入れて、ふーふーして食べると
のびることを気にせずにいただけます。


近かったら通いたいお店です・・・!



    mixiチェック

2015年02月11日 12:45


偶然見つけたお店です。
辰庵さんから、塚口駅に戻る途中
何気に目に入った1枚のボード。


20141223_135557_273


通り過ぎて、てくてく歩いていく・・・


ああ、ハンバーガーか・・・最近食べてないなぁ・・・


   てくてく


久しぶりに、淡路島バーガー食べたいなぁ・・・



       てくてく
 


なんか、パテの良い香りしたなぁ・・・・・・



            てくてく



………………


                てくてく



………………………


                     てくてく



尼崎バーガー!?


ボードの右隅に書かれた文字を思い返し、急停止!
私は体を後ろに向けかけて自問自答


気になるな・・・でも、そば食べたばかりだぞ


次、塚口に来るのはいつ?


特に予定はないからわからない



食べとこか!
   ↑
(これが●ヴの心理!)

決めたら行動は早い!
「てくてく」から「すたすたすたすたすた」へ切り替え
お店へ到着。

20141223_135536_106

ジャックス ピザ&バーガーズさん

尼崎市南塚口町2-24-12
06-6422-1185


やはり尼崎バーガーの文字があります。
そして店内から漏れる香りは
良い肉の香り!
そりゃ気になりますって (←言い訳完了の図)


20141223_135608_670
店内のんびり座れます。
明るくていいですね~(嬉)


20141223_135628_85420141223_135705_432
こちらがメニューです。
ピッツァも揃っているんですね♪
少人数、カップルで来るにはオススメのメニュー構成。


20141223_135628_854
今回はもう、これしか目に入っていません(笑)
早速オーダー!



20141223_135647_439
ジュワーといい音がしたので覗いて見れば、
パテが小気味良い音をたててました!



20141223_140145_426
待つ間、別でドリンクをオーダーしました。
明るい光、そよぐ風、心地良いポカポカ感に誘われ
とても「まったり気分」でした♪


20141223_140251_649
尼崎バーガー(550円)

パテの香りとジューシーな美味しさに、
細かいアクセントになってるのは
肉粕と炒めてタレを絡めた玉ねぎ!


マ~ジうまい!!!


 自家製ソース、バンズだけでなく、
ターンオーバーの目玉焼きが、
パテとのナイスクッション!


あかん、知ってしまった!
この美味しさを知ってしまった!
このボリュームで550円というのも注目。

大きなクチをあけて
ガブガブやっていたせいか
非常に満足度の高いハンバーガーでした。
必ず再訪いたします!

満腹となった腹をすすりながら
塚口駅にある古本屋へ
再びてくてく歩きだした私でありました。


    mixiチェック

2015年02月10日 23:27

この日は塚口に来ていました。
私は出かける用事があっても
その用事が「複数」にならないと、腰を上げません。

この日は阪神間に複数用事があったため
こちらにも立ち寄りました。

20141223_120651_556
塚口さんさんタウン 献血ルーム

献血は、もう15年以上の習慣です。
成分献血は、170回を超えました。

お恥ずかしながら、若いときは血の気が多かったので
それを鎮める一環として行ってみたのですが
気分は楽になるし、血が濃いと喜んでいただけるし、
献血の御縁で始まった人づきあいがあったりで
そのまま習慣になってしまいました。

勿論、茨木市の献血ルームにも行っておりますが
出かける方面で、行く献血ルームを決めています。
京都滋賀方面なら、京都駅前のルーム
心斎橋方面に行くなら、日本橋のルーム
兵庫方面に行くなら、塚口のルーム
といった具合です。

献血は、のちに成分結果を送ってくれるので
ある程度の体調管理には使えますし
出かけたときの小休止にも良いかと。
個人的にオススメです。


20141223_131301_894
さて、
献血の後は以前から気になっていた蕎麦屋さんへ
阪急塚口駅前南側の信号のある交差点から、
南へ400mくらいのとこです。


20141223_131312_298
辰庵さん

尼崎市南塚口町2-33-1
06-6427-5100


たとえ店頭に新蕎麦の文字があっても、
お店によっては新蕎麦の旬は非常に短いです、
 

20141223_131605_531
店内は広く落ち着いた雰囲気。
実はこのあと、ほぼ満席に…!
1時半過ぎでも油断できないお店なんですね。、


20141223_131534_760
こちらがメニューです。
丼物はミニ麺のセットもあります



20141223_132119_656
ざるそば大盛(850円)

うずらが気になる御年頃です(笑)

蕎麦は、月並みな言い方ですが
万人に喜ばれるタイプ。
個性よりも、万人を選択されたが故の
満席状態なのでしょう。

かえしは、鰹と甘味が効いてます。
かなり冷たいので、器を持って
少し温度を上げた方が、蕎麦と鰹の風味を
存分に楽しめるでしょう。

午前中に献血へ行って
昼にこちらへ伺うコースが魅力的です。
でも、来る時間が遅れると
すぐに座れないかもしれないのは肝に銘じました・・・


    mixiチェック
プロフィール

はらぺこ准将

毎日のワンクリックに御協力を~♪
カテゴリー
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ